ビンディング

【BURTON】ビンディングのカーテル・マラビータ・ジェネシスを比較!

スノーボードにはさまざまな用具がありますよね?板・ブーツ・ビンディングなどですが、それぞれさらにメーカーがいろいろな製品をリリースしています。

 

そのため、どれが自分に最適なのか選ぶことがとても大変だと思います。ここでは、ビンディングについて取り上げていきます。

 

そのビンディングの中でも「BURTON」について絞って解説していきます!とくにBURTONのビンディングを選ぶときには「カーテル」「マラビータ」「ジェネシス」に迷う人が多いでしょうね。

 

この3つのビンディングについて違いや特徴を比べていきます。そして自分にあったBURTONビンディングがどれなのか?

 

ということが分かるように解説していきます!BURTONのビンディングについては「BURTONのビンディングを全て網羅!」で全種類取り上げていますので、ご参考にしてください。

BURTONビンディングのカーテル・マラビータ・ジェネシスを比較!

BURTONのビンディング選ぶときに、多くの人が「カーテル」「マラビータ」「ジェネシス」を検討すると思います。そこで、この3つについて比較していきましょう!

ビンディングの硬さについて

ビンディングを比較するときに注目するのは「硬さ」です。この硬さによって特徴が変わっていきます。硬いほど力が板に伝わりやすく、その反応速度も速くなる傾向にあります。それを理解して以下の表を見てください。

アンクルストラップベースプレート
カーテルハンモックストラップ2.0(硬い)ショートファイバーグラス45%
マラビータ非対称ハンモックストラップ(普通)ショートファイバーグラス30%
ジェネシスハンモックストラップ(やや硬い)カーボンファイバーグラス28%

アンクルストラップですが、最も硬いのはカーテルです。ハンモックストラップ2.0というのが、他のストラップと比べても硬さがありました。アンクルストラップだけで硬さを10段階で数値化すると「カーテル8>ジェネシス6>マラビータ5」という感じです。

 

ベースプレートのファイバーグラスとは、ガラスを線維化した糸のことをいいます。このファイバーグラスが多ければ多いほどビンディングは硬くなります。

 

以上のことから2つのことを考えると硬い順からカーテル・ジェネシス・マラビータになります。

価格面について

BURTONのビンディングは高級なイメージがありますが、その通りです(笑)それぞれの定価を確認してみましょう!

  • カーテル:39,000円
  • マラビータ:46,000円
  • ジェネシス:50,000円

カーテルは、マラビータ・ジェネシスと比べると作りが簡素化されているために若干安くなっています。

 

性能的に見劣りするとかではありません。性能というのはどういう滑りのスタイルかで求めるモノが異なりますよね?そのため、「マラビータ・ジェネシス」のグレードダウンということではありませんよー!

 

それぞれ型落ちを検討してもいいかもしれませんね。高いのでwおおよそですが30~40%オフくらいにはなると思います。昨季よりマイナーチェンジは多少ありますが、フルモデルチェンジするようなことはしていませんので、そこまでこだわりがない場合は2018-19モデル検討するべきでしょうね。

試乗会で試し乗りしたレビュー・口コミ

【カーテル】

  • レスポンスが良い
  • カービングでガンガンスピードを出したい
  • 高速滑走で安定させたい

使用感としては、他と比べて高速のときに安定感がありました。カービングでは抜群の安定感でしたよ!さすがといったところです!

【マラビータ】

  • 程よい硬さで付け心地が良い
  • ホールド感がある
  • オールマイティに使える
  • ジェネシスが高いと感じるとき

カーテルよりもホールド感がありました。癖がなく誰にでも取り扱うことができるビンディングです。

【ジェネシス】

  • マラビータよりホールド感が高い
  • ミディアムはフレックスでレスポンスはそこそこ
  • オールマイティビンディングの最高峰

最高峰なだけあってホールド感がすごいです。感覚も伝わりやすくなんでもこなすことができるビンディングですね!

 

ここでは、「カーテル」「マラビータ」「ジェネシス」についてみてきました。それぞれ特徴がありましたね。硬さを10段階で数値化すると「カーテル8>ジェネシス6>マラビータ5」というイメージです。

 

個人的な感想ですが、キッカーならカーテルorジェネシス、グラトリならジェネシスorマラビータという感じですね。このあたりは、ひとりひとり重視することが違うので、違う意見がある人もいると思います(`・ω・´)

 

ざっくりとですが、それぞれの違いを分かっていただけましたか?少しでも知識が深くなっていればOK!楽しいスノーボードライフが送れることを願っています!

ABOUT ME
まさやん
年間滑走回数30-50日程度。冬は雪山に篭もりがち。雪解けからはスケボーやSUPに取り組んでいます!
お困りならコチラを参考にしてください!
スノーボードのビンディングの選び方 スノーボード板の選び方スノーボードブーツの選び方
RELATED POST