ALLIAN(アライアン)はカナダ発のインターナショナルブランドです。インゲマーバックマンというスウェーデンのプロスノーボーダーが立ち上げたブランドです。今では、日本でもかなりユーザーがいることでしょう。一時、多くのプロスノーボーダーがその板を使っていて有名になりました。マーケティングが上手く日本では広く乗られているブランドです。

 

小話ですが、板はアメリカで作られていましたが現在は中国の工場で生産されています。また、このALLIANを使っていた日本人プロらが集まって立ち上げられたブランドが「DEATH LABEL」です。

 

このDEATH LABELですが国産スノーボードだ!と勘違いしている人が多いですが生産は中国になります。ALLIANと同じ工場ラインで作られているとか。

 

その中でも人気なのがPRISM(プリズム)です。PRISM(プリズム)には、「PRISM」「PRISM LTD」「PRISM INVISIBLE(インビジブル) 」の3種類があります。それぞれの特徴も解説しながら、PRISMを紹介していきます。

ALLIAN – PRISMのスペック

*後述しますが、「PRISM」と「PRISM invisible」はグラフィックが異なるだけです。「PRISM invisible」には158cmのサイズ展開があります。

Spec(cm) 150 152 155
Contact Length 115 116 120
Side Cut(m) 8.2 8.2 8.2
Nose Width 28.6 28.8 29.3
Waist Width 24.5 24.6 25.0
Tail Width 28.6 28.8 29.3
Set Back 0 0 0
Stance 52-64 52-64 52-64
Flex(level 1~10) 5 5 5
形状:キャンバー
シェイプ:ツインチップ
フレックス:5(普通のフレックス)
サイズ:150cm 152cm 155cm
レベル:初心者から上級者

このPRISMのキャンバーは6㎜ということで高めのキャンバー形状になっています。そのため硬い雪面でもしっかりとエッジコントロールすることできます。

 

高速でのカービング、高いオーリーを繰り出す性能もあり、最強のオールラウンドボードとも言われています。

 

ソールにはNanoCarbon999という独自の技術が使用されており滑らかな仕上がりとなっています。他メーカーの板よりもALLIANのソールが滑る理由はこの技術によるものです。

おススメ度
グラトリ
ジブ
キッカー
ハーフパイプ
フリーラン
カービング
初心者

RRISMのレビュー・評価

ALLIANの板すべてに言えることですが、表記よりも若干やわらかめと思った方がいいでしょう。グラトリ・キッカーにも使える使い勝手の良い板なことは間違いありません。PRISMは、ぼくも実際に購入したことがあるので分かりますがとてもオールマイティに遊べる板です。ワンメイク・ジブ・グラトリ・フリーラン、、、どれでも使いやすかったです!

ただ使い方かもしれませんが、僕の周りでは板が折れる人が多かったです。話を聞く限り、どんな板でも折れるようなことになっていたので一概に言えませんが。わたしも2シーズン目終わりくりにノーズに割れが起きていました。

管理人:まさやん

ltdとinvisibleとの違いは?

PRISMには「PRISM」「PRISMl td」「PRISM invisible」の3種類があります。この板の違いですが板の硬さが異なります。

 

ですが「PRISM」「PRISM invisible」に関しては性能は全く同じです。「PRISM invisible」には158㎝のサイズ展開があります。あとはグラフィックが異なります。そのためPRISMを買う場合にはグラフィックを見て「PRISM」か「PRISM invisible」を決めることになります。

 

また、「PRISMl td」と「PRISM・PRISM invisible」には明確な違いがあります。それはフレックスです。「PRISMl td」の方がフレックスが柔らかめで設定されています。数値上では「PRISM:5」「PRISM invisible:4.5」という微々たる差ですが、実際の板を曲げてみると違いが分かるレベルではことなります。

 

そのため、グラトリに向いているのは「PRISMl td」だと言えます

おすすめセッティングのビンディングは?

ALLIANのPRISMに合わせるビンディングのおすすめはFLUXのDSLです。グラトリで使用する方には特におすすめです。

もしくはFLUXのDSです。

まとめ

ここではALLIANのPRISMについてまとめました。個人的にはとても性能が高く誰もが扱いやすい板だと感じています。最強のオールラウンドボードと称されているだけはありますね!国内でも有名で人気のあるブランドなので友人と被ることもあるかもしれませんよw