ビンディング

【FLUX】TTの評価レビューやサイズについても!適正ジャンルは?

この記事では、FLUXのビンディング「BASIC series TT」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが8種類あります。それぞれ特性があるため、しっかりと違いを知ることで自分に合うビンディングを選ぶことができます。

 

そのためにも、使用者レビューや評価を参考にできるようにしています。また、TTがどのジャンルに適正があるかもまとめていますので是非参考にしてくださくね!

TTについてまとめると・・・

FLUX「TT」はお値段を控えて硬いレスポンスが良いビンディングを求めている方におすすめします!

さらに詳しいことは以下にまとめられています。3分程度で読むことができますので、ぜひ最後までご覧ください!

FLUX「TT」スペック評価レビュー

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
36
ビズホール
2*44*43DCHANNEL
ブーツサイズ
S:22.5-25.5M:25.0-27.5L:27.0-30.0XL:-

FLUX「TT」のジャンル適正

【評価基準】

◎・・・バッチリ!とてもおすすめ!
○・・・おすすめ!そこそこ対応可能!
△・・・ちょっと使いづらさがある
✕・・・不向きだけど無理ではない
ー・・・難あり

フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

フィールドを選ばないスタンダードモデル。安定感と操作性が抜群なGeneticを採用。レスポンスに優れ、ファンなライディングが可能。

FLUX「TT」はハイバックが硬いためカービングにおすすめです。イメージとしては「XF」の下位互換として捉えてもいいですね。予算をおさえて硬いFLUXビンディングを選ぶなら、このTTになります。

FLUX「TT」の口コミ

20代男性
20代男性
ストラップがすごくブーツにフィットしていてバインが滑りに安定感を出してくれています!買って満足しました!XFでなくても僕はTTで十分ですね!
20代男性
20代男性
今季から張りのある板に乗っていて、バインが負けてる感じがあったのでDSから乗り換えました。やっぱりビンディングもそれ相応のものをつける必要があると感じました。

FLUX「TT」型落ちについて

FLUX「TT」は型落ちがとてもお得に購入することができます。型落ちといっても性能が大きく変わっているかといえば気にするレベルで変わることはありません。

基本となるところは大きく変えていくことはほぼないと考えて良いでしょう。以下、型落ちを探すことができますので、参考になれば幸いです。

FLUX「TT」のテクノロジー

FLUX「TT」が利用しているテクノロジーについてまとめていきます。少々マニアックな話になりますが、そこまで知って見極めたい方はご覧くださいね!

HIGHBACK

Alpha軽量でオールマイティに対応。エッジtoエッジの動きは早く、横方向へは動きやすい。
Redux Lean Adjuster低速から高速、ビギナーからエキスパートまでオールラウンドに対応するミディアムフレックス素材。
Micro Adjuster1メモリ前に移動させると約2.5度前傾する。より細かいハイバックセッティングが可能。

BASEPLATE

Genetic外側のサイドウォールは厚く力を伝えやすく、内側は薄く動きやすさを求めて設計された非対称ベース
Performance Blend最もオールラウンドに使えるミディアムフレックス。あらゆるライディングシーンに対応。
Toolless Lever工具がなくてもベストなセッティングが可能。ストッパー付でネジの緩みも防止。
Adjustable Toe & Heel Cushionブーツサイズやボード幅に合わせた調整が可能な可動式クッション。
Comfort Footbed 雪が詰まりにくく、足裏感もフラットで衝撃吸収力に優れた快適フットベッド

STRAP

Honeycomb Strap Ver.2.03D形状や屈曲ポイントを見直し、より快適な装着感を実現。軽量なハニカム形状は衝撃緩和にも優れ、足首を包み込むようなホールド感を提供。
Micro Ratchet Buckles最後の一締めまで確実に締め上げる新設計ラチェットバックル。乾杯のときに困らない栓抜き機能付き。
F.T.M. Versa好みのライディングに合わせてつま先、甲と2WAYで使用可能。柔軟性のある素材を採用する事であらゆるブーツに適応。
L-Guideベルトをスムースに収納。
UU Fit360°から包み込むストラップシステムにより自然なホールド感と圧力の均一化を実現。

FLUX「TT」についてまとめてみました!ほかのFLUXビンディングについてまとめている記事がありますので、是非参考にしてくださいね~

ABOUT ME
まさやん
年間滑走回数30-50日程度。冬は雪山に篭もりがち。雪解けからはスケボーやSUPに取り組んでいます!
お困りならコチラを参考にしてください!
スノーボードのビンディングの選び方 スノーボード板の選び方スノーボードブーツの選び方
RELATED POST