スノーボード用品を一式揃えるときに忘れがちなアイテムと言えば、、、グローブですね!、、、そんなことない!って言われそうですが、よくリフト下に落ちていて放置されているの見かけますよね?w

 

そんなことは良いとして、ここではそのスノーボードにおすすめグローブを紹介していきます。ブランドの紹介もしつつグルーブも見ていきましょう。インナーグローブも大切なので、ここでまとめておきます!

スノボーグローブのおすすめブランドと製品は?

スノーボードには多くのブランドがあるので、全てを紹介していくのはとても難しいです!ここでは、人気のあるブランドや売れているブランド、高性能なグローブを作るブランドなどをピックアップして紹介していきます!

FLUX

FLUX(フラックス)はもともとは国内ビンディングを専門としたメーカーでしたが、板、ブーツ、アパレルなども展開しています。FLUXのグローブでおすすめはミトングローブです。なんといっても色使いがカラフルでかわいくていいですよね!

BURTON

お馴染みBURTONですがもちろん多くのグローブをリリースしています。その中でも、とくにおすすめしたいのはGore-Tex(ゴアテックス)という素材を使ったミトングローブです。つまり、ゴアテックスを使っていることで水の中に突っ込んでも濡れない耐水性があります。

DAKINE

DAKINE(ダカイン)といえばバックパックやバックなどで有名ですが、グローブもかなりクオリティが高いです。種類も豊富でお気に入りのグローブが見つかるはず!

DEATH LABEL

DEATH LABEL(デスレーベル)は板メーカーのイメージがあります。が、小物類を取り扱っています。デスレーベルのミトングローブがおすすめですが、指先にファスナーがあることでとても使い勝手がいいです。

おすすめのインナーグローブは?

スノーボードグローブですが、一緒に合わせて買って欲しいのがインナーグローブです。5本指グローブやミトングローブでも中は5本指というモノは保温性が高いのです。しかし、ミトングローブで指が別れていないグルーブは意外と手が冷たくなります。

 

そのため、インナーグローブを使うことをおすすめします。インナーグローブですが、こちらのブランドのモノがおすすめです。・・・どれでもクオリティは変わらないと思って良いです!

さいごに。

スノーボードのグローブが濡れてしまうと割と不快な思いになりますよね。そのため、いつも防水性が高いモノを僕は選んでいます。2シーズンくらい(60日滑走)するとまた新しいのを買ったりしていますね。ファッションの一部としても重要なグローブですから、気にしたいところです!