【ウェア】

スノーボードインナーグローブおすすめはスマホ操作もできる?代用品も紹介!

この記事では、スノーボードおすすめインナーグローブはスマホ操作もできる?代用品としてつかえるものはあるのか?という話題についてまとめています。

 

スノーボードで手が冷たいと本当にキツい。グローブはとても重要なアイテムになりますね。そしてグローブの下にインナーグローブを付ける人もいますが、そこまで必要なのでしょうか?

 

また、おすすめのインナーグローブも紹介していきます。中にはスマホも操作できる製品もりますよ~!

スノーボードにインナーグローブは必要か?

おすすめインナーグローブ

そもそも論ですが、スノーボードにインナーグローブが必要なのでしょうか?この答えとしてはある方が快適になります。そのため、個人的にはインナーグローブは必要だと考えています。とくにグローブの中が5本指に分かれていない場合はある方がいいですよ!

 

インナーグローブは手に密着する面積が広いため保温効果を高めやすいですね。汗をかいたとしてもインナーグローブの素材が水分を吸収して蒸発させてくれます。ハイエンドなモデルになれば、インナーグローブも付いていることもあります。

 

そのため別途購入するかはグローブにインナーグローブが付属しているしているかも確認した方が良いでしょうね。では、おすすめインナーグローブを紹介していきます。

おすすめインナーグローブ①DAKIN

DAKINのインナーグローブです。保温性に優れていることでバックカントリーに行くような方におすすめな高機能なインナーグローブを探している方におすすめ!

おすすめインナーグローブ②BURTON

BURTONのインナーグローブですが、スマホにも対応しています。そのため、インナーグローブのままスマホもサクサク操作できるためとてもおすすめですね。

おすすめインナーグローブ③VAXPOT

VAXPOT(バックスポット)のインナーグローブは滑り止めが付いています。スマホに対応していますね。そのためスマホが滑り止めでしっかりとグリップできるため落とす可能性も低くなります。お値段的にもいい感じ!

スノーボードにインナーグローブの代用品は?

スノーボードのインナーグローブですが、特段専門のものでなくてもいいです。インナーグローブを着けてスノーグローブを装着できれば問題ないですよ。

 

また、代用品とは言いませんが、ユニクロで販売しているインナーグローブのように薄手な手袋でも良いかもしれません。ただ、手に密着していてグローブを外すときに一緒に外れない物の方が使い勝手が良いため、そのあたり考慮して選んでみましょう。

スノーボードおすすめインナーグローブのまとめ

この記事ではおすすめのインナーグローブを紹介しました。各製品ともに大きな違いはありませんので、気に入ったものを購入すればOKです!

 

個人的には、滑り止めスマホ対応のインナーグローブがとても使いやすいですね。それを考えると今回紹介した中ではVAXPOTのインナーグローブが最もおすすめです。

 

他の記事ではおすすめミトングローブも紹介しています。それではあなたのスノーボードライフがより良いものになりますように!

フリーランスなスノーボーダー
まさやん
フリーランスなスノーボーダーとして年間50日以上滑走しています。中国・近畿地方の山々がホームゲレンデ!1週間単位で長野・新潟にも遠征することもよくあります。
\ Follow me /