2014年に行われた冬期オリンピックの会場都市は、開催後6ヶ月ゴーストタウン化していることが判明しました!!

ロシアのカメラマン、アレキサンダー・ベレンキ氏が写真を公開しています。

859a7d4b-s

撮影した場所は、ロシア西南部の都市ローザクトール。

オリンピックのためにスキーやスノボーなどの競技会場として選手村が作られました。

まるで死んだ街ですね。

人気は全くないとのことで、店、レストラン、ホテルはオリンピック時に比べ、5%しか運営していない状態とのことです。

ソチ・オリンピック開催には、510億ドル(約5.1兆円)が投じられたと伝えられていますが、ほとんどが山岳地域の採掘をともなうインフラ整備が占めていたようです。

142e019f-s

冬になれば、ソチはロシアの人気観光地なので、スキー客などで賑わうかもしれないですが、、、、、

ここまで閑散としているとは思いませんでしたね。

e43ba7b1-s

e0fc4bc5-s