マイスノーボードが欲しい!と思った時にないがしろにされがちなのがこのブーツでしょう!個人的には、板と引けを取らないくらいに重要視しています。それくらいブーツによってできること、できなくはないけど、、、ということが分かれてきます!

 

もし、ブーツを軽視しているということであれば考え直すことをおすすめします!それだけ重要で、ブーツで大きく滑りが変わりますので、しっかりと理解しておきましょう!ここでは、そのブーツがどう違うとどうなのか?ということは深く説明しません。

 

ブーツの種類についてはこちらでまとめています。選び方はこちらでまとめています。ぜひご参考にしてくださいね!それでは、おすすめスノーボードブーツ10選を紹介していきます!選出基準は楽天市場や僕の主観です!w

スノーボードのブーツを選ぶポイント

ランキングに入る前にブーツ選びのポイントを抑えておきましょう。まず、ブーツと一言にいっても様々な種類があります。ブーツを絞めて足首を固定するわけですが、そのブーツを絞める方法いくつかあります。

 

ブーツには、硬さもあり用途によって選択がことなります。たとえば、グランドトリックいわゆるグラトリのような足元をルーズにしたい場合は、柔らかめのブーツを選びます。ハーフパイプのように足首に大きな衝撃が加わる場合は、硬いブーツを選びます。

 

あとはブーツとビンディングの相性もあるため、実は考えることが意外と多いです!いま、少しポイントを上げましたが、最も重要なのはブーツの硬さになります。

 

ビンディングとの相性も気にした方がいいですが、プロレベルであれば細かなところも気にしますが、僕たちのような趣味で滑るレベルには問題ありませんので!

 

こだわりたい人は相性が良いメーカー同士を選びましょう。同じブランドであれば間違いないです。メーカー名が違っても大本は同じだったりする場合もあります。たとえば、ノースウェーブとドレイクは同じです!それでは、ブーツのランキングを見ていきましょう!

10th.NITRO – THUNDER TLS

NITRO(ナイトロ)で最も人気があるブーツはTHUNDER TLSです。ブーツのレスポンスは早くもなく遅くもなくといった感じです。足元もフリーに動きやすいとは言えませんが、ある程度安定感があります。

 

ブーツとしては評価はオールラウンドに使えるブーツ。フリーラン、キッカー、グラトリも場合によってはありですね。基本的にはフリーランやキッカーメインの人におすすめできます。

9th.SALOMON – SYNAPSE WIDE JP

SALOMON(サロモン)のSYNAPSE(シナプス)はオールラウンドブーツです。そしてWIDE JPに関しては日本人の足の甲が高いことに合わせたブーツになります。海外製のブーツだと足が痛くなる人も良いですが、こちらは日本人のために作成されています。ただし、足の形はそれぞれなので通常のシナプスが足に馴染む人もいるようですね。

8th.DEELUXE – ID7.1 WOW

ID7.1といえば、DEELUXEを代表するブーツで使っている人も多いのではないでしょうか?なんと今シーズンはあのWOWとコラボレーションしたモデルをリリースしています。地味に売れていますwIDをベースに左右非対称なデザインがまた面白いですね!

7th.BURTON – IMPERIAL

IMPERIAL(インペリアル)はBurtonブーツの中でも柔らかい分類のブーツになります。グラトリで使うこともOKでしょう。BurtonでもION(イアオン)というブーツの次に人気があるモデルになります。

6th.DEELUXE – DEEMON

5th.VANS – IMPLANT PRO

4th.SALOMON – FACTION BOA

3th.DEELUXE – EDGE TF

今期新たに登場したVICIOUSの後継モデルEDGE。カービング・フリーライディングに適したモデルで防水性も非常に高い。ブーツ全体をSCLレーシングで、足首の部分だけはBOAシステムで締め上げ可能。

 

今までにないフィット感、ホールド性とフレックスコントロールが可能になった。ダブルタンになっており、踏み込んだ時にロスなく力が伝わり、快適にライディングできる。

 

全体的に硬めのフレックスでカービングに適しているモデル。足裏感覚が鋭いスケートフレックスソールはとても歩きやすく、かかと部分にSLYTECH素材が内蔵されており衝撃吸収にも優れている。

2nd.HEAD – SEVEN BOA

SEVEN BOAはダイレクトな反応と高いホールド性を求めるライダーの為、headが持つノウハウを注ぎ込んでつくられた最高のブーツだ。このブーツをデザインするにあたり、我々は一点の妥協も許さなかった。

 

アウターシェルとインナーの履き心地から始まり、装飾や縫い目などを最低限に抑えることでパフォーマンス力を上げ、こだわり抜いてデザインされている。優れた防水性を持ち、軽量かつ高いパフォーマンスを発揮できる世界最高峰のブーツ。

1st.BURTON – ION LEATHER ASIAN FIT

Burtonなので製品に関してのクオリティーは言うまでもありませんね。IONはオールラウンドに使えるブーツです。グラトリでもキッカーでも使っている人が多いです。

 

たまに足が痛くて、、、という人がいます。大抵の場合はインナーの締めすぎです。IONはインナーを絞めすぎると足が痛くて滑れないとい人がいますので、これからIONを使う人は気を付けてくださいね。アウターはそこそこ締め付けてもOKです!

さいごに。

 

この記事も読まれています。

グラトリ板おすすめランキング2018-19!最新人気板を調査!

グラトリのビンディングおすすめランキング2018-19最新版!

グラトリ板の人気ランキングは?2018-19売れ筋の板をチェック!

Salomon(サロモン)グラトリ板は?Craft(クラフト)やvillain(ヴィレイン)の評価は?

011(ゼロワン)グラトリおすすめ板は?初心者はフラットキングやXFly?