管理人のまさやんです!

みなさんは大体冬に向けていろいろと

準備し始めるのはいつ頃ですか?

 

僕は9月に入ったらウズウズするので

いろいろと漁りに出かけることもある

のでそういった人も多いのでは?

 

ここでは初心者向けにおすすめできる

板のランキングを発表していきます!

 

どういう基準でランキングしてるのか?

ということですがもちろん管理人基準w

 

初心者が買いやすい価格、そして性能。

この2つを見ておすすめランキングを

発表していきますね!

それではしばしお付き合いください!

 

あ、そうそうグラトリ板を探している

という人はこちらでランキングしてます。

是非ご参考くだいさいね!

5th:Salomon/Craft

コスト:★★★★☆/性能:★☆☆☆☆/管理人評価:★★☆☆☆

日本語翻訳機能があるので字幕で

何を言っているか分かりますよ!

興味あれば見て下さいね。

開発者が話していますがYouTubeに

 

Craft(クラフト)はサロモンの中でも

比較的エントリーモデルということで

お手頃なお値段になります。

 

性能に関しては★を1つとしましたが、

このランキングで取り上げる中での

ランクということで全く滑るには

問題ない性能が備わっています。

 

ロッカーアウトキャンバーという

システムを導入しています。

真横からみるとキャンバー形状を

していますが加重することで

形状がキャンバーになります。

 

自由にいろいろ遊んでみたい人に

とてもおすすめできます。

安定性がありシステムのおかげで

とても操作性が高いボードですね。

 

初心者が始めに購入する板としては

とても現実的な値段だと思います。

エントリーからゆくゆくはもっと

良いボードに乗り換えも全然あり!

4th:RIDE/AGENDA

コスト:★★★★★/性能:★☆☆☆☆/管理人評価:★★★☆☆

このRIDEのAGENDAですが魅力は

やはりコスト面ですね。

このランキングで最安値の低価格。

品質は世界のRIDEということでも

保証しても良いでしょう。

 

RIDEのボードの印象ですが個人的に

思うところとしては頑丈だという事。

僕自身も今は無きDHというボードが

あったのですが未だに使えますよw

 

もう7シーズンも経過しているボード

ですがソールがやっとバカになって

来たようですねw

 

 

それくらいRIDEボードは頑丈なイメージ

強いですね。ただしボードが重いですよ!

このAGENDAに関してもある程度の重さが

あるので嫌いな人は嫌いです。

 

ただローライズロッカーというエッジの

かかりが弱くなる仕組みがあるので、

ターンに自信がない初心者が初めて買う

ボードにしてはおすすめします。

 

ちなみに僕の人生初マイボードは、

このRIDEのAGENDAでした!

3th:ROME/GANGPLANK

コスト:★★★★☆/性能:★★★☆☆/管理人評価:★★☆☆☆

GANGPLANKの特徴ですが形状がフラット。

テール、ノーズはロッカー形状になり、

いろいろな状況下でも楽しむことが

可能な万能ボードといったところですね。

 

ロッカーがあることでプレスしやすいこと

エッジングも行いやすくレスポンス良いと

いうことを考えるとパークにベクトルが

向いたボードになりますね。

 

パウダーもそこそこ行けるようですが、

他の性能と比べると若干見劣りする感じ。

ですが、これ1本あれば何でもこなせる

コスパの良いボードになりますね!

Second:MOSS/TOTO BLACK SF

 

コスト:★☆☆☆☆/性能:★★★★★/管理人評価:★★★★☆

この価格帯でコストが星ひとつなのは

しかたありませんが管理人評価として

無理矢理2位にしたことをお許しをw

 

性能は完璧と言って良いでしょうね。

何と言ってもハイパフォーマンスを

追い求めるグラトリユーザーからは

かなり厚い支持を受けています。

 

MOSSライダー長谷川健太さんも愛用。

ということもあって大人気ですよ!!

え?それ誰って?こちらの動画を見れば

驚愕するはずです。

 

⇒長谷川健太のグラトリ動画をチェック!

 

この方に憧れてグラトリを始める初心者も

多いと聞きますね。そんな人が僕の周りに

チラホラいるのであなたの隣にいるかも?w

 

ということで性能が半端ないという理由、

管理人の高評価といういことで値段なんて

気にしなぜ!いうボーダーにはおすすめ!

First:ALLIAN/Prism

コスト:★★★☆☆/性能:★★★★☆/管理人評価:★★★★★

ALLIAN(アライアン)は国内でも有名な

ボードブランドです。

コアなファンが多いブランドかつPrismは

その中でも最も人気があるでしょう!

 

Prismに乗っている人は他のメーカーの

カタログを見ることもなくなんなら、

ALLIANのカラログすら見ない状態で

Prismを下さい!というくらいですw

 

クラッシクなキャンバーにベーシックな

フレックスが逆に斬新さがありますね。

そういったオーソドックスなボードが

少なくなっていることが現状です。

 

Prismですが特徴的なのがソールが滑る

ということです。

ソールにはnano HIGHSPEEDという

特殊な加工が施されています。

 

 

Prismについては3種ありますが、

PrismとPrism INVISIBLEは名前は

異なりますがグラフィックが違う

ということは理解しておきましょう。

 

RrismLDTというモデルがありますが

これは上記の2種よりもフレックスが

固いことが特徴です。

 

そのためビックキッカー向けだと

いうことが言えますが、どちらでも

問題ないでしょう。

 

もちろん、初心者にも扱いやすい

シリーズとしておすすめできます。

そんなに癖のないボードですね。

さいごに。

かなり偏りがあるランキングですが

僕が乗ったことあるボードの中で

評価してみました!

 

他にも、もっと良いボードがあるかも?

そんな思いは忘れずに試乗会と色々と

参加していこうと思います。

 

またランキングが変わるようなことが

あれば随時変更していきますw

スノーボードは自由なんでボードも

ぶっっちゃけ何でもいいですよ!

 

グラフィックが好きだから!でも、

性能が良いから!でも、安いから!でも、

決まりなんてないんですからね!

それではシーズンを楽しんで!!