%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b3%e6%96%b9

グラトリブーツの選び方は

ある程度考えることが決まっています。

基本的な考え方は、

ジブにも同じことが言えます。

 

ここでは、僕がグラトリ向きブーツを

選ぶときのコツを紹介しますね。

グラトリのブーツは硬さで選ぶ。

burtonboots

グラトリに向きのブーツの硬さは

柔らかめ

が間違いなくいいです。

 

硬いブーツだと、ちょっとした動きが

板に伝わり板が反応します。

レスポンスがとても速いです。

そして体勢が崩れて

ポジションが保てなくなります。

 

つまり、ちょっとしたことで

反応してしまうと

プレス系やバター系のトリックが

行いづらくなります。

 

グラトリにおいては、

基本的に足元がルーズな方が

安定します。

 

足元で我慢ができるので、

多少のミスでもカバーしやすくなりますね。

 

そのため、グラトリには

柔らかいブーツが向いています。

最近では、とても柔らかいブーツが

登場しています。

 

コンセプトとしてスケボーのような

ノリ心地を目指しているようですね。

ただし!注意事項。

グラトリには柔らかめのブーツが

いいですが注意してほしいことがあります。

 

柔らかいブーツを選ぶと、

本当に柔らかいので

大きな衝撃を受けると

足首に負担がかかります。

 

私の場合は、足首の捻挫が

癖になっているので、

あえて柔らかいブーツは選んでいません。

・・・選べませんww

 

基本的には中間の硬さの

ブーツを選ぶようにしています。

使っていけばヘタるため、

さほど硬さは気になりませんが。

 

足首が弱い人には中間の硬さを

選ぶことをおすすめします。

そうでない方は、

柔らかいブーツでいいでしょう。

 

ここでブーツのおすすめを

紹介しておきます。

どちらもグラトリ向けのブーツを

紹介しているので

ぜひ参考にしてくださいね。

⇒DEELUXEのブーツ

⇒BURTONのブーツ

関連記事

⇒【衝撃】角野友基は平昌オリンピック不参加?

⇒【必見】型落ちを買うにはどの通販ショップがいい?

⇒【重要】グラトリブーツおすすめは??