etc

スノーボード用品を買取してるお店は?高く売れるブランドや時期は?査定はいくらに?

新しいスノーボードを購入した前の板ってどうしていますか?時々使ったりするから持っているという人もいれば、とくに使うことはないけど処分するにも、、、と思っている方もいると思います。

 

この記事では、そんなスノーボード関連用品を買取してくれるサービスを紹介していきます!

 

さらに高く売れるブランドや時期についてもまとめていきます。あなたの過去に使用していたボードが来季の新しい板の軍資金になるかもしれませんよ!

 

おすすめは「マウンテンシティ」ですね!他にもありますが、個人的にはこの買取ショップ一択な感じです!

スノーボード用品を買取してるお店は?

実店舗からインターネットショップまでスノーボード用品を買い取ってくれるお店はたくさんありますね。僕もスノーボード用品を売ったことがあるのですが、高く売るには「スノーボードのことを分かっている(知識がある)お店」が絶対に良いに決まっています!

 

僕の友人がTOTOを売ったと聞いたのいくらで売れたか聞くと「15,000円」と答えました(笑)昨季モデル滑走25日、ソール面に小傷あり目立った大きな傷はないです。

 

みなさんならいくらで買いますか?

 

まあ、この売ったお店というのが紫と黄のロゴが特徴のお店です。全国津々浦々と店舗があると思います。そこでした。いや、まあ、本人それで喜んでいたんで良いんですけどね。そんなことにならないためにも、スノーボードのことを理解しているお店で売ることをおすすめします。

 

フリマアプリという手もありますが、スノーボード用品を売るとクレームでトラブルが起きることも少ないないです。

 

ぼくは経験があるんですけど「この傷があるって説明なかった!」とめっちゃもめました。結局のところ返してもらうにも費用かかるし、結局不用品処分できたってことで泣き寝入りしたことがありますね~。そんなトラブルもないので買い取り業者使うのはおすすめです。

マウンテンシティ

マウンテンシティでは「LINE」で査定ができます。詳細な査定はマウンテンシティへ製品を発送する必要がありますが、おおよその査定額を知ることができます。発送代金はどうなるのか?ということですが、全てマウンテンシティ側が持つようですね!必要であれば梱包用の段ボールも発送してもらえるようです!

◆マウンテンシティのおすすめポイント◆

  • LINEで事前に査定できる
  • 発送に掛かる費用は全てマウンテンシティ持ち
  • 1円でも他社査定より高ければ最高値で買い取り

マウンテンシティ

買うトドア

買うトドアですがスノーボードもそうですが、釣り具、キャンプ、レジャー系の買取を幅広く行っています。梱包用の資材も連絡すれば送ってくれるようですね!ただ、マウンテンシティと比べるとサービス内容が少し良いですね。おすすめやっぱりマウンテンシティかなーってかんじです!

 買うトドア

スノーボード用品を高く売るには?

どうせなら1円でも高く買い取ってもらいたいと考えるのは当たり前のことですね。そのためには、どうやったら高く売れるのか?知っておく必要があります。その点をまとめておきました!

時期が重要!

スノーボード用品は秋から冬にかけてとても商品が売れることは想像できますよね?そのため、中古ショップとしてはそこまで季節直前、シーズン中は商品を保っておきたいです。つまり、高く査定が付きやすい時期というのは、シーズン直前~シーズン序盤です。11月~1月くらいが目安ですね。

メンテナンスしてきれいに!

査定に出すときにはしっかりとメンテナンスした状態にしておきましょう。グラフィックに汚れがあればしっかりと吹き落とす、ソールも汚れていればできる範囲でキレいにしておく必要があります。

高価買取のブランド!

当たり前ですが、有名メーカー・ブランドの製品であれば高く査定が付きます。板の場合だと、その中でも希少性が高い物はなおさら高い査定を受けやすいですね。MOSSのTOTOシリーズとかだと相当な査定が付きそうです。15,000円とかじゃないですよね~(笑)

まとめ

この記事では、スノーボード用品やキャンプ用品をメインで買い取ってくれるショップを紹介しました。近所の紫と黄色い看板のお店だと、とんでもない金額で買い取られる可能性がめっちゃ高いのでお気を付けください(笑)

おすすめ買取ショップ

マウンテンシティ

[/box06]
ABOUT ME
まさやん
年間滑走回数30-50日程度。冬は雪山に篭もりがち。雪解けからはスケボーやSUPに取り組んでいます!
お困りならコチラを参考にしてください!
スノーボードのビンディングの選び方 スノーボード板の選び方スノーボードブーツの選び方
RELATED POST