ボード

【BURTON】Custom Twinの評価とレビュー詳細スペックも!

BURTONの中でもCustom Twinという板についてスペックやレビューをまとめています。BURTONは板の種類がたくさんあるので選ぶのが大変ですよね。ざっと細かく分けるとメンズで20種類以上はあるので(笑)

 

この記事ではCustom Twinがどんな板なのが理解を深めることができます。Custom Twinの評価やスペックについて見ていきましょう!ちなみにBURTONには「Custom Twin」「Custom X」「Custom」これら別の板になるので混同しないように注意してくださいね。

記事の内容
  • Custom Twinのスペックや評価
  • Custom Twinに乗るべき人
  • Custom Twinのセットアップ(ビンディング・ブーツ)

BURTONの他の板について知りたい場合は「準備中」の記事をご参照ください。

【BURTON】Custom Twinの評価とレビュー詳細スペックも!

ボードサイズ141150154156
推奨体重45-68kg54-82kg54-82kg68-91kg
ウエスト幅237mm248mm250mm252mm
セットバック0000
バインディングSMM/LM/L
ランニングレングス1000mm1090mm1130mm1150mm
サイドカット半径6.7m7.4m7.7m7.8m
サイドカット深度18.7mm20.1mm20.9mm21.2mm
推奨スタンス480mm530mm560mm560mm
ノーズ幅274.4mm288.2mm291.7mm294.5mm
テール幅274.4mm288.2mm291.7mm294.5mm
有効エッジ1045mm1135mm1175mm1195mm

Custom Twinスペック①CAMBER

キャンバーは、パワフルなターンやポップ、正確性など、スノーボード本来の性能を備えています。反発力に優れたサスペンションのように作用し、ボードに対し均等にウェイトをかけることで、ノーズからテールまでスムーズかつ連続したエッジコントロールを可能にします。

Custom Twinスペック②TWIN

レギュラーでもスイッチでもまったく同じライドフィールを提供する、ノーズとテールが同じ設計のシェイプです。フリースタイル向きの動作性とバランスの取れたシェイプによる安定性は、ジブやスピン、ストンピング、バターなどのフリースタイルな動きに適しています。

Custom Twinスペック③スーパーフライⅡ™ 700gコア

反発力と強度のアップ、ウェイト削減のため、コアの特定エリアに強くて軽いウッドを使用しています。

Custom Twinスペック④デュアルゾーン™ EGD™

トウ&ヒールエッジ沿いの木目をウッドコアに対して垂直に走らせ、正確なエッジグリップと耐久性を実現します。

Custom Twinスペック⑤トライアックス™

ビックマウンテンでのパウダーランからメローに流すパークランまでに対応する、多様性に富んだフレックスとレスポンスを提供します。

BURTON Custom Twinの評価

【評価基準】

◎・・・バッチリ!とてもおすすめ!
○・・・おすすめ!そこそこ対応可能!
△・・・ちょっと使いづらさがある
✕・・・不向きだけど無理ではない
ー・・・難あり

グラトリジブキッカー
ハーフパイプフリーランカービング
ビギナーパウダーオールラウンド

Custom Twinは初中級者でオールラウンドに遊べる板を探している方におすすめです!

BURTON Custom Twinのレビュー

BURTONのカスタムツインですが、ほかのカスタムシリーズと違うのは「ツインシェイプ(左右対称)」なことです。そのため、フレックスを考慮すると弾き系をメインとするグラトリにもおすすめできます。

その汎用性は広くオールマイティにこなすことができる板です。まだ滑りに専門性を決めていないユーザーでレベルの高い板を探しているならぜひ候補のひとつとして考えてみてくださいね!

BURTON Custom Twinの価格について

Custom Twinの定価は「72,000円(税別)」です。

BURTONのCustom Twinは人気モデルのため生産数量は多めです。そのためシーズンオフになると必ず型落ちを見かけます。定価よりもかなりお値打ち価格になっているため、最新モデルという強いこだわりがないなら、充分過ぎますね!

セットアップにおすすめなビンディングとブーツ

BURTONですからセットアップのビンディングとブーツは同じBURTONから選ぶ方が無難ですね。数ある中でもビンディングはマラビイタ、ブーツはフォトンがいいですね!

以上、BURTONのCustom Twinについてまとめました!よりよいスノーボードライフを送れることを願っています。ありがとうございました(*^^*)

ABOUT ME
まさやん
年間滑走回数30-50日程度。冬は雪山に篭もりがち。雪解けからはスケボーやSUPに取り組んでいます!
お困りならコチラを参考にしてください!
スノーボードのビンディングの選び方 スノーボード板の選び方スノーボードブーツの選び方
RELATED POST