ウェア

【686】スノーボードウエアをメンズ・レディース別に紹介!コラボ商品もあり!

この記事では、【686】スノーボードウエアのコラボ商品や、メンズ・レディース別にウエアの紹介などをお伝えしています。

コアなブランドで有名な【686】(シックスエイトシックス)のウエアですが、このブランドのコンセプトは、「仲間やファミリーを大事にする」という創設者の精神が基になっています。

今シーズンは、686のスノーボードウエアをオシャレに着こなしてみませんか?
機能性もデザイン性も抜群に良いので、オススメです!

そして、686ブランドでは毎年コラボ商品なども展開しています今年のコラボモデルもご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

  1. 今年のコラボは世界的アーティスト【Sketchy Tank】!!
  2. NASAとのコラボ商品もあり!
  3. 【686】20-21 メンズスノーボードウエアを紹介
  4. 【686】20-21 レデイーズスノーボードウエアを紹介

上記のコラボアーティスト【Sketchy Tank】の詳しいプロフィールの紹介や、今期モデルのおすすめウエアなどをお伝えしていきますね!

【この記事を書いている私の簡単なプロフィール】

・スノーボード歴は20年←(うち約5年間はSBX専門)
・SBショップでの販売経験あり
・東北出身で雪国育ちのガチなスノボ女子♪
・現在は1児(息子)の母。将来はバリバリ横乗り系男子の予定(笑)

【686】20-21モデル コラボアーティスト【Sketchy Tank】とは?

まずは、今年【686】のスノーボードウエアとコラボが決まった【Sketchy Tank】(スケッチータンク)の簡単なプロフィールとコラボ商品の紹介をします!

◇【Sketchy Tank】の紹介◇

・カルフォルニア在住のイラストレーター兼デザイナー
・サーフィン・スキー・スノーボード・SK8もも乗りこなす
・デザインのルーツは80年代のスケートボードデザイン
・ERECTRIC・RIDE・UNION BINDINGのデザインも手がけていた
・モノクロの独創的なデザインが特徴

 

独特の感性をもっている【Sketchy Tank】とコラボした今年のモデルは、とてもインパクトがあり、この限定モデルを着て滑っていたら、目立つこと間違いなしですね!

今期のコラボモデルはこちら!

NASAとのコラボが定番!

「NASA」というと、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?アメリカの「航空宇宙局」(National Aeronautics and Space Administration)の略名で有名な連邦機関です。

 

「NASA」公認のコラボアイテムでもあるこのウエアは、見た目も宇宙服をイメージしたデザインで、オリジナリティあふれるスノーボードウエアです。

しかも、見た目だけでなく、耐水圧が20,000mm、透湿性15,000g/mととても高機能なウエアになっています。

 

そして、超軽量で保温性も高いハイスペックなモデルとなっていますよ!

 

 

他にはない独自のコラボレーションウエアをご紹介しました。

このあとは、20-21年モデルの【686】スノーボードウエアをメンズ・レディース別にたっぷりご紹介していきます!

【686】メンズスノーボードウエア8選!

それでは、メンズの今期いちおしモデルを一気にご紹介していきますね!

1.Woodland Insulated Jacket

686ブランドが得意とするアメカジスタイルで、ネルシャツタイプのカジュアルウエア。

ジブやグラトリなど、フリースタイルで遊ぶライダーに人気で、デニムのパンツを合わせれば、鉄板のコーディネイトの完成です!

2.Foundation Insulated Jacket

スタンダードでどんなパンツにも合わせやすいジャケットです。

686ブランドの中でも長年愛されているモデルで、ライダーの着用率も高い!
アーティストコラボになることも多い人気モデルです。

3.SMARTY 3-in-1 Form Jacket

耐水性・透湿性ともにハイスペックで、内側に着脱が可能な「インサレーションライナー」(※インナー)がセットになっているので、天候に左右されることがなく着用できます。

コーディネートしやすい落ち着いたカラーで、シンプルなデザインなので飽きることなく使用することができますよ!

4.GORE-TEX Core Jacket

2レイヤーゴアテックスシェルジャケットで、軽量かつ柔らかくで着心地の良いジャケットです。

「HOOD LINK☆フードリンク」付きなので、フードの中にウエアをコンパクトに収納できて、持ち運びにも便利です。

5.GORE-TEX GT Jacket

ゴアテックスジャケットの中でも、686定番の2レイヤージャケットです。

耐久性があるのに、しなやかな生地をつかっている為高級感もあり、686独特のカラーブロックデザインがおしゃれ感をUPさせてくれます。

6.Infinity Insulated Cargo Pant

カラーバリエーションも豊富な、太めシルエットの定番パンツ。

上部ポケット・カーゴポケットなど収納力もあり、貴重品もすっぽり入ります。
耐水圧も10,000mmを標準装備で濡れにくい高機能パンツです。

7.SMARTY 3-in-1 Cargo Pant

「SMARTY-スマーティー」機能を搭載した、高機能モデル。シンプルですがカラーも豊富です。

耐水圧が20,000mmと高く、透湿性も15,000g/mでムレにくいハイスペックなパンツで、さらに、柔らかいフリースタイプのライナーパンツがセットになっていて、気温が低い日でも、保温性が高く暖かい。

8.GORE-TEX GT Pant

686のウエアの中でも人気の高い、GTシリーズのパンツ。

耐久性も高く、高級感があり、基本的な機能がすべて揃っているコストパフォーマンスが高いモデルです。履いたときのシルエットもきれいに出るのが特徴です。

【686】レディーススノーボードウエア6選!

続いては、レディースの今期おすすめモデル6選を紹介します!

1.Athena Insulated Jacket

少しルーズなサイズ感なので、ラフに着こなせるスタンダードな中綿入りジャケット。

デザインも豊富で、様々なスタイルが楽しめます。
耐水圧・透湿性も標準で10,000mmと高く、便利な収納もたくさんついています。

2.Dream Insulated Jacket

取り外しが可能なフェイクファーがついている女性らしいモデル。ロング丈なのでお尻部分まで裾ががぶっていて安心、保温性も高いです。

カラーによって柄の違うデザインで、シンプルなパンツでも合わせやすい生地を使用しています、

3.GORE-TEX Whitney Insulated Jacket

2レイヤーゴアテックスのジャケットで、軽量・速乾性に優れていて柔らかく着心地がいいウエアです。

メンズのモデルにもある、「HOOD LINK☆フードリンク」が付いているのでコンパクトに収納できるので、移動などでも持ち運びに便利です。

4.Mid-Rise Pant

シンプルですっきりしたシルエットを重視した中綿入りパンツです。

カジュアルなジャケットでもスタンダードなジャケットにも合わせやすいモダンなデザインで、コストパフォーマンス的にもおすすめです。

5.Mistress Insulated Cargo Pant

カーゴパンツですが、ポケットにはあまり厚みがないのでスッキリと着こなせます。

ヒップのポケット・カーゴ・上部のポケットが6つもついているので、収納力も抜群!女性らしいパープルやグリーンなどキレイなカラーが揃っています。

6.GORE-TEX Utopia Insulated Pant

2レイヤーゴアテックスで保温性の高いモデル。左側にあるメタル調のジッパーがオシャレ!強度がある生地を使用しているので耐久性も抜群です。

素材には、超軽量で保温性・透湿性が高いClo(クロー)インサレーションを使用

 

 

以上、メンズ・レディースのおすすめスノーボードウエアの紹介でした。

ジャケットとパンツでコーディネートしやすいモデルを厳選したので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

【686】のスノーボードウエアの紹介と、コラボ商品についてご紹介してきました。

まとめです。

  • 【686】ブランドのルーツは仲間やファミリーを大切にすること
  • 今年のコラボ【Sketchy Tank】はモノクロデザインが特徴の個性的アーティスト
  • 「NASA」公認のコラボウエアもあり!
  • メンズスノーボードウエア 20-21モデル 8選
  • レディーススノーボードウエア 20-21モデル 6選

【686】のスノーボードウエアは種類も豊富で、個性的なブランドを求める方に最適です!

機能性やデザイン、ファッション性(コラボ商品)も兼ね備えた【686】のウエアを着れば、ゲレンデで注目されること間違いなしですよ!

 

686ブランドのウエアは、耐水圧・透湿性ともに10,000mm(g/m)が標準装備となっているので、安心して着ることができます。

 

今年のスノーボードウエア選びでは、ブランドにこだわって選んでみるのもいいと思います。ぜひお気に入りのウエアを見つけて、楽しくスノーボードライフを送れることを願っています。

お困りならコチラを参考にしてください!
スノーボードのビンディングの選び方 スノーボード板の選び方スノーボードブーツの選び方