ボード

ROMEのGANGPLANKの評価レビューやスペックは?スノボー初心者におすすめ?

ロームは2001年に立ちあがったスノーボードブランドです。当初は板の開発・販売のみでしたが、現在は、板・ビンディング・ブーツ・ウェアをリリースするスノーボードメーカーと成長しました。

日本国内では、それほど使用している人は多くありませんが、海外ではとてもメジャーなブランドとなっています。板のラインナップの多さがウリでさまざまグラフィック・形状の板があり見ていても楽しいブランドです!

ROME – GANGPLANKスペック

 

Spec(cm)146149152155158157W160W
Contact Length112115118121124123126
Side Cut(m)7.327.597.858.118.308.088.19
Waist Width24.624.825.125.425.526.426.6
Nose&Tail Width20202020202020
Set Back0000000
Stance47.0-59.047.0-59.059.5-61.552-6452-6452-6452-64
形状:フラット
シェイプ:ツインチップ
フレックス:6(柔い1⇔硬い10)

数あるROMEのスノーボードの中でもエントリモデルの位置づけとなるGANGPLANK。オールマイティに楽しむことができます。サイズ展開もかなり多いために自分に合ったサイズが見つかることでしょう。

 

とてもバランスが取れた板でビギナーがマイボード初めて買うにはおすすめできるボードです。若干硬めではありますが、フラット形状でノーズ・テールはロッカーが入っているのでエッジ掛かりは軽減されています。

おススメ度
グラトリ
ジブ
キッカー
ハーフパイプ
フリーラン
カービング
初心者
中上級者

GANGPLANKのレビュー・評価

GANGPLANKを乗った感触ですが、若干硬めな印象を受けました。グラトリではあまり使わないかな、という印象です。板のフレックス、形状よりキッカーにはおすすめできる板ですね。

あとはフリーランにも良いです。とても滑りが安定したので、しっかりと滑り方を覚える必要がビギナーにおすすめできます。中上級者になると、GANGPLANKよりは別の選択肢があるでしょう。

管理人:まさやん

まとめ

ここでは、ROMEのGANGPLANKについて触れてきました。ビギナー初心者向けの板です。そのためある程度滑れる人は別の板の選択肢があります。

価格もお手頃なため初めてスノーボードを買うには良いモデルですね!

ABOUT ME
まさやん
年間滑走回数30-50日程度。冬は雪山に篭もりがち。雪解けからはスケボーやSUPに取り組んでいます!
お困りならコチラを参考にしてください!
スノーボードのビンディングの選び方 スノーボード板の選び方スノーボードブーツの選び方
RELATED POST