ビンディング

【FLUX】XVの評価レビューやサイズについても!最高級ビンディング!

この記事では、FLUXのビンディング「TRANSFER series XV」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが8種類あります。それぞれ特性があるため、しっかりと違いを知ることで自分に合うビンディングを選ぶことができます。

 

そのためにも、使用者レビューや評価を参考にできるようにしています。また、XVがどのジャンルに適正があるかもまとめていますので是非参考にしてくださくね!

XVについてまとめると・・・

FLUX「XV」は固くて超軽いレスポンスが良いビンディング!FLUXのハイエンドモデル!

さらに詳しいことは以下にまとめられています。3分程度で読むことができますので、ぜひ最後までご覧ください!

FLUX「XV」スペック評価レビュー

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
52
ビズホール
4×44*43DCHANNEL
ブーツサイズ
S:21.0-23.5M:23.0-25.5L:25.0-27.5XL:27.0-30.0

FLUX「XV」のジャンル適正

【評価基準】

◎・・・バッチリ!とてもおすすめ!
○・・・おすすめ!そこそこ対応可能!
△・・・ちょっと使いづらさがある
✕・・・不向きだけど無理ではない
ー・・・難あり

フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

FLUXが誇る最高峰のテクノロジーを搭載。極限までレスポンスと軽量性を追求し、最高の素材を惜しみなく採用したハイエンドモデル。

FLUXの技術を最大限に詰め込んだ「XV」ですが、そのパフォーマンスは言うまでもありませんね。ただ、FLUXで硬いビンディングを選ぶ場合には「XF」を選ぶ人が多いです。やっぱりハイエンドモデルなのでお値段が、、、。逆に「XF」が硬すぎるというときには、この「XV」が最適になります。

FLUX「XV」の口コミ

これまでFLUXのバインはDS・TTを使用していましたが念願の「固い」バインを購入しました。確かに物自体は固いのですが使用感は思いのほかしっくりきています。一番強く感じたのは行こうと決めたラインへ踏み込むとブレずにエッジが効いているのがわかるところです。
アンクルストラップが大幅に変更されここの耐久性が改善されてる事に期待が高い。

FLUX「XV」型落ちについて

FLUX「XV」は型落ちがとてもお得に購入することができます。型落ちといっても性能が大きく変わっているかといえば気にするレベルで変わることはありません。

基本となるところは大きく変えていくことはほぼないと考えて良いでしょう。生産量が多くないため型落ちについては運次第です。あったとしてもサイズがないことが多いので見かけたらお早めのご決断を!

以下、型落ちを探すことができますので、参考になれば幸いです。

FLUX「XV」のテクノロジー

FLUX「XV」が利用しているテクノロジーについてまとめていきます。少々マニアックな話になりますが、そこまで知って見極めたい方はご覧くださいね!

VX HIGHBACK

Retro-Mod外側はクラシカルな見た目の左右対象形状。内側の左右非対称構造がブーツの動きへ追従しながらも反発性を持ち、ライディング時のトーションコントロール性を向上させた新型ハイバック。
Super Carbon Blend特殊カーボンを国産バージンナイロンに配合。極限まで軽さと強さを求めた素材によりハイレベルでのボードコントロールが可能。
Redux Lean Adjuster小型化により軽量化。ワンアクションで簡単に調整可能に。
Micro Adjuster1メモリ前に移動させると約2.5度前傾する。より細かいハイバックセッティングが可能。

BASEPLATE

Transferインパクトポイントに確実にパワーを伝え、軽量かつダイレクトなレスポンス。
Super Carbon Blend特殊カーボンを国産バージンナイロンに配合。極限まで軽さと強さを求めた素材によりハイレベルでのボードコントロールが可能。
Titanium Screwsチタン合金の配合により50%の軽量化とさらなる強度を実現。
Adjustable Toe & Heel Cushionブーツサイズやボード幅に合わせた調整が可能な可動式クッション。
FooTon過酷な環境下でも雪が付きにくい素材を採用。ダイレクトな足裏感を味わいつつもライディングに必要なクッション性も備える。

STRAP

Waffle Strap装着していることを忘れるほどの快適なホールド性と動きやすさを備えたワッフルクッションと、ダイレクトなパワー伝達を行うPower Strapの2層構造。
Beer Buckles最後の一締めまで確実に締め上げる新設計ラチェットバックル。乾杯のときに困らない栓抜き機能付き。
FTM Ver.5.0Transfer baseの為に設計された新型トーストラップ。より、力の伝達力を高めるべく、センターのラインは硬度をもたせ、上下の両端はフレックス性を高めブーツとのフィット感を高めた。
L-Guideベルトをスムースに収納。
UU Fit360°から包み込むストラップシステムにより自然なホールド感と圧力の均一化を実現。

FLUX「XV」についてまとめてみました!ほかのFLUXビンディングについてまとめている記事がありますので、是非参考にしてくださいね~

ABOUT ME
まさやん
年間滑走回数30-50日程度。冬は雪山に篭もりがち。雪解けからはスケボーやSUPに取り組んでいます!
お困りならコチラを参考にしてください!
スノーボードのビンディングの選び方 スノーボード板の選び方スノーボードブーツの選び方
RELATED POST