スノボーの長さの目安は

スノーボードはジャンルがいくつか

分かれているのは知っていますか?

 

グラトリ、キッカー、クロスなどなど

さまざまなジャンルがあり、使用する

板も細かく変わります。

 

今回はその中でもグラトリに向いている

板の長さについてみていきましょう。

スノーボードの板は人それぞれ?

スノボーの長さの目安は

結論から言ってしまえば、

人によって異なります。

 

個人的には正解はないと思っています。

それでは無責任すぎるので一般的に

言われていることをまとめますね(笑)

 

自分がグラトリ重視、キッカー重視、

フリーラン重視など、どのジャンルを

中心にスノボーを楽しむかで板の長さは

異なると考えていいです。

 

これから、上げる数字は参考程度にという

レベルですがよくく言われていることです。

一般的なスノーボードの長さ

男性

身長 ボードの長さ
171cm~174cm 151cm~155cm
167cm~170cm 148cm~152cm
163cm~166cm 144cm~149cm

170cmの男性で脚力に自信がなければ148cm。

同じ身長でサッカーなどスポーツマンであれば

151cmで大丈夫でしょう。

 

グラトリ向きということであれば

身長のサイズで最も短いスノーボード

いいでしょう。

 

171cm~174cmであれば151cmということです。

場合によっては148cmの人もいますね。

女性

身長 ボードの長さ
157cm~160cm 142cm±1cm
153cm~156cm 140cm±1cm
149cm~152cm 137cm±1cm

グラトリ向きということであれば、

マイナス15cm程度のスノボーを選びましょう。

このサイズはあくまで目安なので参考です。

 

これが絶対に正しいとかはないので

初心者は店員の言いなりにならに様に

いろいろ質問してみましょう!

板の長さになぜこだわるのか?

スノボーの長さの目安は

板の長さでの違いは安定性です。

身長に対して長めのスノーボードは、

フリーランで安定しやすいです。

 

荒れたバーンでも大丈夫です。

キッカーでの安定したエアーが

可能ですね。

 

ただし、安定性についてはボードの

硬さもかなり影響しているので、

一概に長いから安定する

ということではありません。

 

身長に対して短めのスノーボードは、

雪面が荒れていたりすると

バタつきやすく不安定になります。

 

また、ボードの長さが短いことで

板が扱いやすくなります。

 

こまめな動きが必要なグラトリは、

短い方がいいのは言うまでもないですね。

グラトリに最適な板の長さは?

スノボー板の長さは

当サイトでオススメする

グラトリに適したボードは

「短め」です。

 

目安してこちらを参考にしてください。

身長170cmであれば148cm。

身長175cmであれば151cm。

 

「バランスの良い短め」ということで、

身長と脚力、体重に適したボードを

選びましょう。

 

また、板の長さだけでは

決めきれないのがスノーボードです。

あくまで、長さのみに視点を当てています。

 

板選びの際にはボードの

フレックス(硬さ)

シェイプ(形状)

にも気をつけなくてはいけません。

 

単純でない板選びですが、

それを悩んで選ぶのもまた

楽しい時間ですね!

 

自分のお気に入りの一本が

見つかることを祈っています!

 

あと、板の選び方で重要な項目を

こちらにまとめているので、

合わせてご覧くださいね。

グラトリ板の選び方は?初心者にも分かりやすく解説!