【ウェア】

スノーボードウェアのメンズ安い上下セットおすすめ13選【2022-23】

激安メンズウェア

この記事ではスノーボード激安メンズウェアを紹介していきます。上下セットのおすすめ製品を見ていきます。スノーボードウェアを販売しているメーカー・ブランドはたくさんあります。その中でもメジャーなメーカーもあればマイナーなブランドも存在します。

 

その中でも性能や材質が良い高価なウェアをメインとして作っているところもありますが、初心者が飼いやすいような安価なウェアを製作しているメーカーも存在しています。ぶっちゃけると本当にウェアはピンキリです。

 

激安というくらいですから材質や性能と言うとそれほど高いものを求めることができません。そのため高価なウェアと比べるとかなり見劣りするということは前提としてください。

 

どれくらいかが違うかと言うと丘の上であれば上下セットで10万円ぐらいするものもありますよね。それが安価なスノーボードウェアだと1万円で買えてしまう製品もあるくらいです。高い性能や材質を求めるというのは無理でしょう。それでは早速見ていきます!

管理人:まさやん
管理人:まさやん

スノーボードウェアの上下セット安いおすすめ13選

早速ですが、激安なウェアをどんどん紹介していきますね!レンタルからいち早く卒業していきましょう!レンタルウェアってシーズン終わりにしかクリーニングしていないし、、、たぶん(笑)

 

少なくとも僕がバイトしてたところはwあと、型落ちなど取り上げているので、こちらをご覧いただいたときには在庫切れということが良くあるので、ご了承くださいね!

 

良いな!ってなったら、とりあえず買い物かごへ入れておくことをおすすめします。本当にすぐ無くなることもあるので!

スノーボードウェア上下セットで予算30,000円以内

上下セットで予算30,000円前後で考えてみました!さすがに新作の新品を買うことはできませんが、昨季モデルいわゆる型落ちであれば十分いけますね!型落ちなのでサイズ・色が不ぞろいなのは仕方ないですから、だからやっすい!

Jacket(予算15,000円以内)

VOLCOMのDEADLY STONES JACKETはオーソドックスなウェアですね。時代を選ばないデザインです。型落ちにはなりますが15,000円以内で購入できることもあります。一度チェックしておくことをおすすめします!

BURTONのコバートジャケットは定価4万円近いウェアですが、型落ちモデルになると2万円を切ることがあります。公式サイトが最安値でお得に購入することができます。ウェアとしては品質は申し分なく誰もが満足できますね。

Pants(予算15,000円以内)

DC SHOES「IDENTITY PANT」は定価は25,000円ほどするパンツです。型落ちモデルになると15,000円ほどで入手することもできます。

 

かなりクオリティが高い製品のため、型落ちでも気にならない方は一考することをおすすめします。オーソドックスなデザインのため古さは感じられませんね。

RIDEのパンツはさらに安いですね!型落ち+大量仕入れ+在庫処分だからできる価格です。RIDEのウェアはあまり馴染みがないかもしれませんが、ボード・ビンディング・ブーツと同じように長年製品を作り続けています。

スノーボード激安上下セットで予算20,000円以内

この価格帯となるとかなり苦戦を強いられてきます!そして、名前が知られているスノーボードブランドのウェアで揃えるのはかなり難しいですね。

 

個人的に有名なブランドではありませんが、ショップが開発して売り出してる上下のウェアでおすすめがあります。それは「ハイマスマニア」というブランドです。ウェアの上下セットで15,000円以内で収めることも可能です。

スノーボード激安上下セットで予算10,000円前後

めちゃくちゃ予算を抑えたい方はこの項目ですね。耐水圧などの性能面・耐久性は求めないでください。だからお安くなっていますので。最近は割かしデザインが良いモノも多い感じがしますね・・・。

ポンタペス

PONTAPES スキー・スノーボードウェア メンズ 上下セット

ポンタペスかなりマイナーなメーカーだと思われます。ショップ等で扱うことがないため、スキー場のレンタルウェアなどで需要があるかもしれませんね。

DLITE

DLITE(ディライト)は格安スノーボードウェアをリリースしているメーカーです。楽天市場では、お手頃価格でデザインもそれなりなことから初心者ユーザーを中心に売れ筋ランキングにもランクインすることがありますね。

低価格帯でイチオシ商品は?

低価格帯でおすすめなスノーボードウェアはやっぱりハイマスマニアですね。スノーボードショップがオリジナルブランドとして販売しています。

 

品質はそこそこ良くてブランド料などが付加価値として付いていないため安く販売することができています。

 

有名メーカーでも型落ち・訳アリなものが販売されていると格安で手に入れることができますが、探したときにあるかは運次第なところがあります。スノーボードウェアなどを格安で手に入れられる時期があることにはありますね。

まとめ

ここでは、レンタルウェアから卒業したい!けどウェアにそんな費用をかけるのは嫌だ!という方向けに、予算別に安く手に入れることができるウェアを紹介しました。

 

10,000円を切るような上下セットはなかなかありませんが、あるにはあります。お値段通りのクオリティのために、何シーズンか使用することをかんがえているのであれば、多少費用をかけるべきだとは思います。

 

とはいえ、紹介したウェアを買うことでかなり節約ができると思います!そのこで節約でき部分を板へ回してもいいし、いろいろと予算配分しながらスノーボード用品を揃えていくのは楽しいと思います!

 

あなたに合ったウェアが見つかることを祈っています!

スノーボードの選び方
ビンディングの選び方
スノーボードブーツの選び方
スノーボードヘルメットの選び方
おすすめゴーグル
初心者におすすめスノーボード
中上級者向けのスノーボード
グラトリにおすすめなスノーボード
グラトリにおすすめなビンディング一覧
グラトリのおすすめブーツ
オールラウンダーなスノーボード
キッカー・ワンメイクにおすすめなスノーボード
カービングにおすすめなスノーボード
BURTONのビンディング一覧
FLUXのビンディング一覧
UNIONのビンディング一覧