スノーボーダー

相澤亮(スノーボード)スポンサー企業や年収は?

相澤亮

この記事では、相澤亮というスノーボーダーについてスポンサー企業や年収についてまとめました!年収については完全に予測のために正しくないですwできるだけ調べていますが、金額が前後するものとお考えください。

 

日本を代表するスノーボード選手であることは間違いない事実です。相澤亮選手のスポンサー企業を見ていきましょう!

相澤亮のスポンサー企業

相澤亮選手には全6社のスポンサー企業が付いています。それぞれ知名度がある企業やブランドなどがスポンサーとして支援していますね。

相澤亮のスポンサー企業①モンスターエナジー

モンスターエナジーといえば、エナジードリンク大手の企業ですね。Redbullと2大巨頭ですが、モンスタエナジーの方が売れていますね!ライバルのRedBullが値下げしてきますから、そのあたりもどちらが競り勝つか見ものですw

 

そんなモンスタエナジーとスポンサー契約しているスポーツ選手はたくさんいます。おそらくですが、個々に契約内容が違っているでしょうね。契約金についてはピンきりでしょう。ただ、相澤亮選手だと月20-50万円程度ではないでしょうか?

 

エナジードリンク大手Red Bull・Monster Energy・Rockstar Energy Drinkとスポンサー契約することはスノーボーダーにとってもステイタスといっていいですね!

相澤亮のスポンサー企業②ヨネックス

相澤亮選手のボードのブランドはヨネックスです。ヨネックスとえいば、テニスラケットのイメージが強いかもしれません。そのテニスラケットで使用している軽くて丈夫なカーボンを使用しているボードがヨネックスの売りになります。

 

ボードの提供の他にも契約金も支援していることが考えられます。月20-50万円程度ではないでしょうか?

相澤亮のスポンサー企業③オークリー

相澤亮選手のゴーグルのスポンサーはオークリーです。オークリーといえばスノーボードゴーグルやサングラスで有名な企業ですね。最近だとスノーボードウェアも手掛けていますよ。

 

スポンサー契約金も個々によってマチマチでしょう。ただ、大きくステッカーを貼っていることからメインスポンサーの1社であることは間違いないです。

相澤亮のスポンサー企業④TUNE-UP CALLA FACTORY

TUNE-UP CALLA FACTORYについては、幼少期よりお世話になっている(・・・たぶん)スノーリゾートのチューンナップ専門店です。ソチオリンピックでもスノーボード選手のサービスマンとしてサポートしていた影の功労者だということが分かりました!

相澤亮のスポンサー企業⑤HOWL

ダレル・マテスが2012年に立ち上げたアパレルブランドになります。日本では、それほど広がっていないブランドでもありますね。知る人ぞ知るという感じでしょうか?

相澤亮のスポンサー企業⑥DC

そして最後にDCです。2021年から新たにDCに加入したことがインスタグラムの投稿から分かりました。DCにはボードもあるためヨネックスとは契約解除したのか?分かりませんが、とりあえずパンツなどウェア関連はDCの製品を使っているようですね!

相澤亮の年収は?

相澤亮の年収

相澤亮選手のスポンサー契約は推定6社ということが分かりました。それぞれの推測されるスポンサー契約金を考えてみました。

【相澤亮のスポンサー契約金を予測してみた!】

  1. モンスタエナジー[年間200~300万円]
  2. YONEX[年間50~100万円+ボード提供]
  3. オークリー[年間50~100円+ゴーグル・サングラス提供]
  4. TUNE-UP CALLA FACTORY[年間5~30万円+チューンナップ提供]
  5. HOWL[年間10~30万円+グローブ提供]
  6. DC[年間50~200万円+ウェア類提供]

*あくまでも個人の見解です!実際は全然金額が違うと思います(笑)これくらいあれば良いなという個人的な思いも含まれます。

以上の僕の推測から考えられる年収は300~500万円程度になると考えられます。世界トップの実力と比べると見劣りするため、どれほどの金額が提示されているのかは不明です。

 

ただ、見えないところで遠征費の援助など契約金には現れない部分もあります。そのあたりを含めるともう少しあるのかな?という感じがありますね。何度も言いますがあくまでも、個人的な推測ですw

相澤亮(スノーボード)スポンサー企業や年収のまとめ

相澤亮選手のスポンサーと年収について調べてみました。契約金については、どれも非公開のため正しい情報は得られませんでした。そのため、年収については完全に僕の想像になります!

 

ただ、スノーボードだけで食べていることを考えてみると最低でも年収400万円はあるのではないでしょうか?今後も相澤亮選手の活躍に注目ですね!