【ビンディング】

スノーボードのビンディングブランドのおすすめや特徴は?

この記事では、スノーボードのビンディングおすすめブランドや特徴についてまとめています。国内でもさまざまなブランドがビンディングをリリースしています。店舗で販売しているビンディングは、その一部ですね。

 

多くのビンディングブランドがありますが、どのブランドがどのような特徴があるのでしょうか?ブランドの特徴を知ることで自分に合うビンディングを探すヒントになりますね。

 

それでは、スノーボードのビンディングおすすめブランドや特徴を紹介していきます!

ビンディングおすすめブランド①FLUX

FLUX(フラックス)は国内発のビンディングメーカーとして登場しました。現在では、ビンディングだけでなく、板、ブーツなども手掛けているスノーボード総合ブランドとして幅広く事業を展開しています。

 

ビンディングについては強いベースプレートが特徴的です。硬すぎるということではなくて本当に丈夫です。ベースプレートが割れた場合には交換してもらえる程ですからね。

 

こベースプレートの強さから足の力がしっかりと伝わり、ホールド感が増しています。とくに、ダブルキャンバーボードとの相性がよく、エッジングに定評がありますね。

【FLUX】ビンディング全種類!おすすめやサイズ・種類も網羅!この記事ではFLUXのビンディングを全種まとめています。個々の評価やおすすめジャンルも紹介しています。FLUXのビンディングは種類が豊富なため自分が求める滑りに対して適切なビンディング選びようにしましょう!おすすめ参考にすると選びやすいようにしています。...

ビンディングおすすめブランド②UNION

UNION(ユニオン)はビンディング専門ブランドです。そのビンディングの人気はクオリティもさることながらシンプルなデザイン性も高く評価されています。FALCORE, ULTRA, STRATAがリリースされた2018-2019シーズンより使用している人も多いと思います。

 

ボードとのコンタクトがとても良くて、ULTRA LTDはBURTONのGENESISに匹敵するビンディングだともいわれています。それだけ質が高くさすが専門ブランドですね。

 

ビギナーからエキスパートまで全レベルのスノーボーダーを納得させるビンディングが揃っています。

【UNION】ストラータの評価は?型落ちがお買い得!この記事ではUNION(ユニオン)のビンディングSTRATA(ストラータ)についてまとめています。ユニオンビンディングはメンズだけで13...

ビンディングおすすめブランド③BURTON

BURTON(バートン)は、スノーボードの全ジャンルで名作を出し続けているパイオニアブランドです。スノーボードする人であれば知らない人はいないかと思います。

 

年間にかける開発費も億単位とも言われていますから、毎年どのような改良があるのか楽しみになるブランドですね。BURTON独自の”THE CHANNEL”に対応するEST(ビンディングの規格)はミリ単位でスタンス幅が設定できます。

 

他社ブランドに対応するRE:FLEXについてはアングル25°までボードのフレックスを損なうことなく設定できることからパワーをダイレクトに板に伝えることに成功しています。いつの時代もスノーボードの最先端技術を開発し続けています。

【BURTON】ビンディングを全て網羅!EST・The Cannel・Re:Flexとは?この記事では、BURTONのビンディングをメンズ・レディースともに全種類を紹介しています。さらに、EST・The Cannel・Re:F...

ビンディングおすすめブランド④DRAKE

DRAKE(ドレイク)というと馴染みがない方もいるかもしれませんね。このDRAKEを知る上で切り離すことができないブランドがあります。

 

それは「NORTHWAVE(ノースウェーブ)」です。NORTHWAVEは聞いたことがあるでしょう。イタリアでシューズメーカーとして創業しています。

 

スノーボードブーツを見た職人たちが「フィット感」にこだわったブーツを作りたいと考え1991年にスノーボードのブーツメーカーとして事業をスタートしています。

 

そして、ブーツによりフィットするビンディングも広げたいという想いから「DRAKE BINDING」が誕生しています。

 

NORTHWAVE/DRAKE BINDINGは創業当時からいうと25年以上経過したイタリアを代表するスノーボードメーカーです。その品質はもちろんのこと多くのスノーボーダーに支持されています。

ビンディングおすすめブランド⑤FLOW

FLOW(フロー)は、2002年よりビンディングの事業を展開しています。元々は、スノーボードなどのラチェットを開発していました。しかし、ラチェットよりもビンディングその物を開発したいという想いからビンディングを手掛けています。

 

FLOWの特徴としてリアエントリー式というビンディングシステムです。FLOWの特徴としてはビンディングをスムーズにブーツと固定できることです。ストラップがなく、いちいち調整する必要がありません。立った状態で装着できるすごく便利なビンディングです。

ビンディングおすすめブランド⑥SP Binding

SP BindingですがFLOW同様のビンディングシステムを採用しています。リアエントリーだからこそ実現したフィット感が人気の秘密です。ブーツとビンディングが一体となった感覚からとても扱いやすいビンディングが多いです。足裏感覚が非常に良いですね。

BROTHERHOODは、ハイバックの特徴から可動域が広いです。そのため、大きな動きをゆっくりと行うことできます。つまり、グラトリ、パウダーランに向いていることが言えます。

 

かかと部分のパッドは高さを低くしてほぼ良い柔らかさがあります。足裏で雪面を感じられるように開発されていますね。特にグラトリにおてい、雪面を感じ取れることが多きため、グラトリユーザーにもかなりおすすめです!

ビンディングおすすめブランド⑦NITRO

NITRO(ニトロ)は2020年で生誕30年を迎えます!30年前にThomas DelagoとSepp Ardeltの二人のスノーボーダーが立ち上げた小さなブランドでした。

 

今では、多くのライダーが在籍して世界中で活躍しています!板・ビンディング・ブーツと展開しています。世界的に有名なスノーボードメーカーのひとつですね。

 

NITROのビンディングをまとめています。

ビンディングおすすめブランド⑧RIDE

RIDE(ライド)といえば、最近とても評判が良くなっているブランドです。スノーボード用品全般を開発・販売しています。

 

ビンディングについては、Aシリーズ・Cシリーズと2種類を展開しています。Aはアルミニウムをベースに使用することでレスポンス・耐久性が高いさが特徴です。Cシリーズはベースの一部を特殊ナイロン素材を使用することで柔軟性を持たせることに成功しています。

 

とても種類が豊富なことで幅広いユーザーを確保しているブランドになります。

【RIDE】ビンディングのメンズ・レディース全種類まとめ!AとCの違いを解説!RIDEのビンディングは2020-21シーズンより全てのモデルが刷新されて名称まで変更されています。歴代のビンディングを捨てることで大き...

ビンディングおすすめブランド⑨SALOMONO

SALOMON(サロモン)は世界でも知られているスノーボード・スキーブランドです。スノーボードに関しては、板・ビンディング・ブーツを展開しています。

 

国内で人気のあるブランドで多くのプロスノーボーダーとも契約しています。信頼おけるブランドのため、そのクオリティは言うまでもありません

 

ビンディングの特徴は全体的に柔らかいヒールカップとシャドウフィットにあります。この2つの技術から足元をしっかりと固定しない自由度が高いビンディングを完成させています。

 

つまりは荷重を移動できる範囲が広いためスタイルが出しやすい滑りや飛び・グラトリが行いやすいビンディングということになりますね。

SALOMONのおすすめビンディング
【SALOMON】おすすめビンディングとブーツサイズ感を紹介!この記事ではサロモンのおすすめビンディングについてまとめています。そのサロモンビンディングの特性やビスホール、サイズ感もまとめていますよ...

スノーボードのビンディングおすすめブランドや特徴のまとめ

この記事では、スノーボードのビンディングおすすめブランドや特徴をお伝えしました。気になっているブランドはありましたでしょうか?

 

ほかにもスノーボードのビンディングブランドはたくさんあるため探していましょう。このまとめがあなたの役に立てば幸いです!

フリーランスなスノーボーダー
まさやん
フリーランスなスノーボーダーとして年間50日以上滑走しています。中国・近畿地方の山々がホームゲレンデ!1週間単位で長野・新潟にも遠征することもよくあります。
\ Follow me /