蔵王 スノーボード

北海道では10/14に台風の影響を受けて換気が流れ込み、積雪になりましたね!!(*´∀`*)

ついにシーズンが近づいてきましたね。

しかし、そんなシーズンを目前にちょっと気になるニュースが入ってきました。

蔵王山の火山活動が活発化しているということです!!

蔵王山は、「みやぎ蔵王白石スキー場」(宮城県)や「蔵王温泉スキー場」(山形県)などが集中するスキーヤーの“聖地”です。

「蔵王山は先月末以降、火山性地震が相次ぎ、

今月8日には火口湖「御釜」の湖面で白濁が確認されるなど

噴火の“兆候”があるという。

その“兆候”が表れたエリアは他にもある。

火山噴火でできた青森のカルデラ湖の十和田湖です。

今年1月、1日で800回の地震が発生。その後も活動が活発化しています」

(武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏=地震学)

ゲレンデがある山は活火山が多い??

実は、ゲレンデになている山は活火山が多いということはご存知だろうか??

しかし、大抵の活火山は活動が全くと良いほど見られなく注意の対象になっていないのも事実です。

御嶽山の場合は、例外かもしれませんが、自然災害に例外なんて言葉は通用しませんね。

御嶽山周辺には人気スポット集中

御獄山の爆発の影響で、信越地方のゲレンデには影響が出るかもしれません。

草津白根、日光白根、浅間山、那須岳の周辺スキー場は要注意になっています。

「那須温泉スキー場」(栃木県)、「丸沼高原スキー場」(群馬県)、「草津国際スキー場」など人気スポットがありますね。

(日刊ゲンダイ  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141015-00000027-nkgendai-life)