グラトリって難しいですよね?ゲレンデでかっこよく飛んだり回ったりするのを見ると、自分もやってみたい!と思いますよね!

 

ですが、スノーボード初心者がトリックにトライしてもなかなかうまくいかないと思います。

 

そこで、この記事ではグラトリのトリックでも基礎的なトリックである180(ワンエイティ)についてまとめました。

グラトリ180ができない!やり方を解説!

グラトリ180ができない!といっても、180にも種類があります。

  • フロントサイド180
  • バックサイト180
  • ノーリー180
  • バックサイドノーリー180

それぞれ違いが分かるでしょうか?「フロントサイド180・バックサイド180」は板のテール部分を起点にオーリーの勢いで回すトリックです。逆に「ノーリー」はノーズ部分を起点にノーリーで飛び上がり回すトリックですね。

 

・・・と言われましても動画で解説しろよ。ということです(笑)ちなみに難易度はバックサイドノーリー180>ノーリー180>バックサイド180≧フロントサイド180です!

フロントサイド180

バックサイド180

ノーリー180

バックサイドノーリー180

180はコツを掴めばカンタンです!

各種180ですが、グラトリにおいても基本的なトリックとなります。この動作を元に繰り出すトリックはとても多いためしっかりと練習しておきましょう。

 

コツですが、板の反発を上手く利用すること、回そうと意識しすぎないことです。

 

はじめは難しいかもしれませんが、ひとつひとつクリアしていきましょう。これが初めの一歩、、、というよりオーリー、ノーリーができない人はできるようになってから挑戦しましょう。