toyota big air

国内で最も有名なストレートジャンプコンテスト

「TOYOTA BIG AIR」

2015年大会を断念したようです。

 

1997年から開催れている同コンテストは、歴史ある国際大会の1つです。

毎年1回、北海道で大会が催されていました。

 

かつては2001年より開催されていた

「NISSAN X-TRAIL JAM in TOKYO DOM」

と肩をならべる日本の2大大会でした。

 

しかし、NISSAN X-TRAIL JAM in TOKYO DOMは2008年を最後に撤退。

以降は、唯一の大会としてテレビ放送を行い、日本のスノーボード界を盛り上げてきました。

 

更には、日本だけでなくワールドスノーボードツアーとして重要な大会として世界中から注目される大会となっています。

この断念という話が出てきた背景には、サロモンでマーケティングマネージャーとして働く田原Rio氏のfacebookに、TOYOTA BIG AIRから開催断念の連絡が来た!!っとのことです。

 

2018年の平昌オリンピックより、スノーボード ビッグエアー大会が正式種目になる可能性もあります。

そのため、日本最大級の国際大会が無くなってしまうことは日本スノーボード界の大きな損失だと思います。

 

スノーボードやスキー人口が減ってきている中、スポンサー企業のTOYOATも不採算事業をなるべく減らしていこうと傾向もあると思われます。

まだ、公式ホームページでは発表がありませんが、どうなるか心配です。

公式ホームページ

TOYOTA BIG AIR公式サイト
http://www.toyota-bigair.jp/

TOYOTA BIG AIR公式facebook
https://www.facebook.com/TOYOTABIGAIR

関連記事

⇒ グラトリ板のおすすめランキング/WOMEN’s

⇒ スノーボードの通販サイト。型落ちを買うにはどのショップ?

⇒ グラトリブーツおすすめは??