img62139838

グラトリをするときにボード

ビンディング、ブーツ

それぞれどれがいいのか

気になりますね。

 

スノーボードにも用途にとって、

それを変える必要があります。

 

ここでは、グラトリに向いている

ビンディングをランキング

していきます!!

 

管理人の偏見もありますがww

ご参考にして頂ければ幸いです!!

1位.DEELUXE ID

%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b3%e6%96%b9

業界初の足にフィットする

インナーが特徴です。

 

自分の足型合わせて、ショップ等で

インナーを形成します。

最高のフィット感を求める方に

はおすすめですね。

 

IDはDEELUXEの中でも軽量で、

柔らかめのブーツです。

グラトリには最適ですね。

 

インナーに注目が行きがちな

IDですが、外側のシェルの

フィット感もいい感じです。

 

スピードレーシングという

カンタンにブーツを締め付けれる

システムがお手軽です。

 

さらに、くるぶしより下側とそ

れより上側で締め付け具合を

変えれます。

 

個人的にはこの微調整が

とても大切だと思っています。

グラトリ向きのブーツとしては、

一番評価できるブーツです!!

2位.BURTON Fiend LTD

burton

まだ人気の根強い紐ブーツです。

ホールド感がしっかりあるのに

フレックスは柔らかいです。

 

さすがBurtonの設計ですね!!

立体裁断カフという技術を

使ってこの柔かさを

再現しているようです。

 

アウターが足の甲とすね部分で

分かれているようです。

 

それで、ホールド感をキープして

しゃがみこみのフレックスも

柔らかくできているとのことです。

 

この立体裁断カフが採用されているのは

Burton最高峰ブーツSLXと

紐ブーツになります。

 

安価で立体裁断カフが

使用されているブーツが

欲しいならFiendですね!!

 

ただし、紐なので面倒な

部分はあります。

 

ブーツを履く手間はかかるけど、

細かい微調整がしたいという、

こだわる方にはおすすめです。

3位.BURTON – Ambush

ambush

このブーツはBurton

ブーツの中でも最軽量です。

 

軽いと言われて

マルチに使えるとして

人気のあるIonという

ブーツがあります。

 

実はこのAmbushは

そのIonよりも軽量です。

 

Ambush:900g(26cm)

Ion:1100g(26cm)

 

この事実を知らない人は

多くてIONは一番軽くていいよ!!

と言っている人を見かけることがあります。

 

間違いなくAmbushの方が

グラトリに向いていますね。

 

Burtonの表記では

ミドルフレックスとなていますが、

結構柔らかいです。

ミドルでもソフトに近い硬さ

なっています。

4位.SALOMON – LAUNCH

salomon-launch-snowboard-boots

 

サロモンの中でも、

柔らかいブーツです。

 

サロモンといえば、

F4、マラミュート、シナプス

など固いブーツのイメージがあります。

 

しかし、ちゃんと柔らかい

ブーツもありますよ(笑)

 

このLAUNCHはZONE LOCK

というシステムが採用されています。

 

すね部分と足首から指先まで、

この2箇所でそれぞれブーツの

締めつけを調整できます。

 

足元の調整がしっかり出来て、

安価なブーツといえば

LAUNCHに決まりですね。

 

個人的な偏見もありランキング

4位にランクインさせました(^ω^)

5位.ROME – INFERNO

ROME

このインフェルノは

ダブルBOAブーツです。

 

そのためフィット感の調整が

カンタンにできますね。

 

軽量なためグラトリに

おすすめできます。

 

フレックスもROMEの中では

柔らかい部類になります。

 

コアなファンが多いため、

マニアックな方から支持を集めています。

世界で活躍するROMEライダーは、

このインフェルノを選んでいる人が

結構いたります。

以上、グラトリのおすすめブーツでした!!

ご参考までによろしくお願いします(^ω^)

関連記事。

⇒【必見】グラトリ向きビンディング

⇒【必見】グラトリ向きボードのランキング

⇒【節約】グラトリ向きの安い板は??