【ゴーグル】

スノーボードゴーグルおすすめや人気ブランドは?型落ちやフレームレスも!

スノーボードゴーグルでコスパ良く安い製品
  • スノボゴーグルを買いたいけど同じに見える
  • 安いコスパ良いゴーグルってないの?
  • どんなものがあるのか知っておきたい!

スノボーゴーグルを探している方はいろいろと悩むことありますよね。そこでこの記事ではおすすめで人気なスノボーゴーグルを紹介してきます。

 

コスパ良い製品からハイエンドモデルまで紹介してきますので、どれか気に入るスノボーゴーグルがあると嬉しいです!それでは早速見てきましょう!

スノーボードおすすめゴーグル

スノーボードおすすめゴーグル

スノーボードのゴーグルにはさまざまなブランドが存在しています。それぞれのブランドで特徴が異なります。さらには、そのブランドの中でもお手頃なものから高機能なハイエンドモデルまでさまざまです。人気ブランドとコスパ良いブランドを見ていきましょう。

人気ブランドのおすすめゴーグル

人気ブランドですから、その品質も保証されています!とてもクオリティーが高くて誰もが認めているブランドですから、ハイエンドなモデルが欲しくなるところ。高価になりがちなので予算と相談ですね~!

【OAKLEY】Flight Deck(フライトデック)

OAKLEYを代表すると言っても過言ではないFlight Deck(フライトデック)とても人気があるゴーグルです。そのクオリティーに疑いの余地はありません。

 

プリズムレンズというOAKLEY独自のレンズ技術でクリアな視界を確保することができます。さらにはフレームレスモデルですから広い視覚でゴーグル嫌いでも苦にならないゴーグルです。

 

別の記事にてOAKLEYのレンズの選び方などまとめているので参考になれば嬉しいです。

【SMITH】I/O MAG

【SMITH】I/O MAG XL
スミス(Smith)

SMITHは国産ゴーグルとしても名高いブランドです。代表的な商品といえばI/O MAG。長年ラインナップされているスキー・スノーボードで愛用されているゴーグルです。

 

視界の快適さ、歪みが少ないレンズでとても快適なスノーボードを楽しむことができます。スペアレンズ(クリア)がハイエンドモデルには付属しているため全天候に対応できますよ。他の記事ではSMITHのI/Oについてまとめています。

ゴーグルでコスパ良く安い製品は?

スノーボードゴーグルでコスパが良くて性能がある程度良い製品はあります。ただ、ハイエンドモデル、ミドルモデルと比較すると見劣りすることは間違いないため、その点はご了承ください!それでは早速紹介していきます。

【HIMANI】スノーゴーグル

HIMANIとは、ショップが立ち上げたスノーボードゴーグルのブランドです。「FLSS」「FGD」「TEAM」「TEAM P」「HQ」という5種類のゴーグルを展開しています。

 

このブランドの特徴として複数種類あるフレームデザイン・レンズ色・ゴーグルストラップデザインから好きなものを選択してオリジナルのスノーボードゴーグルを注文できる点です。

 

なんとミラーレンズはもちろんのこと調光レンズも選択できることからかなりお買い得なスノーボードゴーグルということがいえます。調光レンズを使っているスノーボードゴーグルとしては最安値といっても過言ではありませんね。

 

別の記事でHIMANIのゴーグルをレビューしているので参考になれば嬉しいです!

楽天市場のみで販売されています。

【SPY】CRUSHER ELITE

スノーボードゴーグルのブランドとして知られているSPYですが、ゴーグルの価格帯は安いものもあります。その中でもCRUSHER ELITE(クラッシャーエリート)は品質の割に安いスノーボードゴーグルということが言えます。

 

平面ミラーレンズでそこそこのクオリティです。上記で紹介してきたHIMANIよりは若干高めになっていますが、性能についてはCRUSHER ELITEが勝っていると考えて良いですね。

【ROXY】STORM

以外に思うかもしれませんが、水着などアパレルとして知られているROXYも女性用のスノーボードゴーグルをリリースしています。スノーボードウェアも販売していますが、デザインがどれも可愛いですよね。

 

スノーボードゴーグルもかわいさ、おしゃれなデザインです。そして価格もそこまで高くないため、デザイン性が高くておすすめです。その中でもベーシックなモデルとしてSTORMが良いです。価格的にも新品新作で10,000円程度で購入することができます。

【OAKLEY】LINE MINER

OAKLEYのゴーグルは高い!と思われがちですが、ローエンドモデルはお手軽に購入できる製品もあります。ハイエンドモデルを見ると5万円とかしますけどね(笑)

 

その中でも「LINE MINER」は平面レンズで視界に歪みがないスノーボードゴーグルです。球面が苦手な人におすすめです。ヘルメットにも対応、さらにはメガネ装着でもゴーグルを付けることができるようになっています。

【OAKLEY】LINE MINER S
OAKLEY(オークリー)

スノーボードゴーグルは型落ちが安い?

スノーボードゴーグルは型落ち

スノーボードゴーグルは型落ちになるとかなり安くなります。50%なんて当たり前で物によっては70%などいう割引で叩き売られるモデルもあったりします。そこで、型落ちで安く手に入れたいゴーグルを紹介していきます。

【DRAGON】PXV

スノーボードゴーグルのブランドとして有名なDRAGON。その中でも人気があるPXVはとても安くなることがあります。PXVはレンズによって定価がバラつきますが、安くても25,000円ほどから高いレンズだと45,000円程度します。

 

ただ、型落ちだと50-60%オフ程度で見かけることも狙い目になってくるスノーボードゴーグルです。しかしながら、型落ちだとレンズ色に限りがあるため不人気色が多くなります。以下、PXVを最安値で探せるようにしていますので、確認してみましょう。

【DRAGON】PXV
全13カラー

【DRAGON】DX3

DRAGONにはさまざまなモデルがありますが、その中でもお手頃なDX3。平面レンズでメガネにも対応しています。

 

DRAGONでも最も視界が広いPXVと比較すると視界は狭くなりますが、快適であることは間違いないですね。

【SABRE】JF SHREDDER

SABRE(セイバー)というブランドはあまり馴染みが無いかもしれませんが、スノーボードゴーグルのブランドとして定評があります。

 

その中でも、JF SHREDDERが安くておすすめです。デザイン性や配色もバランスがよくて女性に向いているスノーボードゴーグルです。型落ちになると相当安くなります。

【SMITH】OPTICS SQUAD

SMITHのOPTICS SQUAD(オプティクス・スカッド)は定価で購入すると2万円は超えるスノーボードゴーグルですが、型落ちとなると50%オフ程度になることもあります。レンズ色によって価格が異なりますが、納得できるレンズ色があれば購入を検討する余地ありです。

 

平面レンズで広い歪みがない視界を確保することができます。レンズカラーバリエーションも豊富ですが型落ちの場合はレンズカラーが偏りがあります。ただ、スペアレンズも単体で販売されているため、シチュエーションに合わせて買いましても良いかもしれませんね!

スノボゴーグルでコスパ良く安い製品は?のまとめ

この記事では、スノボゴーグルでコスパ良く安い製品を紹介してきました。誰もが知るブランドもあれば初耳のブランドもあったのではないでしょうか?

 

ゴーグルは好みが分かれるため自分が気に入るものが見つかると良いですね。それでは、あなたのスノーボードライフがより良いものになりますように!

スノーボードの選び方
ビンディングの選び方
スノーボードブーツの選び方
スノーボードヘルメットの選び方
おすすめゴーグル
初心者におすすめスノーボード
中上級者向けのスノーボード
グラトリにおすすめなスノーボード
グラトリにおすすめなビンディング一覧
グラトリ
グラトリのおすすめブーツ
オールラウンダーなスノーボード
キッカー・ワンメイクにおすすめなスノーボード
カービングにおすすめなスノーボード