MENU
FLUX

【FLUX】ビンディング全種類まとめ!サイズや種類も!

このFLUX(フラックス)からリリースされているビンディングを全種類まとめています。人気のDS、XFなど紹介しているので、ぜひビンディングを選ぶときの参考にしてくださいね!

 

たくさん種類があるので、あなたが取り組みたいジャンルと相性が悪いと買い換えることにもなりかねません。しっかりとどんなビンディングがFLUXにあるのか理解することで間違えることはなくなります。

 

ビンディングは板にも負けないくらいに重要になります。ここでは各ビンディングをサクッと触れていますが、さらに詳細なことを知りたい場合は、それぞれ別記事で解説しています!

【FLUX】ビンディング全種類まとめ!サイズや種類も!

もともとはビンディングを専門で制作・販売していたメーカーでした。現在は、ビンディングはもちろんのこと、板、ブーツもリリースしたことでスノーボード総合ブランドとしての地位を築いています。

 

ビンディングにおいては、もともと専門だったためにその種類はかなり豊富です。ここでは、すべてのビンディングについて取り上げていきます。初心者向きからエキスパート・プロレベルが使用するものまで幅広いラインアップが魅力的です!

 

FLUXのビンディングには6つのコンセプトに分かれてビンディングが制作されています。その5つのコンセプトを紹介しつつ、ビンディングも紹介していきます!

【FLUX】ビンディング①TRANSFER series

「TRANSFER series(トランスファーシリーズ)」ですが、板へのパワー伝達を第一に設計されています。カービング・オーリー時には圧倒的な操作性を誇っています。3つのビンディングがラインナップとして並んでいます。

XV

FLUXが誇る最高峰のテクノロジーを詰めて込んでいます。極限のレスポンスと軽量さを追求して最高の素材を使っています。TRANSFER seriesのハイエンドモデルです。高速フリーラン、カービング、レース、巨大キッカーにもってこいですね!

  • フレックス(1柔ー10硬):ハード(10)
  • 重さ(1重ー軽10):最軽量(10)
  • カラー:BLACK
  • サイズ:XS・S・M・L
【FLUX】XVの評価レビューやサイズについても!最高級ビンディング!この記事では、FLUXのビンディング「TRANSFER series XV」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが8種類あ...

XF

最先端の操作性でクラシカルなデザイン性が特徴です。人間工学に基づいて開発された操作性と快適性はファンになるスノーボーダーも多いです。

  • フレックス(1柔ー10硬):ハード(8)
  • 重さ(1重ー軽10):軽量(8)
  • カラー:MetallicRed・MetallicWhite・MetallicBlack・JohnJackson・A.H.・ErikLeon
  • サイズ:XS・S・M・L
【FLUX】XFの評価レビューやサイズについても!適正ジャンルは?この記事では、FLUXのビンディング「TRANSFER series XF」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが8種類あ...

SR

しっかりと踏み込むことができる柔軟性のあるハイバックで、パウダーからカービングまで思いのままに滑ることができます。

  • フレックス(1柔ー10硬):ソフト(4)
  • 重さ(1重ー軽10):軽量(8)
  • カラー:DKC・DriftWood
  • サイズ:XS・S・M・L
【FLUX】SRの評価レビューやサイは?グラトリが適正ジャンル?型落ちが格安!この記事では、FLUXのビンディング「TRANSFER series SR」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが8種類あ...

【FLUX】ビンディング②FLAT ROCKER series

板のナチュラルなフレックスを生かすことで最高のボードフィーリングを実現します。TRANSFER seriesが俊敏な動きに敏感ですが、FLAT ROCKERseriesは足元にルーズさ・自由度が高いといった特徴があります。

DS

フリースタイルスノーボーディングを楽しむならこのDS。高速での安定感、低速での遊びやすさ。コンディションを選ばない操作性と快適性が特徴です。オールマイティに使うことができるビンディングです。

  • フレックス(1柔ー10硬):ミディアム(6)
  • 重さ(1重ー軽10):軽量(8)
  • カラー:NeonPink・Sand・Black/White・Black・Star Light Chill
  • サイズ:S・M・L
【FLUX】DSの評価レビューや型落ちは?最も人気なビンディング!この記事では、FLUXのビンディング「TRANSFER series DS」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが8種類あ...

DSW

ハイバックにWINGを搭載しているモデルです。プレス・オーリー・スピンも思いのままにできます。

  • フレックス(1柔ー10硬):ハード(8)
  • 重さ(1重ー軽10):軽量(8)
  • カラー:NeonRed・Black
  • サイズ:S・M・L
【FLUX】DSWの評価レビューやサイズについて!最高のホールド感ならコレ【型落ちも紹介】この記事では、FLUXのビンディング「FLAT ROCKER series DSW」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが...

DSL

ブーツとの接地面積が最小。軽量で柔軟な特徴があります。グランドトリックにもおすすめです。キッカーではスタイリッシュさが出しやすいフレックスです。

  • フレックス(1柔ー10硬):ソフト(4)
  • 重さ(1重ー軽10):軽量(7)
  • カラー:skyBlue×Pink・Yellow×Orange・Black×White
  • サイズ:S・M・L
【FLUX】DSLの評価レビューやサイズは?最も扱いやすい!型落ちがお得!この記事では、FLUXのビンディング「FLAT ROCKER series DSL」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが...

【FLUX】ビンディング③BASIC series

スノーボードの上達に必要な機能を盛り込んだスタンダードな設計。スノーボードは始めるビギナーにはおすすめするseriesです。

TT

フィールドを選ばないスタンダードモデル。安定感と操作性が抜群です。レスポンスに優れています。

  • フレックス(1柔ー10硬):ハード(8)
  • 重さ(1重ー軽10):普通(6)
  • カラー:Black・White
  • サイズ:S・M・L
【FLUX】TTの評価レビューやサイズについても!適正ジャンルは?この記事では、FLUXのビンディング「BASIC series TT」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが8種類あります...

PR

FLUXのBindingの中でエントリーモデル。今まで以上に快適な装着感と安定感ある操作性がステップアップを確実に後押ししてくれます。

  • フレックス(1柔ー10硬):メディアム(6)
  • 重さ(1重ー軽10):やや重い(4)
  • カラー:Red・BlackWhite・Black・Turquoise
  • サイズ:S・M・L
【FLUX】PRの評価レビューやサイズ!型落ちについて【エントリーモデル】この記事では、FLUXのビンディング「BASIC series PR」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが8種類あります...

【FLUX】ビンディング④WOMEN’S series

女性の足サイズに合わせて設計。コンパクトで軽量、動きやすさを追求。女性スノーボーダーは、これまで紹介してきた「TRANSFER series」「FLAT ROCKER series」「BASIC series」からサイズが合えば選んでも問題ありません。全てユニセックスモデルとなっています。

GX

タフで軽量なレディースのハイエンドモデル。女性専用のオリジナルな構造で書いてきな操作性やキレのあるターンを可能にしています。

  • フレックス(1柔ー10硬):ハード(8)
  • 重さ(1重ー軽10):軽量(8)
  • カラー:Red・BlackWhite・Black・Turquoise
  • サイズ:XS・S
【FLUX】GXの評価レビューやサイズは?型落ちや適正ジャンルも!この記事では、FLUXのビンディング「WOMEN’S SERIES GX」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが8種類あり...

GS

あらゆる女性にフィッティングするオールラウンドモデル。カービング・グランドトリックに必要なサポートを完璧なバランスで搭載しています。全地形に対応できるビンディングです。

  • フレックス(1柔ー10硬):メディアム(6)
  • 重さ(1重ー軽10):軽量(8)
  • カラー:WhiteWood・Lavender・Black
  • サイズ:XS・SM
【FLUX】GSの評価レビューやサイズについても!適正ジャンルは?この記事では、FLUXのビンディング「WOMEN’S SERIES GS」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが8種類あり...

GU

女性の脚力を考慮した柔軟で軽量なモデル。疲れにくい快適な操作性を持っていることからあらゆるシチュエーションで高いパフォーマンスを発揮してくれます!

  • フレックス(1柔ー10硬):ソフト(4)
  • 重さ(1重ー軽10):軽量(8)
  • カラー:SalmonPink・Black
  • サイズ:XS・SM
【FLUX】GUの評価レビューや型落ちは?適正ジャンルも紹介!この記事では、FLUXのビンディング「WOMEN’S SERIES GU」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが8種類あり...

【FLUX】ビンディング⑤JUNIOR series

待望のジュニアモデルが登場です。FLUXのオリジナル機能を惜しみなく搭載しています。次世代ライダーのために最適化されています。

FL

  • フレックス(1柔ー10硬):ソフト(4)
  • 重さ(1重ー軽10):重め(2)
  • カラー:White
  • サイズ:XS

【FLUX】ビンディング⑥LIMITED series

LIMITED seriesはデザイン性がさらに向上したモデルです。クラフトマンやデザイナーたちのこだわりぬいたビンディングに仕上がっています。

XF LTD

  • フレックス(1柔ー10硬):ハード(8)
  • 重さ(1重ー軽10):軽量(9)
  • カラー:VintegeWood
  • サイズ:S・M

DS LTD

人気シリーズでもあるDSをベースにカーボンを配合することで更に軽量化を図っています。高速時の安定感はもちろん、自由な動きのバランスが高まったオールラウンドモデルなビンディングです。

  • フレックス(1柔ー10硬):ミディアム(6)
  • 重さ(1重ー軽10):軽量(9)
  • カラー:BLUCO
  • サイズ:S・M

自分に合うFLUXビンディング

ここまでFLUXのビンディングをすべて解説してきましたが「結局、自分にフィットするのはどれ?」と思うかもしれません。そのあたりも解説していきますね!

ビンディングの選び方①
  1. 名称と種類を把握・理解
  2. ボードの硬さにあったものを選ぶ
  3. スタイルに合わせたビンディング

まずはFLUX製品について理解を深めましょう。どのようなビンディングの特徴があるのか?主には「硬さ」を見ていけば間違いないでしょう。そして以下のことを考えていきます。

ビンディングの選び方②
  • グラトリ向き「SR」「DS」「DSL」「GU」
  • キッカー向き「DS」「PR」「DSW」「GS」
  • カービング向き「TT」「XF」「XV」「GX」
  • 初心者向き「PR」「SR」「GU」

これがすべてというわけではありませんが、それぞれのフレックスを理解するとビンディングの特徴が理解できますね。さらに詳しいビンディングの選び方を知りた方は、別記事にまとめているのでそちらをどうぞ!ビンディング選びを失敗しないためにも知っておきましょう!

初心者におすすめFLUXビンディングは?

FLUXのビンディングで初心者におすすめできるのは3つ挙げましたが最もおすすめするのは「BASIC series PR」になります。エントリーモデルの中でも、最も操作性が良いビンディングです。

 

エントリーモデルのためお買い求めやすい価格という点も初心者におすすめできます。性能的には申し分ないですから、FLUXで検討しているなら選択肢に入れておきましょう。型落ちであればさらにお買い得感がありますね!サイズがあればラッキ~!

FLUXビンディングのサイズについて

FLUXのビンディングにはサイズ表記が5つあります。「XS・S・SM・M・L」この企画にマッチするブーツサイズの目安をまとめました。

  • XS:~24㎝
  • S:22~25㎝
  • SM:24~25.5㎝
  • M:25~27.5㎝
  • L:27㎝~

これはあくまでも目安となります。ブーツの規格はメーカーごとに異なります。同じ27㎝のブーツだとしても、Mだと小さい場合もあります。

 

ビンディングとブーツを合わせるには実際に装着する方が確実です。それか欲しいビンディングと同じビンディングもしくは同メーカーのビンディングをもっている友人にフィッティングを確認させてもらいましょう!

 

インターネット通販で購入するときに、どうしてもサイズが不安な方は、同一メーカーで揃えることをおすすめします。

まとめ

FLUX Bindingにはシリーズが6つありました!どれも特徴が異なり、向ている使用用途が異なります。いろいろとありますが、個人的な意見としては初心者「PR」、グラトリは「DSL or DS」、キッカーは「DS or DSW」、カービングは「XV or XF」という感じです!

お困りならコチラを参考にしてください!
スノーボードのビンディングの選び方 スノーボード板の選び方スノーボードブーツの選び方