【ボード】

【HEAD】TRUE2.0の評価はビギナーにもおすすめな操作しやすいモデル!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

冬のスロープを滑走する際、私たちが選ぶスノーボードは単なる道具ではなく、最高のパートナーであるべきです。

その中でも、HEADは長年にわたり革新的なスポーツ用品を提供してきたブランドとして知られています。

今回、HEADから登場したTRUE 2.0は、その伝統と技術の結晶とも言えるスノーボードです。

最新の技術とデザインが融合し、多様なライディングスタイルに応えるこのボードは、新しい冬の体験を求めるライダーのための一品となっています。

sponsored

【HEAD】TRUE2.0のスペックと評価

形状ハイブリッドキャンバー
シェイプディレクショナルツイン
硬さ5(普通)
レベル初心者・初級者
サイズ展開148,151,154,157,161,159W,164W

TRUE 2.0は、初級者から上級者までのライダーを対象としており、その特徴は非常に魅力的です。

このボードは、単なるハイブリッドとは一線を画すheadオリジナルのハイブリッド・キャンバー・ポップを採用しています。

この独特の形状は、初級者だけでなく、ハイレベルのライディングまでをサポートするためのものです。

さらに、アウトラインには、両足元に一段ずつのクビれを設置しており、これにより雪面とのグリップ力を高め、トーション性能を引き出しています。

この設計により、安定した鋭いターンを実現し、ライダーをスムーズにレベルアップへと導きます。

【HEAD】TRUE2.0のレビュー

フリーラン
パウダー
カービング
グラトリ(弾き系)
グラトリ(バター系)
ラントリ
キッカー
ジブ
ハーフパイプ
  1. オールラウンドライディング: TRUE 2.0は、ハイブリッド・キャンバー・ポップの設計を採用しているため、様々な地形や雪質でのライディングに適しています。フラットなゲレンデからアンデュレーションのある斜面、さらにはパークライディングまで、多岐にわたるシチュエーションでのパフォーマンスを発揮します。
  2. カービング: アウトラインの特徴的なクビレとハイブリッド・キャンバー・ポップの組み合わせにより、鋭いターンやカービングが得意です。雪面とのグリップ力が強化されているため、安定したカービングを楽しむことができます。
  3. フリースタイル: TRUE 2.0の操作性の高さは、パーク内でのジャンプやレールでのトリックにも適しています。ボードの反応性とバランスが、フリースタイルのトリックやマニューバをサポートします。


【TRUE2.0の総括】

TRUE2.0は、キャンバーとフラット形状を複合させることでターン性能と操作性を兼ね備え、ハイレベル・ライディングまでパフォーマンスをサポートしています。

アウトラインには、両足元に一段ずつクビれを設置し雪面とのグリップ力を高めつつトーション性能を保有しています。安定した鋭いターンを求める方におすすめです。

【HEAD】TRUE2.0に合わせるビンディング

板については分かった!TRUE2.0を購入したいけど、どんなビンディングを合わせると良いのか知りたいという人も少なくないと思います。TRUE2.0の特徴から以下のビンディングをおすすめ候補として挙げてみました。

【HEAD】TRUE2.0に合わせるブーツ

ボード・ビンディングときたら、ブーツも必要になりますね。TRUE2.0に合わせておすすめするブーツを以下の通りです。

まとめ:【HEAD】TRUE2.0の評価について

TRUE 2.0は、最新のテクノロジーとデザインが融合した、まさに次世代のスノーボードです。

ハイブリッド・キャンバー・ポップの採用やアウトラインの独特なクビレなど、独自の特徴を持つこのボードは、初心者から上級者までの幅広いライダーに適しています。

様々な地形や雪質での高いパフォーマンスを発揮し、ライダーの可能性をさらに引き出します。TRUE 2.0で、新しい冬の冒険を始めてみませんか。

sponsored
ABOUT ME
まさやん
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました