etc

BURON(バートン)人気リュックを紹介!防水やメンズとレディースは?

大手スノーボードメーカーといえば、スノーボードしない人でも知っているBURTONではないでしょうか?BURTONといえば業界でも最も大きい会社で世界的に知られています。スノーボードしている人で知らない人は絶対にいないですよね?w

 

リリースしている商品は、板、ブーツ、ビンディング、ウェアはもちろんのこと、ビーニー、グローブなど小物もあります。Tシャツ、パーカーなどのアパレル関係も多くありますね。その中でも何かと人気があるのがリュックサック!

 

ということで、ここではBURTONがリリースしているリュックサックについて人気なモノを紹介していきます!防水加工とかされているのでしょうか?メンズ・レディースにおすすめなど見ていきましょう!

BURTONのリュックサックをチェック!

BURTONのリュックサックは70種類くらいあります(2018.11現在)。前シーズンにリリースされたリュックもあったりして数が多いんですよね!

 

そのため、すべてを紹介しきることができません。そこで、ここでは人気なリュックサックを紹介していきます。楽天市場やYahoo!ショップなどの売れ行きを考慮しながらピックアップしていきますね。

Tinder Pack

このTinder Packは女性におすすめです!山ガールファッションとしても重宝することでしょう。25Lということで、軽い山登りに必要な物は収納できます。ファッション性を重視したリュックサックです。

 

ノートパソコンなども入るために普段使いとしても最適ですね!人気なモデルなのでいろんなカラーバリエーションがあります。リリースタイミングによってかなり違うの吟味が必要ですね!

性能

・ドローコードクロージャー付きリュックサックスタイル
・トップのアクセサリーポケット
・外側と内側からアクセスできるパッド付きノートPC収納スペース(42cm x 26cm x 4cm)
・タブレットスリーブ(25cm x 25cm)
・内側のメッシュポケット
・女性専用人間工学的ショルダーハーネスとフィット
・胸部ストラップが付いた人間工学的ショルダーハーネス

Prospect Backpack

Prospect Backpackは見た目は小さく見えるかもしれませんが、とても収納力があります。パッド付きノートPC収納スペースやボトルポケットもありますね。そのため、普段使いでもおすすめです。アウトドアに関しても抜群に効果を発揮します。

性能

・オーガナイザーが付いた大型メインコンパートメント
・キークリップが付いた内側のメッシュポケット
・内側のベルクロスリップポケット
・パッド付きノートPC収納スペース(39cm x 26.5cm x 2.5cm)
・タブレットスリーブ(24cm x 26.5cm)
・フリースライナーのアクセサリーポケット
・外側のアクセサリーポケット
・両サイドのメッシュボトルポケットと圧縮ストラップ
・胸部ストラップが付いた人間工学的ショルダーハーネス
・ライフタイムワランティ対象

Day Hiker Pro 28L

Day Hiker(デイハイカー)は普段使いもできますが、どちらかというと山に行く人向けに作られています。ボードキャリーや水分補給システム対応しているため、バックカントリーにも重宝されるモデルです。バックカントリーに使える割に安価ですね。

特徴

・人間工学的ショルダーストラップ
・上部のサングラス、ゴーグルポケット(フリースライナー)
・縦型ボードキャリー
・両サイドのメッシュボトルポケット
・フロントのストレージポケット
・内側のパソコン収納スペース(30cm x 27cm x 4cm)
・取外し可能なウエストストラップ

Spruce Backpack 26L

こちらは完全防水とはいきませんが、耐水性があるリュックサックになります。自転車等の通勤時には、このリュックサックがおすすめですね。26Lの容量があるのである程度は荷物が入ります。ゲレンデに持っていくには十分な容量です。ちょっとした旅行にも!

性能

・マグネットバックル
・両サイドのストレッチボトルポケット
・簡単にアクセスできるターポリンライナーのドロップポケット
・耐水PUジップ
・内側のドロップポケット
・フリースライナーのアクセサリーポケット
・内側のキークリップ付き防水ラミネートメッシュポケット
・サイドの圧縮ストラップ
・ノートPC収納スペース(41cm x 27cm x 4cm)
・フリースライナーのタブレットスリーブ(27cm x 25cm)
・取外し可能なウエストベルト
・リフレクターのディテール
・自転車用ライトアタッチメント
・人間工学的ショルダーハーネス
・胸部ストラップとロードリフター
・エアフローゾーンが付いた人間工学的バックパネル
・ライフタイムワランティ対象

HCSC x Burton Shred Scout Backpack

このリュックサックの面白い特徴は、フードが付いてることです!そうです、急な雨で頭だけは濡れませんw普段は収納されていますけどね!それよりも収納が多いのが魅力です。保冷性がある収納スペースまであるので、ちょっとしたモノを入れておくには便利ですよ!個人的に、このリュックサック持っています!

性能
・ランチサックにもなる取外し可能なフラップトップ
・ランチサックアタッチメントが付いた胸部ストラップ
・水分補給システム対応
・パッド付きノートPC収納スペース(43cm x 26cm x 3cm)
・ゴーグルの収納に最適なフリースライナーのドロップポケット
・オーガナイザーが付いたサブコンパートメント
・取外し可能なパッド付きタブレットスリーブ(25cm x 20cm)
・両サイドのアクセサリーポケットとボトルポケット
・チェックリストとネームタグ
・紫外線や雨から頭を守るジップで取外し可能なフードが付いた人間工学的ショルダーハーネス
・調節可能な胸部ストラップ

さいごに。

Burtonのバックは本当に種類が多いですね!雪山に特化したモノやデザインを重視いたものやさまざまです。ここでは、デザイン性が高いモノを中心に紹介してきました。あなたにピッタリなリュックサックが見つかると良いですね!

ABOUT ME
まさやん
年間滑走回数30-50日程度。冬は雪山に篭もりがち。雪解けからはスケボーやSUPに取り組んでいます!
お困りならコチラを参考にしてください!
スノーボードのビンディングの選び方 スノーボード板の選び方スノーボードブーツの選び方
RELATED POST