ボード

【011artistic(ゼロワン)】FLAT KING&SPINの評判や価格(型落ち)について

この記事では011artistic(ゼロワン)の中でも評判高いFLAT KING(フラットキング)とFLAT KING SPIN(フラットキングピン)についてまとめています。似ているようで大きく異なる点があるので、その部分をしっかりと理解してから、どちらが良いか選びましょう。

 

結論から言えば、FLAT KINGよりSPINの方がスピンしやすさが上になります。ただ、弾き系のトリックはFLAT KINGが良いです!それぞれ特徴があるので、詳しくは読み進めてくださいね!

【簡単なプロフィール】管理人:まさやん

  • スノーボード歴は13年(ある大会でエアー部門3位)
  • 長野で住み込み篭り経験あり
  • オフはスケボー、サップを楽しむ
  • 実は二児のパパ(笑)

【011artistic(ゼロワン)】FLAT KING&SPINの評判や価格

どちらも性能が高いですが、大きく異なるのはスピン性能です。スピンの性能が高い方が良い人は「FLAT KING SPIN」を選ぶべきです。以下、それぞれの詳細なスペックや向いているジャンル別に評価しています。

011artistic(ゼロワン)FLAT KING

【評価基準】

◎・・・バッチリ!とてもおすすめ!
○・・・おすすめ!そこそこ対応可能!
△・・・ちょっと使いづらさがある
✕・・・不向きだけど無理ではない
ー・・・難あり

形状シェイプ
キャンバーツインチップ
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
初級者・中級者・上級者
スタイル
フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ
size
Price
¥86,500

高く強い存在感

011唯一のフルキャンバーを採用でエッジグリップ力と驚異的な高反発性能を備えています。また、唯一無二のシェイプの存在感は一瞬にして見るものを虜にします。

2センチ高い独自のキックがプレス時の摩擦を減らし、同時に2センチダウンのレングスがスウィングウェイトを軽減しピンポイントで弾くことで高く強い存在感を示せます。

011artistic(ゼロワン)FLAT KING SPIN

【評価基準】

◎・・・バッチリ!とてもおすすめ!
○・・・おすすめ!そこそこ対応可能!
△・・・ちょっと使いづらさがある
✕・・・不向きだけど無理ではない
ー・・・難あり

形状シェイプ
ダブルキャンバーツインチップ
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
初級者・中級者・上級者
スタイル
フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ
Size
146cm 148cm 149cm 150cm 151cm 152cm 153cm
Price(定価)
¥86,700

安定感と強さ

FLAT KINGの高反発と存在感をそのままに、コントロールの滑らかさと浮遊感をプラスしました。ダブルキャンバーの翼の反り上がりを抑え、更にボードのスタンス間に6センチのフラット部分を設けました。

011では4シリーズあるダブルキャンバーボードの中で一番安定感のあるモデルです。パウダーからバッドコンデションまであらゆる雪面状況でも安定感と浮遊感を得られます。

FLAT KINGとSPINを比較

FLAT KINGFLAT KING SPIN
形状(ベント)キャンバーダブルキャンバー
ビべリングありあり
コンベックスグラウンドハイグレードグラウンドハイグレード
定価(税抜)88,000円88,200円

ほぼ同じ性能になりますが、異なるところは形状です。FLAT KINGはキャンバーのためフリーラン、キッカー、グラトリとオールマイティにこなすことができます。特にフリーランはとてもいい感じです!

それに対してダブルキャンバーのFLAT KING SPINですが、形状からグラトリ、ジブに向いていることが分かります。とくにグラトリでもプレス系のトリックには定評ありです!

どちらが良いということはなく、ご自身の求めるスタイル、ジャンルで選ぶべきです。

グラトリに特化している方が良いなと思えばFLAT KING SPIN。オールマイティにキッカーからグラトリ、フリーランと幅広く使いたいときにはFLAT KING。

ということで、この記事は「FLAT KING」と「FLAT KING SPIN」について解説しました!

ABOUT ME
まさやん
年間滑走回数30-50日程度。冬は雪山に篭もりがち。雪解けからはスケボーやSUPに取り組んでいます!
お困りならコチラを参考にしてください!
スノーボードのビンディングの選び方 スノーボード板の選び方スノーボードブーツの選び方
RELATED POST