グラトリをするときにボード、ビンディング、ブーツそれぞれどれがいいのか気になりますね。初心者の方は、どんなブーツを選べば良いのか分からないこともあることでしょう。ここでは、グラトリに向いているボードをランキングしていきます!

 

僕の好き嫌いや実際に使用した感想も交えていきます。履いたことがないブーツに関しては友人やメーカーの人から聞いた話などで判断していきますね!

 

ひとことにブーツといってもいろいろあるので、しっかりと自分のタイプに合ったモノを選んでいきましょう!おすすめを紹介する前に、どんなブーツが良いのか解説しておきます!

グラトリ向きのブーツの選び方

ポイント1

足首を曲げたり膝を曲げたりする動作の多いグランドトリックはまずブーツには柔らかさが必要になります。ちょうど、足首がある部分のブーツの構造がどうなっているか見る必要がありますね。

 

足首を曲げやすい素材で作られているか?実際に曲げやすいのか?確認する必要があります。足首が動きやすければ、膝の動きもより使えるため、グラトリでは有利になります。曲げやすいとプレス時にも姿勢をキープしやすいですね。

 

よく言われてるいるのは『柔らかいブーツ』ということですが、これもほぼグラトリだけやっていくのか、それともオールマイティに滑るのかで硬さが異なってきます。がっつりグラトリであれば「柔らかいブーツ」、オールマイティに滑るなら「ミディアムよりの柔らか目」です。

 

ポイント2

ブーツの中で足が動かない踵が浮かないことがポイントです。しっかりとフィットすることで自分の体の動きを板に伝えることができるようになります。当たり前化もしれませんが、ブーツが足にフィットすることがかなり重要です。

 

そして、このフィット感を変えてくるのが、インナーブーツになります。これには、ディーラックのブーツのように熱成型で足形を取るようなモノもあります。さらには低温サーモといわれる履いている内にフィットしてくるようなモノもあります。

 

多いのは熱成型されていない一般的なブーツになります。インナーブーツのクッション性によってフィット感がとても変わってきますね。

 

そして、踵の上にくるぶの凹凸がありますよね?そこをホールドして踵が浮かないような仕組みになっているのか?しっかりとホールドしてくれるのかが重要になります。

 

ポイント3

足の裏で雪面の凹凸をしっかりと感じ取れることです。そうすると技のタイミングなどを合わせやすくなってきます。足裏の感覚まで気にしたことがある人は少ないかもしれません。

 

足裏感覚が非常に良い物は、実際にグランドトリックやりやすいですね。足裏の感覚が良いか確認するには、フラットソールを見れば良いです。ブーツの底がフラットになっているのか?ビンディングに接地する部分が広ければ広いほど、足裏の感覚が良いです。

 

それでは前置きはこれくらいにして、上記のことを考慮したブーツのみで、おすすめランキングを作りました!ご参考になれば幸いです!

7th.DEELUXE – Original

クラシックレースを使用したこのモデルは、全方向への柔らかく自由自在なフレックスを実現。柔らかい動きで山全体を流すサーフスタイルを可能にする、大人の為のフリーライドブーツ。

足裏感覚が鋭いスケートフレックスソールはとても歩きやすく、かかと部分にSLYTECHが内蔵されており衝撃吸収に優れている。フリーライディング・フリースタイルに適応。

ザ・スケーターのブーツといった感じです。歩きやすいくらいソフトなフレックスです。足裏感覚がめちゃくちゃ良いので、グラトリにかなりおすすめできるブーツです。個人的には、今季このブーツを購入しました!

6th.ROME – INFERNO

このインフェルノはダブルBOAブーツです。そのためフィット感の調整がカンタンにできますね。軽量なためグラトリにおすすめできます。

 

フレックスもROMEの中では柔らかい部類になります。コアなファンが多いため、マニアックな方から支持を集めています。世界で活躍するROMEライダーは、このインフェルノを選んでいる人が多いです。

5th.SALOMON – LAUNCH

サロモンの中でも柔らか目のブーツになります。サロモンといえば、F4、マラミュート、シナプスなど固いブーツのイメージがありますが、もちろん柔らかいグラトリ向けにおすすめできる商品もあります。

 

このLAUNCHはZONE LOCKというシステムが採用されています。すね部分と足首から指先まで、この2箇所でそれぞれブーツの締めつけを調整で、力がない女性でも簡単にブーツを絞めることが可能です。

 

なんといっても、LAUNCHのおすすめできるところは、この高性能に対してその価格にあります。とてもお手頃な値段のブーツなので健闘してみる価値はあるでしょう。ちなみに、型落ちともなればかなりお得に購入できますね。ただ、数量限定なので商品が無くなっていたら、ごめんなさい!

4th.DEELUXE – Cruise

スノーサーファーでもあるレジェンド西田洋介氏監修モデル。Deeluxe社の技術・経験を取り入れた革命的ローエンドモデル。左右非対称設計で膝が内側に入り易く、スケートフレックスソールを搭載したことで足裏感覚が鋭く、操作性が良い。

シングルのレーシングシステムを採用したことで素早く簡単に締め上げることができる。エントリー層からパウダー・フリーライドまで幅広く対応できるオールラウンドモデル。

3nd.BURTON – Ruler

Burton Rulerのブーツは、プロのレベルに個人的なスキルを押し進めるという遺産が残っています。イオンレベルの性能を求めているが、電光石が足りないライダー向け。

Coiler™テクノロジーを採用したDual ZoneBoa®システムは、ダイヤルの簡単なねじれと、Boa保証付きのBurton-exclusive New England Rope靴ひもの長期間のパフォーマンスで、素早く前足と上のブーツを調整できます。

ライナー内の3M™Thinsulate™断熱材と当社の寝袋用熱反射箔の暖かさは、北極の爆発を防ぎます。ミディアムフレックスPowerUP Tongueは故障に強く、ある日から次の日まで安定した乗り心地を維持します。

RULERの特徴としては、締め付け感がとても良いということです。つまり足にフィットする感覚が心地いいです。ブーツの硬さに関しては、やや柔らか目。重さに関しては普通です。グラトリ向けといっていいですが、重さを重視する人には別の選択があります。

 

ですが、普通にグラトリで使う分には全く影響がない程度です。個人的には昨シーズンに使っていたブーツなのでおすすめできます。同じBurtonのIon(アイオン)と比べると若干重たいくらいなので、僕は全く気にしませんw

2nd.NORTHWAVE – EDGE

NORTHWAVEと聞くと2流ブランド?と感じる人もいるかもしれません。しかし、ここ数年でかなりクオリティーが上がってユーザーから支持されてきているブランドになっています。そのNORTHWAVEの中でも「EDGE(エッジ)」というブーツは特にグラトリにおすすめできます。

 

硬さは柔らか目のフレックス。サイズ感や締め付け具合は普通です。そして、ブーツの重さはやや軽めですね。このブーツの注目ポイントは、インソールになります。他ブランドではペラペラインソールが入っているために、別で買うことが多いです。

 

しかし、NORTHWAVEのEDGEはインソールがしっかりしています。インソールでポジションの安定や衝撃の吸収を高い次元で維持してサポートしてくるのでグラトリにもってこいです。今シーズンは、このブーツを使う予定です。

 

履いて動いた感想ですが、足首の自由が程よい硬さで曲げることができます。踵も浮きづらく足裏の感覚もGOODですね!今シーズンのスノボーが今からとても楽しみになるようなブーツです!なんといっても高性能なのにお手頃価格で嬉しいですw

1st.BURTON – ION

すべての分野でバーを高く設定することは、これまでのレスポンシブなBurton Ion™ブーツのヘッドラインです。

山全体を激しく充電するライダーのための唯一の選択肢は、ライオンライナーでアップグレードされた積み重ねられたハイテクパッケージの伝説であり、軽量で快適なリバウンドを実現します。

フル機能リストには、自然な下半身アライメントと優れたボード感触のためのAutoCANTEST®ソール、強化された保温と湿気ウィッキングのためのDRYRIDE Heat Cycle™、および凍結状態で一貫して体熱とクッションを反映するReBounce技術が含まれています。

IONはBURTONのブーツの中でも、長年愛され続けているモデルになります。その軽さ、適度なフレックスは愛用者が多いです。このIONはかなり人気な商品のために、シーズン前にして在庫がなくなる可能性があります。

さいごに。

グラトリブーツでDEELUXEのIDはどうですか?という相談を受けることがありますが、基本的にはおすすめしません。ある程度堅いブーツなのでグラトリに向いているとはいえないです。

 

どちらかというと、ワンメイク、フリーランなどで効果的です。ただし、熱成型インナーで足にジャストフィットするので、他では味わえないフィット感があることは間違いないです。

 

個人的におすすめするグラトリに向いているブーツは、NORTHWAVEの「EDGE(エッジ)」です。やっぱり性能の割に安くお得な感じがします。履き心地も悪くなく、お手頃価格で手の届きやすいブーツです。予算に余裕があるなら、BURTONのIONがおすすめな人が多いと思います。

 

グラトリにかなり絞ってトレーニングされる方には、 DEELUXEのORIGINALをここでは推薦しておきます!それぞれのスタイルに合わせてブーツを選んでみましょう!

この記事も読まれています。

グラトリ板おすすめランキング2018-19!最新人気板を調査!

011(ゼロワン)グラトリおすすめ板は?初心者はフラットキングやXFly?

スキー場のバイトは超おすすめ!求人の探し方や人気先ランキングを調査!

グラトリのビンディングおすすめランキング2018-19最新版!