最近の空撮ブームは

目を見張るものがありますね。

これまで想像もしていない

アングルでの景色が撮れます。

 

いままでは、セスナ機飛ばしたり

ヘリコプターで撮影したりで

何かと費用が掛かっていました。

 

だけど今では個人レベルで

かなりクオリティーの高いモノが

撮影することができます。

 

ドローンって凄いですよね。

そのドローンの開発についても

各社しのぎを削っています。

なかなか開発は大変そうですが・・・。

 

そんな中、注目されていた

ドローンがありました。

そう、過去形になってしまいましたね。

Robotics社 Lily(リリー)

リリー

このドローンは注目されていました。

防水性能があり水面に離着陸できるという性能。

それが大注目です。

 

スノーボーダーにとってみれば

これほど待ち望んだものはありませんね。

雪が降っていても撮影できるので

また、新しいアングルの動画撮影できたはずです。

 

しかし、悲しいお知らせが届きました。

それはリリーの生産中止。それも一方的な通達です。

これまで、何度も販売時期を先延ばししてきたので

怪しいな、、、と感じている人もいたようですね。

 

このRobotics社はクラウドファンディングで

資金を調達していたようです。

完全予約生産ということでしたが・・・。

 

噂によると開発自体も行っておらず、

詐欺ではないのか?ということまで

話が大きくなっています。

 

もちろん、すでに購入するために

お金を払ってしまった人は

1円も返ってこないと思った方がいいでしょう。

この動画を見たときはめちゃくちゃ

欲しくなりましたが、、、、。

注文しなくて正解でした(笑)

 

今後、当局が捜査に入ったりして

詳しい状況が分かるかもしれませんが、

リリーも陽の目を見ないだろうし、

お金の返金も無さげな感じですね。