スノーボードブーツの種類

スノーボードのブーツは近年新しいものが開発されています。スノーボード黎明期は紐タイプしかありませんでした。しかし、シューレス、BOAシステムなどは、力がなく紐を固く締めれない女性などを考慮して簡単に締めれるモノも登場しました。

 

基本的には用途や好みで選択することが多いです。グラトリしたいからこれ!というようなブーツはありませんが、グラトリであれば柔らかいブーツが良いというのは間違いありません。

 

ここではジャンルによって適しているブーツを解説していきます。それではどんなブーツがあるのか、見ていきましょう!

紐タイプ

紐タイプのブーツはノーボード発祥時から使われているブーツ。昔からスノーボードをされている方は、BOAシステムやシューレースなどの最近になって開発されたものより、こちらを選ぶ方も多いです。

 

紐を締め直すことが面倒でなければ、部分部分の締め具合を調節できます。

 

紐は自分で締め上げるためブーツの締め具合を調整しやすいというメリットがあります。他システムのブーツで足が痛くなるという人は紐ブーツに戻る人が多いです。

 

ある程度力がないとしっかりブーツをしっかり締めることができません。女性だとあまり力がないので、紐タイプは向かないことが多いです。

 

オススメの紐タイプブーツはこちらはVANSがおすすめです。他にも紹介しておきます。

【17-18】Vans – Mantra

created by Rinker

シューレース

 

シューレースタイプは一般のスニーカーと似ています。スニーカーと同じように、手で紐(シューレース)を締め上げる基本的なモデルです。

 

紐を引っ張るだけで締まるスピードレースタイプもあります。

 

このタイプのブーツは力がなくても締め上げることができるため女性でもカンタンに締めることができます。

 

上部、下部の調節ができるので、フィット感がよく多くのユーザーに支持されています。DEELUXEのシューレスブーツがとても流行っていますね。おすすめを紹介しておきます。

BOA

シューレースと人気を分けるのが、このBOAブーツ。ダイヤルを回してワイヤーを巻き上げることでブーツを足にフィットさせる仕組みです。

 

シューレースより素早く締め上げれます。いちいち紐を締め直したりすることが面倒な人にはオススメです!

 

もちろん力はいらないので女性にもおすすめできます。昔は、締め付けの細部の調整が難しかったですが、今は、足首から先、足首から脛の部分の2か所で締め付けが調整できる2BOAのシステムもあります。

さいごに。

その他にも、ステップイン、レース用のビンディングもあります。通常であれば選択することはないので、ここでは割愛しておきます。

 

僕がおすすめするブーツの種類は、シューレスタイプになります。とても簡単にブーツを絞しめやすいためです。その中でも、柔らか目のブーツがグラトリには適しています。

 

ブーツの選び方について、こちらでもっと深く書いているので是非ご参考にしてください。これ!というブーツが見つかることを祈ています!

この記事も読まれています。

グラトリ板おすすめランキング2018-19!最新人気板を調査!

011(ゼロワン)グラトリおすすめ板は?初心者はフラットキングやXFly?

スキー場のバイトは超おすすめ!求人の探し方や人気先ランキングを調査!