初心者の方はマイスノーボードを買う時に「板」をよく気にする方が多いと思います。確かに板はとても重要ですね!ですが、個人的には最も重要だと感じているのはブーツです!

 

なぜ、ブーツかというと直接肌に接するからです。フィットしないと本当に滑ることがしんどくなりますから。板が多少思ったようなものでなくても、対応することは可能性です。ブーツはそうはいかないんですよね。

 

ここでは、そんな僕が最重要と思っているブーツについて、特に好きなDEELUXE(ディーラックス)を見ていきます。その中でもグラトリに向いているブーツを紹介していきますね!

DEELUXE(ディーラックス)とは?

DEELUXEというブランドを一言でいうと『拘りぬいたスノーボードブーツを作るブランド』です。いろいろなブランドからブーツがリリースされていますが、基本的にはどれも既製品ですよね?

 

ですが、DEELUXEにはひとりひとりの足の形に合わせたインナーブーツを形成できる製品があります(ショップでやってもらう必要がある)。そのため、自分の足に合わないってことがありませんね。

 

サーモインナー(熱形成)する製品もありますが、ハイパフォーマンスインナー(PF)といって熱形成しないブーツもあります。

 

履き始めは痛さが出る人もいますが、時間が経過すれば痛さも無くなります。その履き心地はどのブーツにも勝るかもしれません。それでは、DEELUXEでグラトリに向いているビンディングを紹介していきます。

ID 7.1

ID7.1(アイディー)は新型になったフレックスウィンドウは今までよりも可動域が増え、より幅広いジャンルに対応できるようになっています。

 

安定感のあるベストセラーモデルは健在。ソフトフレックスながらも操作性が良く、スタイルも出しやすくなりました。

 

足裏感覚が鋭いスケートフレックスソールはとても歩きやすく、かかと部分にSLYTECHが内蔵されており衝撃吸収に優れているためグラトリにおすすめです。

 

また、アウター内部に施したサーモブロックにより保温性も高くなっている。ジブ・パーク・フリースタイルに適しています。

 

ちなみに、サーモインソール(熱形成)とノーマルインソールがあります。ノーマルインソールであれば、そのまま使うことができます。サーモインソールだと熱形成する必要があるため、ショップ等で形成してもらう必要があります。自力で出来なくはないですが、、、おすすめはしません(笑)

 

また、メンズ(ID7.1)とレディース(ID7.1Lara)で製品が違うので注意してくださいね。

Cruise

スノーサーファーでもあるレジェンド西田洋介氏監修モデル。そのため、DEELUXEの中では最も柔らかいフレックスで仕上がっています。左右非対称設計で膝が内側に入り易いため、グラトリにおいてはとても操作性が高いブーツとなっています。

 

グラトリだけでなく、もちろんパウダースノーにも有効なブーツです。フリーライドにも使えますが、ハードなランディングが伴うキッカーなどではあまり使わない方が良いという印象です。キッカーも取り組む予定であればIDの方をおすすめします。

 

こちらもIDと同様にメンズモデルが「Cruise」、レディースは「Cruise Lara」「Cruise Lara Boa」です。レディースモデルはBOAのモノもありますが、好みで選べば問題ないでしょう。

さいごに。

ブーツはスノーボードでもとても重要な用具になります。足に直接接するために、そこで痛みやフィット感が損なわるようなことがあると、どんな良い板に乗ったとしても板の性能が発揮されることはありません。

 

長時間履くものですから、しっかりとフィット感など確かめて選んでください。ブーツの選び方はこちらで注意点を書いていますのでご参考にしてください。

関連記事
スノーボードブーツの種類と選び方の7つのポイントは?初心者におすすめも紹介!
この記事も読まれています。

スノーボードの人気板ブランドを調査!初心者におすすめはどれ?

スノーボードブーツの人気おすすめランキング10選!

スノボーブーツでレディースにおすすめな安いブーツは?

グラトリ向きなUNION(ユニオン)ビンディングは?おすすめを紹介!

スキー場のバイトは超おすすめ!求人の探し方や人気先ランキングを調査!