スノーボードにはさまざまなブランドがあります。板専門・ビンディング専門・ブーツ専門もしくは全て扱う総合ブランド。たくさんのブランドがあるため、どこを選んだら良いのか悩むこともありますよね。

 

そこで、この記事ではブーツ専門ブランドでもある「DEELUXE」についてまとめています。

 

全種類のブーツの評価やサイズについても書いているため、ぜひ参考にしてくださいね!それぞれ向ていているジャンルもありますので!

DEELUXEの特徴は?

DEELUXEのブーツの特徴といえば「サーモインナー」ですね。このサーモインナーはインナーに熱を加えて足にフィットさせることができます。

 

基本的にはショップで依頼することになりますね。中には段ボールで機材作って自分で温めてやるツワモノもいるようですが(笑)

 

そのため「サーモインナー」と熱成形が必要ない「パフォーマンスインナー」の2つに大きく分けることができます!

サーモインナー:TF(熱成形)

サーモインナーにも2種類あります。「サーモインナー」「サーモインナープレミアム」です。名前の通りプレミアムの方が上位インナーです。

 

違いは「インナー内側の足首からかかとの部分に本皮を使用している点」が違います。本皮は保温性・かかとのグリップ性に長けています。

 

製品には「TF」という表記があればサーモインナーを使用していることになります。

熱成形が必要ないインナー

熱成形が必要ないインナーは3種類あります。ネットで買う場合は、以下のインナーが使われているモノを買いましょう。

  • パフォーマンスインナー
  • コンフォートインナー
  • サーフフレックスインナー

これらのインナーを使用しているモデルは限られます。「パフォーマンスインナー:PF」「コンフォートインナー:CF」「サーフフレックスインナー:SF」という表記がこれらのインナー利用している時に表記があります。

パフォーマンスインナー

パフォーマンスインナーは、熱成形は必要ありませんが熱成形するブーツの素材と同じものを利用しています。そのため、この3つの中で上位に位置するインナーです

コンフォートインナー

コンフォートインナーは快適性を重視し日本人の足型に合わせて設計しています。価格を抑えることができます。

サーフフレックスインナー

基本的にはこのインナーを選ぶことはないですね。サーフブーツからきており、ネオプレーン素材で柔らかくフィット感も良いインナーです。

【DEELUXE】おすすめブーツは?評価やサイズについても

それでは前置きはこれくらいにしておきましょう。それぞれのブーツを見ていきます。

【Men’s】

メンズ向けのブーツは12種類あります。全てチェックします!

Spark XV

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 4
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
4 8

X-plorer

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 2
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
8 6

Empire

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 3
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
6 6

Deemon

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 3
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
6 6

Edge

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 5
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
6 8

AREth

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
パフォーマンスインナー 2
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
3 2
サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 2
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
3 2

ID Team

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 2
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
4 6
サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
パフォーマンスインナー 2
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
4 6

ID

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
パフォーマンスインナー 2
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
4 6
サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 2
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
4 6

Original

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 1
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
4 4
関連記事

Cruise Boa

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
コンフォートインナー 2
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
4 4

Cruise

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
コンフォートインナー 2
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
4 4

Footloose

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
サーフフレックスインナー 1
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(弱⇒強)
3 3
【Men’s】DEELUXEまとめ
グラトリ ラントリ フリーラン キッカー
Spark XV ×
X-plorer
Empire
Deemon
Edge ×
AREth ×
ID Team
ID
Original ×
Cruise Boa
Cruise
Footloose ×

個人的な意見として表にまとめました!僕がグラトリ選ぶなら「ID」もしくは「ID Team」を選びますね。オールマイティに滑りたい派なので、どれもそつなくこなせるブーツを選びます!

 

おもいっきりグラトリのみに絞りたい方は「Cruise」「CruiseBoa」「Footloose」が候補になります。そんな感じです!

ladies

女性モデルのブーツは7種類あります。それでは、それぞれ見ていきましょう!

Empire Lara

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 3
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
4 6

ID Team Lara

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 2
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
4 6

履き心地やフィット感の良さ、そして軽さなど、女性ライダーが求める全てが備わったモデル。全体的に非対称設計になり、内側に膝が入れやすく粘り・弾力があり操作しやすくなっている。レメディーソールはグリップがとても良く、踏み込む際にロスが出ない。

かかと部分にはSLYTECHという素材が内蔵されており衝撃吸収にも優れている。アウター内側には「D-TEX」素材を使用し、ブーツ全体を覆うブーティー加工で防水性が高いモデル。パークからフリーライディングまで何でもこなしたい大人なレディーススノーボーダーにお薦めのオールラウンドブーツ。

ID Lara

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 2
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
4 6

DEELUXEのレディース代表作。安定感のあるベストセラーモデルは健在。ソフトフレックスながらも操作性が良く、スタイルも出しやすい。足裏感覚が鋭く柔らかいスケートフレックスソールはとても歩きやすく、かかと部分にSLYTECHが内蔵されており衝撃吸収に優れている。

アウター内部に施したサーモブロックにより保温性も高くなっている。ジブ・パーク・フリースタイルと幅広くオールラウンドに対応。

Harmony Boa

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 2
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
4 6

BOAを搭載し、女性でも簡単に素早くブーツを締め上げることができる。ブーツのフレックスも柔らかめに設定されており、しかも軽いのですぐ足になじんで快適にライディングできます。ビギナーにもおすすめのモデル。ジブ・パーク・フリースタイルに適応。

Harmony

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 2
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒10強)
4 6

SCLシングルレースを搭載し、片手でハンドルを引くだけで女の子でも簡単にブーツを締め上げることができる。ブーツのフレックスも柔らかめに設定されており、しかも軽いのですぐ足になじんで快適にライディングできます。

今期からレースの持ち手を硬くしたことにより、力が入れやすくとても締めやすくなった。ビギナーにもおすすめのモデル。ジブ・パーク・フリースタイルに適応。

Cruise Boa

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 3
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒5強)
4 5

スノーサーファーでもあるレジェンド西田洋介氏監修モデル。Deeluxe社の技術・経験を取り入れた革命的ローエンドモデル。左右非対称設計で膝が内側に入り易く、スケートフレックスソールを搭載したことで足裏感覚が鋭く、操作性が良い。BOAを使用しておりブーツの締め上げも簡単。エントリー層からパウダー・フリーライドまで幅広く対応できるオールラウンドモデル。

Cruise Lara

サイズ感 フレックス(1柔⇔5硬)
Thermo Flex 3
WEGHT(1軽⇒10重) HOLD(1弱⇒5強)
4 5

まとめ

長くなりましたが、DEELUXEのブーツをすべて取り上げました。くれぐれも「パフォーマンスインナー:PF」「コンフォートインナー:CF」「サーフフレックスインナー:SF」があることを忘れずに購入するようにしましょう。