【その他】

スキー場バイト派遣求人の探し方や志望動機・面接は?仕事内容も調査!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

スノーボーダー、スキーヤーからしたら、好き上でのアルバイトって憧れがあったりあしますよね!僕も、5シーズンくらいスキー場でバイトしていました!

 

はじめてスキー場のアルバイトしたいと思っている人は、どこで求人を探したらいいのか?志望動機や面接があるのか?そして、どんな職種でアルバイトできるのか?ということがとても気になると思います。

 

ここでは、求人の探し方から仕事内容まで気になるそうなところをまとめているので、おおよその求人応募からその職種を把握することができます。ぜひ参考にしていただければ幸いです!それでは、よろしくお願いします。

おすすめリゾートバイト派遣会社

sponsored

スキー場のアルバイト求人の探し方は?

スキー場のアルバイト求人の探し方

スキー場のアルバイト求人の探し方には2通りあると思っていただけらたら大丈夫です。その2つは『スキー場WEBサイトの求人募集』『リゾートバイト派遣会社の求人』です。それぞれ待遇などが全く違ってくる場合もあるので、詳細に見ていきましょう。

リゾートバイト派遣会社の求人

リゾートバイト派遣会社の求人ですが、スキー場より人材不足を補うために依頼しています。そのため、時給がそこそこ良い点や働く環境の良さがいいですね!メリットをまとめると、、、

【派遣会社のメリット】

  • スキー場の直接求人より時給が良い
  • 寮が個室を確保している派遣会社もある
  • 求人契約まで派遣会社に任せられる
  • 親身になってバイト先を探してくれる
  • 全国から働く先を探せる
  • 食住が無料なところがほとんど
  • 現地への交通費支給(往復分)

個人的には、派遣会社のアルバイト求人でスキー場のバイトは応募した方が良いです。単純にガッツリ稼ぐことができる点が大きいですね。あとは、派遣会社で面接して登録さえ完了すれば、あとの煩雑な事務処理は派遣会社でやってくれるので楽です。逆にデメリットをまとめると、、、。

【派遣会社のデメリット】

  • バイトしたいスキー場の求人がないこともある
  • 人気職種に応募できないこともある

リゾートバイト派遣会社で求人を探すときの大きなデメリットはバイトしたいスキー場の求人を取り扱っていないことがあるです。経験上ですが、2~3社に派遣登録しておけば大抵のスキー場の求人を見つけることができます。ただ、地方のマナーなスキー場だと求人はないとことが多いです。

スキー場WEBサイトの求人募集

スキー場のWEB求人ですが、自分がアルバイトしたいゲレンデのホームページを見てみましょう。大抵が求人を出しています。求人のタイミングですが夏ごろから掲載しているところが多いです。

 

いま、ゲレンデは人材不足でアルバイトの確保がとても大変です。スキー場の求人を見て直接応募する特のメリットをまとめると、、、。

【スキー場直申込みのメリット】

  • 好きなゲレンデでバイトできる
  • 早期にバイトの確定ができる
  • 希望職種で採用されやすい

解説するまでもないと思いますが、早期に募集できることが応募職種が少ない仕事内容でも採用される確率が高くなります。

 

とくにディガーなんかは早期に枠がなくなります。・・・身内で賄うことが多いですが。逆にデメリットをまとめると、、、。

【スキー場直申込みのデメリット】

  • 派遣会社求人より時給が安いことが多い
  • 部屋が相部屋の可能性もある
  • 住み込みの求人枠が少ない
  • 遠方で住み込みでも往復交通費がでないこともある

デメリットについては、致命的なのは時給が派遣会社よりも安いことです。派遣会社に求人を出すということは、アルバイト採用に困っているということです。つまり、少し時給を高くしても人材を確保したいということになります。そのため、派遣会社の方が時給がよくなることが多いです。

 

また求人が地元もしくは車通勤または送迎バスで通勤できる人の募集を考えているところもあり、住み込みで働くことができる枠が少ないことも多いです。住み込み前提で書いていますが、こちら読んでる人は住み込み希望の方が多いと思います!

 

それじゃ、どこの派遣会社に登録すれば良いのか?ということですが、僕が普段利用している会社の方を紹介しておきます。どこも業界最大手なので求人が集まっています。

リゾートバイト派遣会社に相談しよう!

リゾートバイト派遣会社

このシーズンは僕もスキー場でリゾートバイトする予定。働く先は、ニセコグランヒラフです。もう何年も応募しているため顔なじみも多く楽しんでいます。

 

求人を応募するにあたっていくつかリゾートバイト派遣会社を使いましたが、おすすめは以下の3事業者ですね。

管理人:まさやん
管理人:まさやん
それぞれで同じ場所で求人を出していることがありますが、たまに時給が違うこともあるため条件が良い派遣業者で依頼すると良いですよ。

ワクトリ:友達を紹介するだけで10,000円ゲット!

ワクトリは、神奈川県横浜市を本社に置いている株式会社PONSTAFFがリリースしているリゾバ専門の派遣会社です。時給1,000円超は当たり前で時給1,500円前後の求人が多く募集されています。

 

即日働くことができる求人も複数あるため、すぐにでも仕事に取り掛かり稼ぎたい方にもおすすめ!さらに、友人にワクトリのことを紹介するだけで紹介料10,000円も貰えます。友人とリゾバに行き一緒に働くことも楽しいですね!

 

中には時給アップの交渉ができる求人もあるため、好みに合わせて求人を選択できます。スキー場だけでなく様々な観光地の求人があるため好きな地域で働くことも可能です。

アルファリゾート:老舗リゾバ派遣会社で安心!

アルファリゾートですが、ここの売りはスキー場で働く際に宿舎となる部屋が個室のスキー場が多いです。相部屋が多かったりするのですが、割とアルファリゾートの求人には個室が多いですね。

 

住み込みで働くとに個室に寝泊まりする方がいい人は、アルファリゾートで求人を探すのもおすすめします。、、、かと言って、リゾバ.comの求人に個室対応がないのか?といえば、そうでも無いですけどね。

 

あと、バイト滞在時の休日は無料でゲレンデで滑れるようなのでこちらも問題なく、スノボー、スキーを楽しむことができます。それとアルファリゾートに関してはスキー場以外の求人も多数そろえています。この点が良いですね!

 

ということで、前置きが長くなりましたがバイトの行き先としておすすめするランキングに移りましょう!

ダイブ:時給2000円求人あり




この『ダイブ』は、とても求人数が多いリゾバ派遣会社です。僕が検索したときには、スキー場の求人が500件超もありました。まだ早い時期に検索したので、例年通りであれば求人はもっと増えるはずです!

 

見たところどの求人も寮費、食費、光熱費が無料です。そのため、貯金もかなりしやすい環境です。さらには、スキーシーズンはリフト券無料の特典付きなスキー場が大半です。リゾートバイトの派遣会社によっては、寮費やリフト券は一部実費のところもありますがダイブなら安心ですね。


スキー場バイトの志望動機や面接は?

リゾートバイト履歴書や志望理由

スキー場バイトでの志望動機ですが、気になる人もいるかもしれません。ですが、そんなに構えて考えなくても大丈夫です。雪山が好きなこと・ゲレンデでバイトすることが憧れだなど当たり障り内容でOKです。

 

高単価で稼ぎやすいから、、、ということを言わなければ大丈夫です。人材不足でスキー場はアルバイターが必要ですからね!

 

派遣会社を使う場合は、面接はスキー場側では行われません。派遣会社側の派遣社員として働きに行くので派遣会社側で面接が通常あります。しかし、先ほどのワクトリは、面接もカンタンに済ませることができます。さらに友人を初回すると10,000円も貰えます!

スキー場バイトの仕事内容も調査!

スキー場バイト派遣求人

スキー場でバイト内容はとても気になるところです!基本的に、スキー場で職種は以下の通りです。

ゲレンデバイトの職種例

  • ホテルフロントスタッフ
  • レストランホールスタッフ
  • 厨房補佐
  • リフト係
  • チケット販売係
  • 売店スタッフ
  • 裏方全般
  • レンタルカウンター
  • インフォメーション係
  • インストラクター(資格必要)
  • スキー場パトロール(資格必要なところも多い)

ざっとですが、こんなところです!『ディガー』というパークを整備する仕事をしたいと考えている人がいると思いますが、表に求人が出ることはほぼないです。

 

それはどうしてか?というと身内で事足りるからです。ディガーしている人は、プロを目指していたり、ずっと務めている人が多いです。そういった仲間内の紹介でディガーの仕事ができるようになります。

 

僕もディガーをやっていたことがあるのですが、あまりおすすめしませんwなぜかというと、ゲレンデのパークは基本的に夜中に整備します。新しいアイテム、キッカーを作るときは夜通しやっています。

 

雪が降ってアイテムが埋まると掘り起こす作業もあります。豪雪地帯で、その作業がどれくらいあるのか想像したら分かりますよねwとても体力的にきつくなることが多いです!

 

、、、他のアルバイトの人からしたら、その部分が見えないのか、特に年配の人からは『あいつら遊んでいるだけだ』といって難癖つけてくる人もいたりしますwこれは人によるので参考になりませんが(笑)

 

全ての業種でアルバイトしたことがあるワケではないのですが、おすすめするのはリフト係やチケット販売係、レンタルカウンターです。寒いのが苦手であれば、リフト係は避けておきましょう!

 

ちなみに僕はレンタルカウンターで仕事する予定です。以前も経験したバイト内容ですが、忙しいですが割と仕事に飽きずにできる仕事なのでいいですよ!チケット販売係とかはその場でじっとしているので僕には向きませんでしたw

さいごに

これまでスキー場のアルバイトを経験してきましたが、スノボーができることが良かったのは間違いないです。ですが、どちらかというと、そこで仲良くなったバイト仲間が本当に大切な存在となっています。

 

バイト仲間とは雪山シーズン以外でも一緒に遊ぶこともよくあります。僕の場合は、夏は割と自由に動けるので各地で仲良くなった友達と遊んでいます。やっぱり友人っていいなっとよく思いますね!

 

このシーズンからスキー場のアルバイトしてみよう!と考えている人の後押しになれば幸いです!それじゃ、楽しいシーズンを過ごしましょう!

>>業界No1おすすめワクトリ<<

sponsored
ABOUT ME
まさやん
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました