ビンディング

【UNION】コンタクトプロの評価は?型落ちがお買い得!

この記事では、UNIONのビンディング「ContactPro(コンタクトプロ)」についてまとめています。UNIONでは、多くの種類のビンディングがあります。どれが自分に合っているのか分からない人も多いと思います。なんとなく選びよりもしっかりとビンディングの特徴を理解して選びたいですよね?

 

この記事ではUNIONの中で、ContactProはどのような特徴を持っているか、さらにはどのジャンルに適性があるのか細かいところまで評価してみました!いろいろと意見があったりとしますが、参考になれば幸いです!

【UNION】ContactProの評価は?

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
22
ビズホール
2×44×43DCHANNEL
××
ブーツサイズ
S:23.0-26.0M:25.0-28.0L:28.0-31.0XL:-

【UNION】ContactProのジャンル別の評価

【評価基準】

◎・・・バッチリ!とてもおすすめ!
○・・・おすすめ!そこそこ対応可能!
△・・・ちょっと使いづらさがある
✕・・・不向きだけど無理ではない
ー・・・難あり

フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

限界まで軽量化したハイバックのデザインも特徴的。ベース部分が全面的にブッシングで覆われており、さらにミニディスクを採用しているので、ボードのフレックスを最大限に生かすことができる。

柔らかいブッシングには特殊素材EVAを使用したことで快適な操作性と衝撃吸収が実現。柔らかい使い心地でグラトリやパークからパウダーまで幅広く対応。ボードフレックスを感じながら板を繊細にコントロールしたい人におすすめ。

CONTACT PROはUNIONのビンディングの中でも最軽量です!さらにソフトなフレックスの素材を利用しているため、グラトリに取り組む方には特におすすめですね。また、キッカーでもそつなく事なすことができます。

特にポークなど刺す動作でスタイルを出したい人にはフレックスが柔らかめでおすすできます。ハーフパイプのようなハードなランディングを必要とする場合は、心もとない感じです。あえて選びことはないでしょう。

UNION「ContactPro」の型落ちについて

UNIONのContactProですが、もともと買いやすい値段ではありますが、型落ちとなるとさらに買いやすい値段になっていることがあります。型落ちとなると、ちょっと抵抗がある人もいるかもしれませんが、性能的には殆どからわないことが多いため予算に限りがある人は、ぜひ検討してみてくださいね。以下、最安値が分かるようにしているので、どれくらいで購入できるか確かめてみましょう!

UNION「ContactPro」のテクノロジー

UNION「ContactPro」で利用しているテクノロジーについてまとめていきます。少々マニアックな話になりますが、そこまで知って見極めたい方はご覧くださいね!

  1. ベースプレート:CP3デュラフレックスST
    スムーズでレスポンスも最高。ウルトラよりも柔らかく、コンタクトよりも硬めの設定。すべてのスノーボードのタイプに最適です。
  2. ブッシング:サーモフォームドEVA
    シーズンを通して変らない耐久性、他にはない振動吸収性。バインディングの下に敷かれたサーモフォームドEVAブッシングシステムは自然な使い心地を約束します。
  3. ヒールカップ:エクストゥルーデッド3Dアルミニウム
    ベースプレート全体のフレックスを固くし、まるでレーシングカーのロールケージのような剛性と強度を与えてくれるエクストゥルーデッドアルミニウム・ヒールカップ。ベースプレートとのつなぎ目を極限まで減らす事で、レスポンスも向上しました。
  4. ハイバック:CP3
    ライダーのギギ・ラフにより開発&テストされたCP3ハイバックは超軽量でフレックスも馴染みやすく最高。どんな状況も難なくこなすオールラウンドなハイバックです。
  5. アンクルストラップ:フォーマ元々はSTRATAに使用していたストラップをトップダウン。シンプルでありながら、より軽くて自由度が高くなった。
  6. トゥストラップ:ウルトラグリップ
    一度掴んだら離さない。次世代のフィット感、そして足首の自由さ。ストラップデザインの概念を覆したこれさえあれば、怖いものはナシ。
  7. ラチェット:アルミニウム
    ファーストイン、ファーストアウト。UNION独自のアルミ素材と新開発のラチェット機構を組み合わせた、業界で最も優れたラチェットです。
  8. フォワードリーンアジャストメント:クイックアジャスト
    ツールレスで素早い調整が可能なフォワードリーンアジャスター。

UNION「ContactPro」についてまとめました!ほかにも参考になるUNION関連記事も紹介して、この記事は終わりにさせていただきます!

ABOUT ME
まさやん
年間滑走回数30-50日程度。冬は雪山に篭もりがち。雪解けからはスケボーやSUPに取り組んでいます!
お困りならコチラを参考にしてください!
スノーボードのビンディングの選び方 スノーボード板の選び方スノーボードブーツの選び方
RELATED POST