サップ

SUP釣りに揃えたい道具7選

この記事ではSUP釣りに揃えたい道具についてまとめています。サップ釣りするためにボードは用意できた!けど他に必要なものが分からないか!そのままだと沖に出て公開することになるかもしれませんねwそうならないためにも、この記事で必要なものを確認してくださいね。

  • つり具セット
  • クーラーボックス(スカリでもOK)orストリンガー
  • ライフジャケット
  • 魚種によってはフィッシュグリップ
  • 魚種によってはランディングネット
  • ロッドホルダー(必要あれば)
  • 荷締めベルト

これらの道具を揃えることで沖に出ても困ることはありません。その他にも細々必要になるものもありますが、ザザッとまとめていますので、そのまま読み進めてくださいね!

サクッと3分ほどで読めますので、ぜひ参考になれば幸いです。サップフィッシング歴3年、釣り歴20年以上の僕が執筆しています。

SUP釣りに揃えたい道具

SUP釣りに必要な道具については、2通りの考え方で必要な道具がことなっていきます。それは、「サップボードの種類」と「釣りで狙う魚種」です。

SUP釣りの道具|普通のサップボードで必要なもの

サップボードの種類によって、必要な道具が異なります。釣り専用のサップボードの場合は、クーラーボックスを固定する仕組み、ロッドホルダー、スカリなどを設置する仕組みなど、釣りに必要な要素が搭載されています。釣専門サップについてはサップボードで必要なものはありません。そのまま使えばOKです!

ただ、問題ないのは釣り専用でないサップです。ロッドホルダーも無ければクーラーボックスを設置する仕組みもない。そういうときに役立つアイテムがいくつかるので紹介しておきます。

荷絞めベルト【最重要】

荷絞めバルトは超重要アイテムです!これはクーラーボックスをサップに固定するために必要になります。クーラーボックスが固定されていないと邪魔で仕方がないですね。海に落としたら厄介です。

 

サップへの取り付け方は底を回して、クーラーボックスのサイドの取り付け部分で固定します。クーラーボックスの位置さえ考慮すれば、椅子代わりにもなりますね。運送屋が使っているガチのベルトでなくても、簡易なキャリーケースを締め上げるもので大丈夫です。

ロッドホルダー

ロッドホルダーもサップ上ではかなり役立ちます。サップを漕ぐときに刺しておけば良いので邪魔になりません。ロッドを腰あたりに巻いておくホルダーもありますが、それはどちらが良いかは好みですね。クーラーボックスを設置した場合は、クーラーボックスにロッドを取り付けられるようにしておくのもありです!DIYしてロッドホルダーを取り付けてみましょう!

SUP釣りの道具|サップ釣りに必須なアイテム

この項目ではサップ釣りで必要な基本アイテムを紹介しています。

クーラーボックスorストリンガー

まず、釣れたときのことを考えるとクーラーボックス、もしくはストリンガーが必要になりますね。これは狙う魚種にもよってどちらから必要な方を選びましょう。クーラーボックスは先ほどの荷絞めベルトで固定して椅子として利用すると便利です。

 

そのため割りかし丈夫なクーラーボックスを選ぶ必要があります。個人的に使用しているクーラーボックスは以下のシマノの20Lです。小ぶりなクーラーボックスがおすすめです。

ストリンガーに関してはどれでも構いませんが、こちら僕が利用しているものです。

フィッシュグリップ

釣れた魚がサップの上で暴れるのを防ぎます。これがないと折角釣った魚が逃げてしまうこともありますね。

魚の口や体を持って確保することはおすすめしません。魚種によっては棘や歯が鋭いため怪我します。しっかり、フィッシュグリップで確保しましょう!

ランディングネット

フィッシュグリップで直にキャッチできればいいですが、大抵の場合はランディングネットで確保する方がいいでしょう。確実に魚をキャッチできるので必要です。

 

おすすめは持ち手部分がマグネットで分離するものです。要は、腰に掛けたり、取り扱いが簡単にできるのであれば何でもOKですね。

ライフジャケット

釣りだから必要!というワケではないです。基本、サップで沖にクルージングするときやうねりが高いときは着用するようにしましょう。もしもの時の備えです。これが本来であれば1番に紹介するべき装備ですね!

 

それとライフジャケットには収納があるモノもあります。そこに釣り具を納めることができるので、持ち運べるモノに制限があるサップ上の釣りでは重宝します。ジャケット形式が邪魔だと感じる場合は、腰に巻く救命胴衣もあります。そちらも検討してみましょう。

SUP釣りの道具|あると便利なアイテム

ここからは更にサップ釣りを楽しむことができるアイテムです。必ずしも必要ではありませんが、とても釣りが楽しくなること間違いないアイテムです!

魚群探知機

沖に出て釣るならとても便利ですね!ナブラが湧いていれば、その周りに大きな魚がいます。しかし、それがないときにどうしたらいいものか?適当にやっていても早々釣れません。

 

釣る場所にもよりますが、あるにこしたことはないですね。金銭的に余裕があれば是非用意してみてはどうでしょうか?おすすめの魚群探知機は20,000円もあれば買うことができます。おすすめは「Deeper ディーパー Pro」ですね!

この記事ではサップ釣りにあると便利なアイテムを紹介しました。どれもあるとかなり便利なアイテムばかりですから、是非検討してくださいね!それではまた^^

ABOUT ME
まさやん
年間滑走回数30-50日程度。冬は雪山に篭もりがち。雪解けからはスケボーやSUPに取り組んでいます!
RELATED POST