hiranoayumu

2018年って何の年だか分かりますか?そう!平昌冬季オリンピックの開催です。

実はお隣韓国で行われます。忘れていませんでしたか?

 

え?意識してないって・・・。これで覚えておきましょう(笑)

ここでは、平昌オリンピックで活躍が期待される日本人選手をまとめてみます。

どいつもこいつもクレイジー!!

世界が認めるソチオリン銀メダリスト平野歩夢。

平野あゆむ

記憶にあるかもしれませんが、当時15歳

ハーフパイプ銀メダル獲得しています。

2,3位と日本人が表彰台にたったことを覚えていますよね。

もうひとりは銅メダルの平岡卓選手です。こちらも若く当時は18歳。

 

平野歩夢は、2016年に行われたXgameオソロ大会では優勝を飾っています。

世界中から注目されている日本人選手のひとりです。

圧巻な滑りがこちらで見れます。

USオープン3位の平岡卓。

平岡卓

平野歩夢選手同様にハーフパイプ選手です。

ソチオリンピックでも銅メダル獲得。

さらに、Xgame/USオープン3位の大健闘!!

3位がどれほど凄いことか。

 

世界中のスノーボーダーの中では、オリンピックよりUSオープンの方が大会格式的には上位に来ています。

ということは、オリンピックよりもレベルが高くなるということです。

世界中の選手がこれを狙いにきますからね。

その中で堂々の3位なので、とても価値があります。

世界が注目する鬼塚雅

鬼塚雅

日本女子スノーボード界で先頭を走っている鬼塚雅選手。

1998年生まれ熊本出身のプロスノーボーダー。

めちゃ若いですが滑りは圧倒的。

 

実はって言うほどでもないですが、超実力者です。

いま、世界的に見てみて注目が集まっているスノーボーダーです。

 

これまで紹介した、平野選手、平岡選手はハーフパイプ。

ですが、鬼塚雅選手はスロープスタイルという競技に取り組んでいます。

昨シーズン16歳にて世界の並み居る強豪を抑えて優勝!!

 

出身は熊本県で屋内ゲレンデスノボーを始めたことがきっかけだそうです。

雪国出身のイメージが強いですが、実はスノボー選手で雪国でない人って結構いたりします(笑)

その滑りを要チェック。

さいごに。

いかがでしたでしょうか?

3人とも2018年のオリンピックで十分に金メダルが狙える選手です。

というよりもメダル候補とされています。

これからの活躍が楽しみで仕方がありませんね!!

関連記事

⇒ 型落ちの板を買うならこのショップ!!

⇒ K2のグラトリ向きな板はあれしかないよね(笑)

⇒ 韓国開催の冬季オリンピック中止?