%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85

スノーボードには様々な遊び方

楽しみ方があります。

 

自分がやりたいことを重視して

ボードを選ぶことは大切です。

 

初心者がスノボー買うときに、

どういうジャンルが憧れるかで

決めてもいいでしょう。

 

キッカー?グラト?

フリーラン?クロス?

 

それにふさわしいボードを

選んでみてはいかがでしょう。

 

ここでは、ジャンル別にどんな板を

購入すればいいか見ていきます。

キッカーで思いっきり飛びたい人は?

マークマクモリス

キッカーの基本的な考え方としては

アプローチ、ランディングの安定

優先します。

 

これが安定するとなると、

必然的に硬い板になりますね。

 

目安としは、

ミディアムから

ハードフレックス

 

飛び出す瞬間にオーリーをかけるので、

脚力に自身がない人はミディアムが

いいでしょう。

 

板の形状は、キャンバーもしくは

ダブルキャンバーがおすすめです。

シェイプはツインチップに決まりです。

 

とくに、これという決まりはありません。

もちろんロッカーボードでキッカーを

バンバン飛ぶ人もいます。

が、ぼくはあまりおすすめしません。

 

シェイプについてはこちらで解説しています。

良かったら見ておいてくださいね!

スノーボードの板のシェイプってなんのこと?たくさん種類がある?

グラトリにはどんなボードがいいの?

スノボーグラトリ

グラトリをメインに考えるなら、

幅が広くフレックスも

柔らかいボード

を選びましょう。

 

形状はロッカーボードorフラットなどが

いいですね。

これに関しては好みが分かれます。

 

ロッカーやフラットキャンバーは

エッジのかかりが少なく回転性に

優れているためおススメです。

 

ただし、ロッカーは柔らかいので

オーリーで反発が受けづらいです。

 

シェイプは、ツインチップ

どちらのスタンスでも同じ感覚で

ボードを扱えるからです。

 

グラトリするとスイッチスタンス

(メインとは逆を向いて滑る)ことが

とても多いことを考慮しています。

 

グラトリ板の選び方は、

こちらで詳細に解説しています!

グラトリ板の選び方は?初心者にも分かりやすく解説!

フリーライディングにはどんなボードがいい?

こちらのおススメは、

ディレクショナルボード。

 

ゲレンデで勢い良く滑っていくと思いますので、

おそらくスイッチ(メインスタンスと逆)で

滑ることが少ないでしょう。

 

そのため、メインスタンスでの操作性を

向上させた方がフリーランが安定します。

 

フリーラン中に、地形遊びでスピンもしたい

と言う人にはディレクショナルツインです。

 

ディレクショナルボードでももちろん

スイッチで滑ったりスピントリック可能です。

 

逆に、ツインチップでフリーランは

ダメなの?ってことはないんです。

 

海外ライダーの中にはツインチップで

ガンガン雪山を攻めている人も多くいます。

 

つまりは、自分がボードのどの長所を

重視してくるかでボードの選択が変わります。

さいごに。

ここではスノーボードを自分の滑りの

スタイル決めるザックリとした方法を

紹介しました。

 

スノーボードは自由なスポーツなので

この選び方をする必要は全くないです。

こういった考えが一般的に言われている

だけなので気にしなくてもOK!

 

自分が気に入ったグラフィックで

決めても全然大丈夫です。

自分が納得したボードが一番いい!

ということですね。