ゲレンデ情報

上越地方の斑尾高原スキー場にやってきたのでレビュー!

はるばる岡山県から上越方面

斑尾高原スキー場にやってきました。

なんと岡山か車をひたすら走らせて

8時間

いや、もう少し早くなるはず!

 

まぁ、雪が降って積もっていなかったので

そこまで苦労しませんでしたが!

ルートは検索するとこんな感じ。

という道のりをやって来たわけです。

1泊2日なので明日の夕方には

こちらを出発して帰岡する予定。

 

もう1泊くらいしたかったな~。

宿泊先は1泊ということもあって、

ちょっと奮発。

斑尾高原ホテルにしました!

 

ゲレンデが目の前なので、

ゲレンデへのアクセスは超いいね!

温泉もあって疲れもぶっ飛びます!!

⇒ 斑尾高原ホテル

 

だが、しかし!!

友人が迎えにきたときに

アパートの駐車場の塀に当て込みを

入れて塀をぶち壊すwww

 

なんと幸先の良いスタートを切りました。

そして、ひたすら高速道路をひた走る。

 

が、しかし!!!!!

 

なんと高速道路上でタイヤがバースト。

・・・・・出発の塀破壊の件か。

ということで草津あたりで

レッカーを呼ぶも、、、、。

 

まさかのスペアタイヤの

径が違うという・・・・。

スペアになっていない件。

 

斑尾高原スキー場まで400㎞あたりで

朝までガソリンスタンドで

タイヤ交換を待ちぼうけ。

 

そこからひたすら車を走らせる。

なんとホテルに着いたのは

14:30、、、、移動時間14時間

 

勿体ないのでとりあえず、

滑りに行きましたけども(笑)

斑尾高原ゲレンデの様子はいかに?

%e6%96%91%e5%b0%be%e9%ab%98%e5%8e%9f%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc%e5%a0%b4%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90

気になるゲレンデの様子ですが、

前日は雪がそれほど降っていないので

パウダーをずっと食ってという感じでは

ありませんでしたね。

 

残念ながらパウダーは無くなっていて

滑ることはできなかったのが残念。

 

だけど、さすが寒いだけあって

雪質は最高に滑りやすかった!

中国地方のゲレンデとは

比べ物になりません。

いつもの自分よりも上手く滑れていると

勘違いしてしまうほどです(笑)

 

初日はドピーカンで

とても気持ちよかったですね!

 

余談ですが、斑尾高原スキー場は

長野県と新潟県に股がっているみたいで

郵便物は長野県側の斑尾高原で

送れば届くそうですw

斑尾高原の魅力ツリーランの様子は?

%e6%96%91%e5%b0%be%e9%ab%98%e5%8e%9f%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc%e5%a0%b4%e3%80%80

斑尾高原スキー場の魅力の一つといえば、

手軽にツリーラン、非圧雪地帯を滑れること。

滑走禁止エリアではなくて、

スキー場内に非圧雪で木々が

生えたコースがあります。

 

手軽に初心者でもツリーランを

楽しめるコースもあります。

ただし、木にぶつかるなどで

怪我した場合は自己責任。

 

コースを滑る際の注意事項に

記載されているので、

しっかり理解した上で

滑るようにしましょう。

ヘルメット、プロテクターを

装備することをおすすめします。

 

今回は一切パウダーを

食べることはできませんでした。

新雪が多少降っていたいようですが

パウダーは見当たりませんでした(笑)

 

ということで斑尾高原スキー場の

魅力のツリーランは殆ど未経験のまま。

こればっかりは運次第ですね。

リフト券について

斑尾高原スキー場は2つの

ゲレンデが隣接しています。

もう一つのゲレンデは、

タングラム斑尾です。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e6%96%91%e5%b0%be

両方のゲレンデを滑るには、

追加料金が発生するようです。

 

両ゲレンデリフト券は5,000円。

斑尾高原スキー場:4,500円、

タングラム:1日券4,200円。

 

利用者の勝手な願望ですが、

一日券で両方滑れたらいいのにな!

とは思いますが、運営元が違うので

仕方ないですね。

 

タングラム斑尾の方は

東急ホテルがやっているので、

隣接するホテルは

もちろん東急ホテル。

かなりきれいですが、

お値段お高目?です。

タングラムのレビュー

斑尾高原スキー場と比べると

個人まりしたゲレンデでした。

全体的にファミリー、初心者向け。

 

迂回コースで壁を使って遊ぶのが

楽しかったですね。斑尾高原よりは

地形で遊ぶことができます。

宿泊した斑尾高原ホテルのレビュー

%e6%96%91%e5%b0%be%e9%ab%98%e5%8e%9f%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab

斑尾高原ホテルといえば、

ゲレンデに隣接しているホテルですね。

ゲレンデ徒歩0分ってやつです(笑)

 

ホテルから出れば目の前がゲレンデです。

斑尾高原ホテルは、斑尾高原では

老舗ホテルらしいです。

改修はされているようでしたが、

ところどころ昔を感じる部分はありました。

 

ですが、嫌な感じではなくていい意味で

落ち着くことができましたね。

 

このホテルではイベントも行っているようです。

丁度、訪れたときは斑尾高原火まつりという

催し物を行っていました。

 

そんなに数がない催し物がある日に

宿泊できてちょっとラッキーな気もしました。

夜には花火を打ち上げていましたよ!

斑尾高原ホテルで宿泊した部屋は?

%e6%96%91%e5%b0%be%e9%ab%98%e5%8e%9f%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e9%83%a8%e5%b1%8b

宿泊した部屋は2段ベッド。

4人で訪れたのですが少し狭さを感じましたが、

全く苦になることはありませんでした。

なんか学生時代の合宿を思い出しました(笑)

部屋にトイレが付いていませんでした。

 

部屋のグレードによっては

ユニットバスやトイレが

付いているみたいです。

 

ホテルの大浴場は狭いという印象

時間帯によってはかなり込み合います。

ファミリー層が多いので子供がワイワイ

騒いでいるので時間帯によっては

ゆっくり温泉を楽しむことができないです。

 

夜が深まってくるあたりで入浴すれば

ゆっくりは入れるようです。

気になる夕食はどんな感じ?

%e6%9a%96%e7%82%89食事スペースにある暖炉

スノボー遠征の一つとして

楽しみなのは夕食ですね。

今回の宿泊ではバイキングでした。

 

宿泊プランによっては、

ハイグレード?な食事を

バイキングとは別会場で頂けるようです。

が、バイキングで充分満足!!

 

味については一般的なバイキング。

蕎麦や野沢菜漬物があったり

地域色が感じられる料理もありました。

スノーボード旅行で

これは十分すぎるほどです!

さいごに。

%e6%96%91%e5%b0%be%e9%ab%98%e5%8e%9f%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc%e5%a0%b4

斑尾高原スキー場は

パウダーゲレンデ

と言っていいです。

 

パークもありましたが、

白馬のようなことはありません。

初心者向けのアイテムがある感じです。

 

ゲレンデの感じだと個人的には

ファミリー、初心者の方が楽しむには

とてもいいゲレンデだと思います。

それとパウダージャンキー!

 

とくにタングラム斑尾に関しては

ファミリーにおすすめです。

子どもがしっかり遊べるゾーンや

バナナボートなどがあります。

 

スキー、スノボー以外にも

楽しめるアクティビティーが魅力。

ホテルもとてもきれいで

過ごしやすそうでした。

 

次行くことがあれば、

新雪がたくさん降った時にいきたいな!。

PS.

実は帰りに上信越自動車道が

大雪で事故で通行止めになるという・・・。

下道で長野を抜けるのに

5時間かかりました(笑)

 

現地を18時ごろ出発して

岡山に戻ったのは5時過ぎたくらい。

帰りも11時間のロングトリップww

いやー、楽しい旅でした(笑)

ABOUT ME
まさやん
年間滑走回数30-50日程度。冬は雪山に篭もりがち。雪解けからはスケボーやSUPに取り組んでいます!
RELATED POST