スノーボードを選ぶときに形状やシェイプは重要になりますね。自分のスタイル、これから目指したい方向性で変わってきます。

 

初心者であれば「とりあえずこれ!」というようなこともあれば「グラトリでバター系トリックをメインにしたい」というような具体的な考えもあると思います。

 

この記事では「キャンバーボードが良いな!」と形状を決めた方におすすめする板を初心者、グラトリ、キッカーなどに分けて紹介していきます。結果だけおすすめの板を先に紹介しておきます。

 

初心者

グラトリ

キッカー

キャンバーボードとは?

この記事を見て頂ているということはキャンバーがどいう形状かは知っているかと思いますが、一応補足して解説しておきます。図を見てもらうと分かりやすいですね!

キャンバーボード

スノーボードを平面において真横から見た形(形状)がこのような状態の板のことをキャンバーボードといいます。形状としては基本で昔からあります。

 

これと相対的な形状として「ロッカー」、これら良いとこどりした「ダブルキャンバー」などたくさん種類がありま。形状については「スノーボードの板の形状や種類は?特徴や違いも!」を参考にしてください!

初心者におすすめなキャンバーボード

初心者におすすめなキャンバーボードは要素こちらです!

 

  • 柔らかい
  • ツインチップ
  • 短め
  • 安い(エントリーモデル)

 

この4点を満たすキャンバーボードが初心者におすすめの板になります。初心者ですから、めちゃくちゃ良い板を買ったとしても性能を引き出せないため勿体ないです。

 

そのため、まずは各メーカー・ブランドでもエントリーモデルとされているボードからキャンバーボードを選ぶと良いでしょう。その4つの要素を満たす板を探してみました!

グラトリにおすすめなキャンバーボード

グラトリにおすすめのキャンバーボードということで、グラトリにおいてキャンバーを選ぶということはどちらかというと「弾く系トリック」をメインに取り組みたい方が多いと思います。それを考慮するとグラトリ向きなキャンバーボードは要素はこちらです!

 

  • 柔らかい~普通
  • ツインチップ
  • 短め
  • ハイエンドモデル

 

初心者向けと似ていますがグラトリにしっかりと取り組みたい場合はこの4つを見ていきます。「グラトリしたい!やっていく!」と決めている場合はハイエンドなモデルを選んでいきましょう。グラトリに向いている代表的な板はこちらです。

その他にも「グラトリ板おすすめ15選【2019-20】スノボー歴10年が性能重視で価格を気にせずランク付け!」でおすすめ紹介しているので参考にしてください!

キッカー(ワンメイク)におすすめキャンバーボード

キッカーにおいてはキャンバーボードは基本的な形状ですね。スピントリックを取り組む場合はダブルキャンバーなども人気があります。

 

キャンバーはしっかりと雪面を掴むためアプローチ、ランディングを安定させやすいです。抜けのときのオーリーもしやすいですね。キッカー向けの板の要素はこちらです。

 

  • 普通~やや硬い
  • ツインチップ
  • 硬さは普通
  • ハイエンドモデル

 

キッカーは危険なため、まずはいかに安定した状態で飛び出せるかを考えるべきです。不安定な状態でアプローチすると飛び出したあともバランスを崩します。

 

そのため、キッカーに向いているハイエンドなモデルを選択するべきです。おすすめは以下の通りです!

パウダーにおすすめなキャンバーボード?

パウダーメインで滑るのであればパウダーボードを買うべきです。・・・と言われても。キャンバーでパウダーにおすすめできる板は僕はありません。ですが、キャンバーボードでパウダーを滑るときにできる対策はあります。

 

セットバックを入れるです。テール寄りにビンディングを付けることをいいます。キャンバーボードの場合は形状から言ってパウダーに入ると沈みます。

 

セットバックを入れることでテール側に重心を移し、ノーズを上げやすくして沈まないように対策できます。あと、滑り方もコツがありますね。

 

  • ノーズが地形に刺さらないようにする
  • テールを踏み過ぎない(減速するため)
  • スピードコントロール(止まるとアウト!)
  • スピードコントロールはノーズを突き刺すように!

 

「ノーズを突き刺す」ですが、分かりずらい表現ですね(笑)キッカーで「刺すとスタイル出るよね。」とことも言います!・・・あれ僕だけ?w

 

それは良いとして「刺す」とは重心をよりテールよりにして、ノーズを前に突き出す状態のことを言います。そうするとパウダーだとよりテールが沈み雪の抵抗を受けてスピードが原則します。

まとめ

この記事ではキャンバーボードについて

  • 初心者向け
  • グラトリ向け
  • キッカー向け
  • パウダー向けはない

ということでまとめてみました!もちろん、ここで紹介した板がすべてではないためいろいろと検討するのも良いと思います!それではまた(*^^*)