ゲレンデの死亡事故

2日午前11時45分ごろ、広島県北広島町中祖の「芸北国際スキー場」で、小学校の授業の一環でスキーをしていた小6女児とスノーボードをしていた男性が衝突した。女児は体を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。男性も脊髄(せきずい)を損傷するなどの大けがをした。県警が衝突した原因を調べている。

最近このニュースを見た方も多いのではないでしょうか。

報道がなされた直後の記事内容は、小学女児に男性スノーボーダーが突っ込んだという記事内容でした。

僕が記事を見たのはヤフーニュースだったと思います。

男性は大人でした。

記事ではその男性の方が悪いと言うように捉えかねない内容でした。

もちろんその記事を読んだ僕もスノーボーダーの方が悪いんだな・・・・。

と思っていました。

もちろん、ヤフーの住人たちは、スノーボーダー悪!!というようにスノボー自体をアンチする声も投稿されていました。

しかし、事実は異なっていたようです。

女児がスノーボーダーに突っ込んだ!?

そう。

突っ込んだ方は女児の方であることが分かりました。

女児は県大会にも出場するほどのスキー歴で、男性スノーボーダーは初心者とのことです。

目撃者によると女児は猛スピードで初心者コースを滑っていたようです。

・・・・・。

誰が悪いとは言いませんが、、、、。

基本的には後ろから滑ってくる方が前の人を避けるべきだと思います。

前にいる人は後ろ見て滑っていませんからね。

また、スキー教室の中で起きたことであれば、責任者の監督不足も指摘されそうですね。

どこにどのような責任が問われるかは分かりませんね。

いい加減な報道・・・・。

今回の報道は本当にいい加減なものでしたね。

記事の内容について事実確認が全くなされずに、報道してしまったんでしょうね。

この記事の影響で世間ではスノーボードの印象が少なからず悪くなったんじゃないでしょうか??

報道に誤りがあったことを記事を書いた本人は謝罪すべきだと思います。

誤ったことを認めて謝罪する・・・。

これは当たり前のことですよね。

だけど、報道の自由、言論の自由・・・・報道の萎縮・・・・

等々という件で全く謝らないことが殆どですね。

間違えたことぐらい謝れよ!!

と個人的は思います。

スポーツ保険加入のすすめ。

保険屋の宣伝をするつもりはありませんが・・・(笑)

スポーツ保険には加入すべきだと思います。

特に今回のような件であれば、女児は亡くなっていますが、相手の男性も脊椎損傷の大怪我です。

仮に、女児の方に過失があるとすれば、男性への賠償責任が問われることになります。

女児がなくなったことと男性が怪我をしたことは別問題のようですね。

女児の家族に高額な賠償責任が課せられる可能性は十分に考えられます。

いつ自分が加害者、被害者になるか分かりません。

 

僕は、5年前からスポーツ総合保険に入っています。

スキー、スノボー保険は、悪用する人が増えたので取り扱っている保険会社が今はありません。

スポーツ総合保険もスキー、スノボー保険も内容的には一緒のようですね。

是非、ご自身が契約している保険屋に相談してみてはどうでしょうか??

僕の場合は保険のプロに相談しました。

みんなの生命保険アドバイザー

スポーツ総合保険もスキー、スノボー保険は相手に対しての賠償額は大きです。

僕ので最高1億円まで保証してくれます。

しかし、自分に対しての保証は全然です(笑)

基本的には生命保険で自分への保証は大丈夫そうですね。

そのあたりの見直しもお願いしました!!

 

また、スポーツ総合保険もスキー、スノボー保険を新たに契約か・・・・

と思う方もいるかもしれませんが、車の保険に数百円プラスするだけで、そういった保証が付けれるものもあるようですよ!!

そうはいってもスポーツ総合保険ですが私のは年額7000円です。

是非検討してみてはいかがでしょうか??