【ボード】

【SALOMON】KICKBACKの評価はフリースタイル性が高いモデル!パークでお手頃なボードとしてレビューは好評!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

SALOMONはスキー・スノーボードのメーカーとしても世界的に知られているメーカーです。とくにボードは種類が多く、世界有数の種類があるため自分に合うボードを見つけることができます

さまざまなジャンルに対応できるためお気に入りの1枚を探してみましょう。今回は、その中でも、ここでは「KICKBACK(キックバック)」について取り上げていきます。

KICKBACKの評価

パークとフリースタイルに特化したライダーにとって理想的なボード

他にもSALOMONには多種多様なボードがあります。SALOMONのボードをまとめて紹介している記事もあるので参考になれば幸いです。

【SALOMON】KICKBACKのスペック評価

対象メンズ
形状ハイブリッドキャンバー
(RockOut Camber)
シェイプツインチップ
硬さ(Max10)3(柔らかい)
レベル初心者~中級者
サイズ展開148,151,153,155,158
WIDE:155W,158W

KICKBACKは、女性スノーボーダーがゲレンデのあらゆる場所でパフォーマンスを最大限に引き出せるように設計されたオールマウンテンボードです。このボードには、SALOMONが誇る最先端のテクノロジーが詰め込まれており、どんな条件下でも一貫したライドを約束します。

ロックアウトキャンバー

これはフラットベースに近接したキャンバーと、トップとテールのロッカーを組み合わせたボードのプロファイルです。この設計により、ボードは安定性を保ちつつも、プレスやトリックを行いやすくなっています。フラットゾーンは安定感を提供し、キャンバーはエッジホールドと反応性を、ロッカーは柔軟性と許しの利くライディングを実現します。

クアッドラティックサイドカット

サイドカットはEqualizerのストレートラインとRadialラインを組み合わせたもので、直進安定性と滑らかなターンの遷移を提供します。これにより、ライダーは素早く反応するボードを体験でき、緻密なライディングを求めるフリースタイルの動きをサポートします。

ポップスター

ボードのコアテクノロジーにはPopsterが使用されており、これはフレックスパターンを最適化してノーズとテールへのエネルギー伝達を高めることで、より良いポップと生き生きとしたライディング感覚を提供します。特にジャンプやオーリーを行う際にライダーが感じるパワーが向上します。

ロイヤルラバーPads

Royal Rubber PadsはABSサイドウォールに組み込まれた衝撃吸収パッドで、ハードな着地や不整地でのライディング時に生じる振動を減らします。これにより、ライダーはよりスムーズなライディング体験を得ることができ、ボードの耐久性も向上します。

Extruded EG Base

このエクストルーデッドベースは、シンタードベースに匹敵する滑走性を持ちながら、メンテナンスの手間が少なく、耐久性に優れています。Electra仕上げにより、ベースはさらなる滑走性能を得ています。

Aspen Strong Core

コアには、高密度で強度のあるアスペンの木材を使用しています。これにより、耐久性の高いボードが保証され、シーズンを通じて変わらぬパフォーマンスを提供します。

まさやん
まさやん

特にパークとフリースタイルに特化したライダーにとって理想的なボードにしています。応答性、ポップ、そして耐久性を兼ね備えたこのボードは、クリエイティブなトリックやスムーズなライディングを追求するライダーにとって魅力的な選択です。

KICKBACKのジャンル評価

得意なジャンル
カービング
フリーラン
パウダー
グラトリ
キッカー
ジブ

Kickbackは、ソフトフレックスとRock Out Camberの設計により、特にパークとフリースタイルライディングを得意とするスノーボードです。このボードの得意なジャンルを詳しく見ていきましょう。

パークライディング

Kickbackはパークでの使用に特化しています。そのフラットセクションが安定性を提供する一方で、キャンバーとロッカーエリアが反発力と柔軟性をもたらし、これによりジャンプやレール、ボックスでのトリックが容易になります。

フリースタイル

True Twinシェイプという完全に対称のデザインは、スイッチ(逆足)スタンスでのライディングも快適に行えるため、フリースタイルのトリックの幅が広がります。加えて、Popsterテクノロジーがライダーに優れたポップとフレックスパターンを提供し、エアトリックや地面でのトリックがしやすくなっています。

ジビング

ジブビングにおいても、Kickbackのソフトフレックスパターンは、レールやボックスでのトリックを行う際にライダーがボードを簡単に操作できるようにしています。ボードのプレスがしやすくなり、ジブトリックがより創造的で楽しいものになります。

まさやん
まさやん

パークでの日々のセッションや、様々なトリックを試すフリースタイラーには、Salomon Kickbackは極めて適切な選択です。

メリット
  • フリースタイル最適化
    • True TwinシェイプとRock Out Camberの組み合わせが、フリースタイルライディングやパークでのトリックに最適
  • ソフトフレックス
    • 柔らかめのフレックスは特にフリースタイル初心者や、トリックに挑戦するライダーに対して許容性と遊び心を提供する
  • 反発力とポップ
    • Popsterコアが絶妙なバランスで提供する反発力は、ジャンプやオーリーを高める
  • 衝撃吸収
    • Royal Rubber Padsがサイドウォールに施された衝撃吸収機能により、荒れた地形でも滑走を快適にする
  • 耐久性
    • 高密度のAspen StrongコアとExtruded EGベースは長期的な使用に耐える耐久性を備えている
  • 環境に優しい素材
    • GreenPoxy 28の使用はエコフレンドリーなボード製造への配慮
デメリット
  • パウダーでのパフォーマンス:
    • ソフトフレックスとフリースタイルに特化したデザインは、深いパウダーでの性能では特化したパウダーボードに劣る
  • 高速での安定性:
    • ソフトなフレックスは高速でのカービングやビッグマウンテンライディングでは、より硬いボードに比べて安定感が低い
  • 上級者への進化:
    • フリースタイルの上級者には、もっと特化したテクニカルなボードが必要
  • オールマウンテン汎用性:
    • フリースタイルに傾倒した設計はオールマウンテンでの用途では多様性に欠ける
  • エッジホールド:
    • ソフトフレックスとロッカープロファイルは硬い雪面や氷上でのエッジホールドを弱めることがあるため、エッジ性能には期待できない

合わせるビンディング

KICKBACKに合わせるビンディングを選ぶ際には、ボードのフリースタイルに対する性能と同様の特性を持つものを選ぶことが重要です。フリースタイルとパークライディングを主な使用用途とする場合、以下のようなビンディングの特性を考慮に入れたいでしょう。

  1. ソフトからミディアムのフレックス: KICKBACKがソフトなフレックスを持っているので、同じくらいソフトからミディアムのフレックスレートを持つビンディングが適合します。これにより、トリックの実行時に必要な動きの自由度と、快適なライディング感覚を維持できます。
  2. 応答性のあるストラップ: 細かい動きに対する応答性が高く、かつ快適さを提供するストラップを備えたビンディングが望ましいです。このようなビンディングは、パーク内でのダイナミックな動きやジブトリックにおいて優れたパフォーマンスを提供します。
  3. クッション性のあるベースプレート: 衝撃吸収機能を備えたベースプレートは、ハードなランディングや不整地でのライディング時に足への負担を軽減します。

この条件を基におすすめなビンディングとしては以下を挙げることができます。

重要なのは、ビンディングがボードのフレックスパターンと使用目的に適合していること、そして最も重要なのはライダーの個人的な好みに合っていることです。そのため他ブランドでも適性に着目すれば合うビンディングを見つけることができます。

合わせるブーツ

Salomon KICKBACKスノーボードに合わせるブーツを選ぶ際は、ボードのソフトなフレックスとフリースタイル指向の性能を考慮に入れたいです。適切なブーツは、ライダーに快適さとパフォーマンスのバランスを提供するものでなければなりません。以下に、KICKBACKに合わせるブーツの選び方についてのポイントを挙げます。


Salomon KICKBACKスノーボードに合わせるブーツを選ぶ際は、ボードのソフトなフレックスとフリースタイル指向の性能を考慮に入れたいです。適切なブーツは、ライダーに快適さとパフォーマンスのバランスを提供するものでなければなりません。以下に、KICKBACKに合わせるブーツの選び方についてのポイントを挙げます。

  1. フレックスのマッチング: KICKBACKがソフトからミディアムのフレックスを持つボードなので、同様にソフトからミディアムのフレックスを有するブーツが望ましいです。これはトリックの実行時の必要なフレキシビリティと快適さを提供します。
  2. 快適性とフィット感: パークで長時間過ごすことを考慮し、内部のクッショニングがしっかりしていて、締め付けすぎずに足にフィットするブーツを選びましょう。適切なサポートと衝撃吸収性は重要な要素です。
  3. ヒールホールド: 足首の動きを妨げず、しっかりとしたヒールホールドを提供するブーツが、安定したライディングと効果的なエッジコントロールを実現します。
  4. ライナーの品質: 熱成形可能なライナーを備えたブーツは、個々の足に合わせてカスタマイズすることができ、よりパーソナライズされたフィット感を提供します。
  5. ライディングスタイル: フリースタイルとパークライディングに特化したブーツは、通常、足首の動きが大きく、トリックを容易にする設計がなされています。動きやすさとフィードバックを優先することが重要です。
  6. 締め付けシステム: トラディショナルなレースアップシステムから、クイックプルシステムやBOAシステムまで、締め付けのタイプはライダーの好みによって選ぶことができます。ただし、安全なフィット感と簡単な調整が可能なシステムを選ぶことが重要です。

この条件を基におすすめなブーツとしては以下を挙げることができます。

まとめ:SALOMON「KICKBACK」の評価について

SalomonのKICKBACKは、フリースタイルとパークライディングの楽しさを追求するライダーにとって、まさにゲームチェンジャーです。

このボードのソフトなフレックスと反発力のあるPopsterコアは、滑走時の楽しみを加速し、ジャンプやトリックに新たな次元をもたらします。

ロイヤルラバーパッドの衝撃吸収性能と、EQ Radの切り返しのしやすさは、スキルを磨くことが楽しくなること間違いなしです。

KICKBACKは、パーク内での日々のプレイから新しいトリックの習得まで、ライダーの可能性を広げる一本として、あなたのスノーボーディングライフに新鮮な風を吹き込みます。

SALOMON「ASSASSIN」「HUCK KNIFE」もパークライディングに適性が高いモデルです。それでは、あなたのスノーボードライフがより充実しますように!

ABOUT ME
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました