オフトレ

リップスティックの種類や違いは?失敗しない選び方を解説!

この記事ではリップスティックの種類は複数ある!失敗しない選び方を解説しています。スノーボードのオフトレとして考えている人もいれば、流行りで購入を考えている人も多いと思います。

 

ただ、このリップスティックですが種類がいくつかあります。そのため、どれを選べば良いのか分からないと悩んでいる人もよく目にします。特に子供のためにリップスティックを購入する場合は注意する必要があります!

  1. リップスティックの種類
  2. リップスティックの選び方

こちらの2つのことを中心にリップスティックについて解説していきます。自分にフィットするリップスティックを選ぶようにしてましょう。

リップスティックの種類や違いは?

リップスティックの種類

リップスティックにはたくさん種類がありますが、まずは2種類に分けて解説する必要があります。

  1. キャスターボードブランドの種類
  2. リップスティックの種類と違い

それでは各項目について解説していきます。

キャスターボードの種類

リップスティックを解説する前に「キャスターボード」について理解する必要があります。リップスティックは、実は商品名(商標)で一般名称ではありません。

 

一般名称は「キャスターボード」といいます。キャスターボードは「2枚の板をつないで、車輪(キャスター)を付けた乗り物」を指します。

 

そのキャスターボードを販売しているブランドとしてメジャーなブランドが4つほどあります。

キャスターボードブランド

  • リップスティック(日本で最も売れてる)
  • ブレイブボード
  • エスボード
  • ジェイボード

子どもたちが公園などで遊んでいるキャスターボードの殆どがリップスティックですね。おもちゃ屋に行っても、キャスターボードはほぼリップスティックが置かれています。

リップスティックは商標で一般名称は「キャスターボード」。キャスターボードのメジャーブランドは4つあり、日本で最も有名なのはリップスティック

リップスティックの種類と違い

リップスティックの違い

リップスティックには実は種類がいくつかあります。日本で展開されているリップスティックは4種類あります。

  • リップスティックデラックスミニ(子供向け)
  • リップスティックデラックス(大人向け)
  • リップスター(子供向け)
  • リップスティックネオ(子供と大人兼用)

リップスティックデラックスミニ(子供向け)

日本で一番売れているリップスティックのモデルはこのリップスティックデラックスミニになります。

 

名前の通りですが「デラックスのミニサイズ」になります。そのため、デラックスサイズもあります。

 

公園などで子どもたちが遊んでいる姿を目にするのは大半が「リップスティックデラックスミニ」になります。デラックスについて以下の特徴があります。

  • ベアリング部分の摩擦抵抗が少なくなった。
  • ダンパー(衝撃を吸収するバネ部品)を新たに搭載し、ガタガタ道に強くなった。
  • キャスター(車輪)部分の材質を、鉄からアルミへ変更して軽量化した。
  • デッキの裏面をハニカム構造のリブで強化することで、軽量化に成功した。

ベアリングの摩擦が軽減されたことで乗り出しのスムーズさがあり、この手の乗り物が初めての方でも乗りやすさがアップしています。重さが軽量化された点も扱いやすさに直結していますね!

リップスティックデラックス(大人向け)

よく使われているリップスティックデラックスミニと違いが分かりづらい「リップスティックデラックス」ですが、ミニの子ども向けではなくて「大人向け」の作りとなっています。

リップスティックデラックスの特徴

  • 足を乗せるデッキ面積が「デラックスミニ」よりも広い
  • 重量「デラックスミニ」よりも1.35kgも重い
  • ダンパー機能が付いている

上記の特徴がありますが、最も重要な点は「足を乗せるデッキ面積が広いこと」が購入時の比較となる点になります。

 

デッキ面積が広いことでバランスが取りやすくなります。ただ、ぶっちゃけの感想ですが「リップスティックデラックスミニ」でも日本人成人男性でも十分に使用することができます。

 

参考までに僕の身長は170cm・体重65kg・靴のサイズ27cmです。身長が180cm・体重も75kg以上のような大柄な人であれば「リップスティックデラックス」を選ぶといいですね!

リップスター(子供向け)

リップスターは、超軽量キッズモデルとなります。

リップスターの特徴

  • 身長135cm以下の子供用に開発されたモデル
  • 重量も2.0kgで、リップスティックシリーズで最も軽いモデル
  • 小回りが利き、チョコチョコ乗りの得意な子供にピッタリのモデル

リップスターについては、とても乗りやすいことが特徴として挙げられます。特にまだ身長が低い(1メートル前後)子どもにおすすめです。

 

リップスティックデラックスミニについてはサイズが大きいため体が小さいと使いづらさがあります。乗りこなすために脚力もある程度必要になるため、リップスターの方が簡単に乗ることができます。

 

ただ、あまり流通しているモデルではないため、見かけることが少ないかもしれません。楽天市場・AmazonなどのECサイトで探す方が見つけやすいですね。

リップスティックネオ(子供と大人兼用)

最後に紹介するのは、リップスティックネオです。

リップスティックネオの特徴

  • 日本限定モデル(本家アメリカでは発売されていない)
  • デッキサイズはリップスティックデラックスとデラックスミニの中間サイズ
  • 重量は2.5kgでリップスティックデラックスとデラックスミニの中間サイズ

リップスティックネオについては、大人と子どもが兼用できるサイズ感で制作されています。とても使い勝手が良いと思われるかもしれませんが、流通量が少なくて個人的には今まで見たことがありません。

 

リップスティックネオを買うくらいであればリップスティックデラックスミニで問題ないと思います。

リップスティックの選び方

これまでのことからリップスティックの選び方については分かってきたかと思いますが、まとめていきますね!

リップスティックの選び方

基本的には、リップスティックデラックスミニの一択です(笑)

リップスティックには紹介したように4つの種類がありますが、基本的にはリップスティックデラックスミニで問題ありません。

 

子どもが使うときに、リップスターがいいのでは?と思うかもしれませんが、リップスティックデラックスミニでも問題なく乗りこなすことができます。リップスティックデラックスミニを5歳・身長95cm・体重15kgの子どもでも問題なく乗りこなすことができています。

リップスティックの種類や違いは?失敗しない選び方を解説!のまとめ

リップスティックについては4種類ありました。ただ、購入するのではあれば、リップスティックデラックスミニの一択になると思います!

 

横乗りするスポーツになれていない人は必ず転倒するため、ヘルメット・サポーターも購入しておくことをおすすめします。安全第一に楽しみましょう!

Snowboardhackの運営者
フリーランスなスノーボーダー
スノーボード歴13年・スキー歴10年。よく行くゲレンデはメガヒラ・ハチ北。21-22シーズンは長野県下スキー場を全滑走を目標に画策中!
\ Follow me /