【ゲレンデ情報】

瑞穂ハイランドは再建どうなる復活か!今後2021-22より事業再開が確定!

2019-2020シーズンは暖冬でした。全国各地のゲレンデは悲鳴を上げていたと思います。中には倒産するスキー場も少なくありませんでした。

 

そして、さらに倒産するスキー場が出てきました。それは、島根県にある中国地方最大のスキー場としても有名な「瑞穂ハイランド」が倒産しました。これからどうなるのか、、、とても心配になりますよね?

 

復活する可能性はあるのでしょうか?個人的にはいつもお世話になっていたゲレンデのため復活してほしいという気持ちです!

 

2020-21シーズンは閉鎖でしたね。再建する方法を模索していたようですが、なかなか解決しなかったようです。ただ、2021-2022シーズンから見事復活して、今後営業が再開される可能性が出てきました!

 

この記事では瑞穂ハイランドが倒産したことについてまとめています。来季のスキー場はどうなる?復活するか気になるため考察しています。2021-22から嬉しいお知らせが届くかもしれませんよ!

瑞穂ハイランドは今後はどうなる?

瑞穂ハイランドはどうなる?

西日本最大級のスキー場「瑞穂(みずほ)ハイランド」(島根県邑南(おおなん)町)を運営する瑞穂リゾート(広島市西区)とグループ会社の計3社が31日に事業を停止し、自己破産の準備に入った。近年の雪不足に加え、新型コロナウイルス感染拡大の影響で経営が悪化したという。負債総額は3社合計で約30億円に上る見込み。

出典:毎日新聞

破産額が累計で30億円のため、瑞穂ハイランドの倒産によって引き起こる関連する倒産もあるかもしれませんね。この邑南町周辺の経済を支えていたことは間違いありませんから。

 

周辺のレンタルショップ、民宿なども冬のお客さんは一切来なくなりますね。近くにあるアサヒテングストンも、このシーズンに廃業しています。アサヒテングストンについは全く復活する見込みはないと考えて良いでしょう。

 

これからさらに中国地方のスキー場では倒産が相次ぐ可能性があります。再建の道は険しい道のりにないそうな予感がしています。

瑞穂ハイランドは2020-2021シーズンは復活なるか?

破産が決まっていますから、これを引き受けて営業を再開する企業が現れないと、瑞穂ハイランドはこのまま閉鎖されることになります。現状ですが、運営を引き継ぐ企業は現れていません(*2021年広島の企業が運営者として名乗りできました!!!!)

 

有力視されるのは全国でスキー場を展開している株式会社マックアースです。しかしながら、この近年の暖冬により経営が圧迫されていることが予想されるため、破産額30億円が重くのしかかるため、手を上げることはないと思います。

 

個人的な思いでは、どこかしらが営業を続けていってほしいですが、、、そうはいかなそうなのが現実です。そのため、来期のオープンは絶望的で施設は廃墟となる可能性もありますよね。

 

国内大手スキー場運営を行っているマックアース(サイオトも傘下です!)の経営も悪化しているのでは?という噂もありますが、実は全くびくともしていません。

 

その理由については「マックアースは経営悪化?暖冬でゲレンデ事業が苦戦?」でお伝えしています。

破産管財人の強力を経て復活を目指す?

現在、瑞穂ハイランドのホームページではあることが宣言さえれています。

瑞穂ハイランドの運営会社であった瑞穂リゾート株式会社は令和2年4月22日に破産手続が開始されましたが,現在,瑞穂ハイランドは,来る2020-2021シーズンも皆様にご来場いただけるよう,破産管財人の協力を仰ぎながら,来シーズンのオープンを目指しています。

このように再開する意思はあるとのことですが、次のシーズンまでにすべての話がまとまるとは思えません。元々、雪不足で経営悪化しての破産ですから、再開しても赤字を垂れ流す様になる可能性が高いです。

 

それに新型コロナの影響もあるためお客の予想ができない以上は無理だと考えるべきかと。

 

その状況下で経営していくのはとても難しいと言わざる負えないです。再開したとしてもコースの閉鎖など滑走できる斜面はかなり減ることは間違いないでしょう。働く人の環境も、、、。ということです。

瑞穂ハイランドの閉鎖確定か?2021年10月9日追記

瑞穂ハイランドですが、ホームページがついに閉鎖されています。ホームページというのはサーバー・ドメインを更新して年契約していくことが多いです。基本的には自動更新になります。

 

そのため、現状を考えると「サーバーエラー」のため契約を解除した可能性が高いです。つまりは、以前アナウンスしていた再建への道筋は途絶えた可能が高いと考えるべきでしょう。

 

だって、再建するならホームページでお知らせしないと確認できないですよね?わざわざホームページを削除する必要もないでしょう。

 

採算が取れる見込みがない事業を継続することはできません。また借金して踏み倒すことはできませんからね。そんな事業であれば再建する意味は無いに等しいですから。これで、まためがひらスキー場が激混みするのは間違いなさそうですが、、、。

 

個人的にはサイオトに人工雪を再開してほしいと切望するところではありますが、、、、。今シーズンは寒くなるのでしっかりと降った天然雪で滑りたいですね!

瑞穂ハイランドのWEBが復活

ここにきて閉鎖されていた瑞穂ハイランドのWEBが復活しました。そのため、まだ事業の再建を模索していると考えるべきでしょう!

 

ただ、新型コロナのこともあります。そのため来場者が予測できない、雪が降るという確実性はない、そのあたり確定できることがありませんから、なかなか厳しいところです。

 

復活して営業してもゴンドラのみ運行などかなり制限がついて再開かと思います。ただ、もう発表しないと、、、。設備のメンテナンスも必要でしょうし。

 

復活するなら、既に動き出しても良いと思います。次の運営者を探すための資金としてクラウドファンディングも行われましたね。600万円ほど集まり、営業活動資金、事業者が決定すれば運営資金として贈与されるようです!

瑞穂ハイランドの2020-21シーズン閉鎖決定

瑞穂ハイランドが正式に2020-21シーズンの営業を行わないことを決定しました。そのため、再建の目処は立っていないと考えていいでしょう。

 

新型コロナウイルスの影響で先行きが見えないために致し方ないことでしょう。まだ運営会社はどこも名乗り出ていないようです。

瑞穂ハイランドが21-22より再開か?再建の道へ!

瑞穂ハイランドですが、新たなスポンサー探しとしてクラウンドファンディングが行われました。このクラウンドファンディングではスポンサー探しの経費、21-22で再開されたときの運営費用として補填されていきます。

 

そして、そのクラウンドファンディングも成功(支援総額6,664,212円)に収め、あらたにスポンサーが決定しました!つまりは、2021-22より瑞穂ハイランドが復活する可能性が高まっていると勝手に期待でいます!!!

 

広島市安佐南区の土木施工管理会社「アオイテクノサービスが瑞穂ハイランドの事業を継承します。早期の再開を目指すとされていますが、2021-22より再開だと見て間違いないでしょうね。

 

資本金が8500万円で売上高に関しては非上場会社のため公開はされていません。ただ、2008年という古い情報ですが売上高30億円、経常利益6億円、余剰金12億円でした。本当にアオイテクノサービスさんありがとうございます!

 

これで西日本最大のゲレンデが復活します。女鹿平スキー場の混雑も軽減されるでしょうね。人工雪がどうなるかは分かりませんが、再開してほしいですね。まだ、2021-22シーズンから復活するかは分かりませんが、復活することは間違いないでしょう!

 

もしかすると準備期間も必要なため2021-22はクローズで2022-23から再開の可能性もありますよね。スタッフとか、機材のチェックなどいろいろなことを全く他業種の企業が運営母体になるため、そのあたりの準備期間を考えると2021-22シーズンは厳しかもしれません。

瑞穂ハイランドのリフト券価格は?

もし瑞穂ハイランドが復活した場合はリフト券はどうなるのか?とても気になるところですね。日本でもトップクラスのリフト券の高価さは中四国・九州のスキーヤー・ボーダーからは有名でした。

 

強力なライバルとなるゲレンデといえば、めがひらスキー場が一番に上がりますがそのあたりと価格帯を勝負できないと、これからの経営も厳しくなるかもしれません。

 

めがひらスキー場は高速ICからすぐにアクセスできますからね。ただ、雪が積もらないので、瑞穂ハイランドがそうなると人気が出るかも、、、?とにかく、まだまだなにも発表がないため、再開のお知らせを楽しみにまっておきましょう!

瑞穂ハイランドの2021-22シーズンより事業再開!

https://www.instagram.com/mizuho_highland/

なんと、インスタグラムに瑞穂ハイランドの公式インスタらしきアカウントが登場しています。これで確定だとは言いませんが、21-22シーズンより再開する可能性が出てきました!

 

瑞穂ハイランドですが、どうやら2021-22シーズンより雪が積り準備でき次第再開されることが分かりました。OSORAのMICHIKOさんもTwitterでもツイートされているため、関係者からの証言かと推測できます。

瑞穂ハイランドはどうなる復活か?のまとめ

瑞穂ハイランドですが広島市安佐南区の土木施工管理会社「アオイテクノサービス」が事業を継承しています。2021-22より再開してくれるものと見られていますが、早く冬が待ち遠しく感じますね!

スノーボードの選び方
ビンディングの選び方
スノーボードブーツの選び方
スノーボードヘルメットの選び方
おすすめゴーグル
初心者におすすめスノーボード
中上級者向けのスノーボード
グラトリにおすすめなスノーボード
グラトリにおすすめなビンディング一覧
グラトリのおすすめブーツ
オールラウンダーなスノーボード
キッカー・ワンメイクにおすすめなスノーボード
カービングにおすすめなスノーボード
BURTONのビンディング一覧
FLUXのビンディング一覧
UNIONのビンディング一覧
フリーランスなスノーボーダー
まさやん
フリーランスなスノーボーダーとして年間50日以上滑走しています。中国・近畿地方の山々がホームゲレンデ!1週間単位で長野・新潟にも遠征することもよくあります。
\ Follow me /