%e8%a7%92%e9%87%8e%e5%8f%8b%e5%9f%ba%e3%81%af%e5%b9%b3%e6%98%8c%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af

2017年やっと本格的に寒気が強まり

冬らしい季節になっていますね。

中国地方の山間では1週間で1メートルもの

積雪があったのでやっとスキー場がオープン。

 

1月中旬までゲレンデがクローズしていたことは

記憶にないですね、、、。

これも地球温暖化の現象なんでしょうか。

 

そんな2017年の冬ですが、

2018年の平昌オリンピックまで

1年を切りましたね。

そんな会場でもある平昌では、

ちょっと考えられないことが起きています。

 

それは、会場整備ができていない。

これはもうだいぶ前からの懸念材料。

会場の整備があまり芳しくない状態です。

IOCの会長に喝を入れられています。

そのあたりはこちらの記事で。

⇒平昌五輪が中止の代替地は?

 

それよりも今注目されているのは

チェ被告疑惑の余波で

かなり支障がでているとのこと。

趙允旋・文化体育観光相が逮捕。

趙允旋

誰それ?って思いませんか?

最近テレビでも一瞬出てきた人です。

韓国で政府に批判的な言動を

行っている人のリストを

作ったとされている人です。

 

てか、漢字読めないしって

声もあると思うので、、、。

チョ・ユンソン読むようです。

 

ブラックリストを作って逮捕された人。

といえば聞いたことがあるかも!

ブラックリストをもとに

支援を打ち切る団体を

決定したこともあるとかないとか?

 

この人が逮捕されると何が問題か?

じつは、趙氏は

2018年平昌冬季オリンピックの担当相

冬季五輪では大きな大役を務める人でした。

もう、どうするんですかね(笑)

まだまだいろいろヤバ気な話は出てきます。

2018年平昌冬季五輪の問題は山ほどある

平昌冬季五輪がヤバ気な情報を

いくつも挙げてみます。

  • 2016/1 テスト大会が中止危機に。
  • 2016/1 選手は会場まで往復2時間
  • 2016/2 会場で雪降らず暖冬が影響か?
  • 2016/3 メイン会場の私有地44%未買収
  • 2016/6 メインスタジアム建設開始
  • 2016/9 開閉幕式の演出家が辞任
  • 2017/1/19 平昌五輪担当相の逮捕状請求
  • 予算膨張に国民が怒り
  • 空席率70%との見通し
  • 五輪後は安易なカジノ構想に疑問の声
  • 宿泊施設が不足

いま、挙げられている問題点や

これまで言われていたことを書きだしました。

 

東京五輪も同じようなことが

言われている項目がありますが、

平昌冬季五輪に比べたら

まだまだマシな気はしますね。

 

でもまぁ、50歩100歩とはこのことでしょうか?(笑)

ウインタースポーツ好きなので、

もう一層のこと長野でもう一度しませんか?ww

さすがに準備できないか!

チョ・ユンソンは整形している。

チョ・ユンソン

趙允旋氏ですが整形手術を

施したことで有名ですね。

韓国だと誕生日プレゼントに

整形手術をプレゼントするくらい

整形に対する差別?批判?は

大きくないようですね。

 

日本だと整形手術は悪?と

扱われることが多いですが、

それでその人が自信出るなら

いいのではないでしょうか。

 

まあ、所詮は自分のことなんで

誰になに言われようが関係ないですね(笑)

ピョンチャン冬季オリンピックの日程は?

2017.7月現在で決まっているスケジュールは

上記の画像のようになっています。

 

恐らくですがピョンチャン冬季オリンピックは

何が何でも韓国の威信をかけて絶対に開催する

ことが確実でしょうね。

 

そうでないとこれまで整備したものが

全て台無しにあろうものなら韓国は

確実に終わってしまいます。

 

先日安倍首相のところにも韓国の代表陣が

オリンピックへ来てください!という事で

日本を訪れていました。

 

しかしながら、政情がかなり不安定な中、

執り行われるので韓国に見に行く日本人が

どれ程いるのかは未知数なところです。

 

個人的には隣なので見に行きたいですが、

とても不安な気持ちになりますね。

種目によっては北朝鮮の会場を使う?

かもというような話があるので、

ますます怖いというイメージがあります。

 

ピョンチャン冬季オリンピックは、

無事に開催できるのでしょうか?

注目が集まりますね!