ビンディング

【UNION】FORCEの評価はオールラウンド!型落ちがお買い得!

この記事では、UNIONのビンディング「FORCE(フォース)」についてまとめています。UNIONでは、多くのビンディングがリリースされているため、どれが自分にフィットするのか分からないという声をよく聞きます!確かに、それぞれ特徴はあるのだろうけど、それを完ぺきに理解している人って本当に少ないでしょうね。

 

この記事を読んでいただくことでUNION「FORCE」がどのような特徴を持っているビンディングでどんなジャンルに向いているのか分かるようにしています。それを理解することで自分に合っているか分かるようになります。3分程度で読むことができるようにまとめましたので、よろしくお願いします!

【簡単なプロフィール】管理人:まさやん

  • スノーボード歴は13年(ある大会でエアー部門3位)
  • 長野で住み込み篭り経験あり
  • オフはスケボー、サップを楽しむ
  • 実は二児のパパ(笑)

【UNION】FORCEの評価はオールラウンド!

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
35
ビズホール
2×44×43DCHANNEL
×
ブーツサイズ
S:24.0-25.5M:26.0-28.0L:28.5-28.0XL:-

ビズ穴について、特にBURTON製品と合わせる場合には3D・CHANNELの理解については必須となります。間違えると買い直しです。詳細について確認したい方は、以下も「ビンディングの選び方④ビス穴」を参考にしてください。

スノーボードビンディングの選び方【4つのポイント】

【UNION】FORCEのジャンル別の評価

【評価基準】

◎・・・バッチリ!とてもおすすめ!
○・・・おすすめ!そこそこ対応可能!
△・・・ちょっと使いづらさがある
✕・・・不向きだけど無理ではない
ー・・・難あり

フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

UNIONを代表するモデル。レギュラーディスクを採用しているので反応が良くコントロール性能が高い。安心感のあるアンクルストラップはどんな動きもしっかりサポート。

また、トゥーストラップにはウルトラグリップを搭載しているので、強力なグリップ力でロスが無く高い操作性を実現。Matte stoneカラーのみTEAMハイバックを採用、UNIONロゴが目立つ仕様になっており人気が高い。

全体的にバランスが取れたビンディングです。長年愛用している人も多いでしょう。キッカー、グラトリからパウダーまで利用することができます。ですが、どちらかといえばキッカーなどジャンプを好む人が使用している傾向があるように感じます。

好みにもよりますが、飛びを考えるならUNIONではFORCEの評価はかなり高いです。ストラータ・コンタクトプロを検討している人も多いと思います。それぞれ特徴があるので、確認してみてくださいね。

UNION「FORCE」の型落ちについて

UNIONのFORCEについては型落ちがとてもお得に購入することができます。型落ちといっても性能が大きく変わっているかといえば気にするレベルで変わることはありません。

基本となるところは大きく変えていくことはほぼないと考えて良いでしょう。以下、型落ちを探すことができますので、参考になれば幸いです。

型落ちスノーボードの通販おすすめショップ7選!旧モデルをセールするお店は?スノーボードって高いですよね。こだわってフルセット揃えると20~30万円かかることもあります。 なるべく、費用を抑えたいの...

UNION「FORCE」のテクノロジー

UNION「FORCE」で利用しているテクノロジーについてまとめていきます。少々マニアックな話になりますが、そこまで知って見極めたい方はご覧くださいね!

  1. ベースプレート:ステージ4デュラフレックスST
    スムーズでレスポンスも最高。どんな状況、気温でも確実にパフォーマンスを発揮するデュラフレックスSTナイロン素材を使用しました。
  2. ブッシング:マルチデンシティー・サーモフォームドEVA
    何シーズン使っても変らないパフォーマンスを約束するマルチデンシティ・サーモフォームドEVAブッシング。
  3. ヒールカップ:エクストゥルーデッド3Dアルミニウム
    ベースプレート全体のフレックスを固くし、まるでレーシングカーのロールケージのような剛性と強度を与えてくれるエクストゥルーデッドアルミニウム・ヒールカップ。ベースプレートとのつなぎ目を極限まで減らす事で、レスポンスも向上しました。
  4. ハイバック:フォース
    必要な部分に十分な強度とサポート性、そしてフレックス性能を持つデュラフレックス配合のフォースハイバック。
  5. アンクルストラップ:クラシックプロ
    ワイドになったことでフィット感が増し、よりロスが減り伝達性が向上しました。トラディショナルなデザインでクラシックプロ・アンクルストラップはフォースモデルには欠かせない存在です。
  6. トゥストラップ:ヘックスグリップ ダブル セキュア ロック
    ヘキサタイプのグリップはどんな動きにもトゥーを離さない。ピンロックが付いたことにより、安全性が高まった。
  7. ラチェット:マグネシウム
    アルミよりも重さは半分、しかも強度は4倍。マグネシウムは簡単にリサイクルも可能です。
  8. フォワードリーンアジャストメント:クラシック
    ツールレスで素早い調整が可能なフォワードリーンアジャスター。

ということで、UNION「FORCE」についてまとめました!ほかにも参考になるUNION関連記事も紹介して、この記事は終わりにさせていただきます!

ABOUT ME
まさやん
年間滑走回数30-50日程度。冬は雪山に篭もりがち。雪解けからはスケボーやSUPに取り組んでいます!
お困りならコチラを参考にしてください!
スノーボードのビンディングの選び方 スノーボード板の選び方スノーボードブーツの選び方
RELATED POST